士業チームで問題を解決!不動産オーナーの強い味方。

こんにちは!

すっかり夏の日差しが照りつける我らが新横浜近辺ですが、皆様の地域はいかがでしょうか?

この時期暑さに身体が慣れていないせいで、思わず体調を崩すことも多くなりますね。
また、昼間の暑さに騙され、夜に薄着で寒さにやられて風邪を引いてしまっている方も多いようです。
外出で夜遅くなる方は、薄手の上着をご用意くださいね。

くれぐれもご自愛ください。

さて今日は、不動産オーナーの強い味方について、お知らせします。

▶▶▶ニュービジネス ニュース◀◀◀

弁護士・税理士・不動産鑑定士がドリームチームを!
各々の視点で不動産オーナーの課題を解決いたします。

世の中には様々な問題を抱えて悩んでいる人が大勢いらっしゃいますね。

私のような“持たざる者”にも、それなりに悩みはあるのですが、
当然“持つ者”には持つ者なりの悩みはあるのですね。

「資産運用」「節税対策」「遺言作成」など、
大なり小なり不動産を所有するオーナーが抱えている問題の解決に、強~い味方をご紹介します!

税理士・弁護士・不動産鑑定士が組んだ。相続を円滑に行うための最強チーム!

それは東京で活動する「ワイズテーブル」というグループで、相続対策を得意とする渡部由記子税理士、中井陽子弁護士、高田由佳不動産鑑定士の3人の女性の専門家により結成されたチームです。

ワイズテーブル

不動産の相続を円滑に行うには様々な立場からの視点が必要で、税理士・弁護士・不動産鑑定士の三人がチームを組むことで、スキのない万全な体制を作る事ができる、という考えから生まれました。
何しろこれだけの専門家と一度に相談が出来てしまう機会は、他にはなかなか無いことです。

同会はおよそ2ヶ月に一度、少人数制の相談会を行っている他、相談者に家族の状況や貯金額、土地・建物、株式などの基礎資料を持参してもらい、三者で同時に現状分析を行う「プレ現状分析」を、108,000円の定額で行っています。

もし別々に相談を行えば、時間や費用がかさむ他、もし専門家の意見が異なった場合、最終的には自分一人で判断・決断しなければならないところを、一度の相談で三人の専門家の立場で、お互いの意見も聞きつつ相談できる事は、利用者にとってとても大きなメリットとなることでしょう。

「おかげさまでワイズテーブルは、この7月で結成2周年を迎えます。それに合わせて簡単なイベントも行う事も考えています。これからも3人で力を合わせ、不動産オーナー様方の助けになれるよう活動してゆきますのでよろしくお願いいたします。」と中井弁護士は語っています。

一度の相談で3人の専門家の、しかもある程度まとまった見解が得られると言うのは、不動産や相続問題等を抱える人々には、大きな福音となることでしょう。これからも頑張って欲しいものです。

土地の有効活用には、加瀬グループをご用命ください!

ところで…、上のニュースとは直接関係はありませんが、当加瀬グループには、土地や不動産の有効利用に関するノウハウが、豊富にあります!

長期・短期、都市部・それ以外、荒れ地や変形地など、これまで活用されていなかった土地・建物を有効に利用していくための技術やアイディアを直接ご紹介いたしますので、お気軽にお問合わせ・ご相談ください。

高層ビルのネズミ被害が拡大中!

▶▶▶ニュービジネス レポート◀◀◀

高層ビルでも珍しくなくなった。
ビルのネズミ対策が課題に。

ネズミの被害が…

害虫駆除に定評のあるシー・アイ・シー(東京都中央区)は、先月行われた東京ビルヂング協会の定例懇親会で、「ビルのネズミ駆除と侵入対策のご提案~スーパーラットの正体と根絶方法」と題した講演を行いました。

同社によると、繁華街などに住むネズミの種類の増加に伴い、種類別の特徴を活かして大規模ビルで独自の様式で暮らし始めている事が明らかにしました。

複合型の大規模ビルの場合、低層階には飲食店が密集しているケースが多く、ここに巣食うネズミが高層階にまで出没、生息することがあるそうで、高層ビルといえども「ネズミ対策」が急務、とのことでした。

「ビルの配管まわりでしっかりと埋め戻していない部分や、駐車ゲートの隙間から侵入してくる事が多く、ネズミの種類によっては高層部にまで移動することがあります」と専門家は語っています。

また駆除用の餌に食いつかない、毒エサを食べても死なない「スーパーラット」と呼ばれる種族も増えており、もはや高層ビルのスーパーラット対策は専門家に任せるしか無いところまで来ていると彼らは言っています。

これらは、クマネズミが薬への耐性を付けたもので、元々とても捕まえにくく、駆除しにくい種族であるだけに、現在スーパーラットの増加による被害急増することが危惧されているのです。

ビルのオーナーの方、大切な財産を守るためにも、早め早めの対策が有用なようですよ。
お気をつけください!

当社でも、腕の良い害虫駆除会社をご紹介いたしますので、お困りの場合は是非ともご相談ください。

インバウンド需要好調!民泊も本格化へ。

▶▶▶ニュービジネス レポート◀◀◀

4月は単月での最高記録!訪日観光客250万人超えで、業界は好調維持!

日本は現在、春から初夏へと向かう、一番過ごしやすい時期といえますが、
そのせいか、街中を歩けば海外からの観光客と見受けられる方々の多いこと!

桜花盛りの上野公園辺りでふと周りを見渡し、「ここ、どこ?」とか思っちゃったことありませんか?

何でも今年4月の訪日外国人観光客数は、前年同月比23.9%アップの257万9千人と、単月として初めて250万人を突破し、過去最高になりました!
道理で…って感じですねw。

これまで以上に日本に興味を持ち、遊びに来てくれる海外からのお客様が増えることは喜ばしい限りですが、
日本国内では嬉しい悲鳴を上げている産業もあります。

東京や都市部のホテルはいつも満杯状態で、
仕事や旅行で移動するにも、宿泊所の予約で苦労することが増えました。
そう、宿泊業界は今は飽和状態です。

私も先日、伊豆大島に椿を見に行こうとしたのですが、
船は取れたもののどうしても宿泊施設が確保できずに、泣く泣く諦めた、なんてこともありました(^_^;。

そんな“宿泊所不足”の解消に一役買いそうなのが「民泊」です。

民泊とは、通常は住んでいる自宅を、一時的に(自分の旅行中など)旅行者に貸し出す行為を呼ぶのですが、
ここ日本ではこの新しいビジネスモデルのために、観光地に近い場所などにわざわざアパートやマンションを借り、
そこに家具や家電、Wi-Fiなどの設備を整えて、外国人観光客などに貸す人が増えているのです。

この仲介ベースになっているのが、アメリカ発の施設仲介サイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」日本版です。

民泊仲介サイト airbnb
民泊仲介サイト airbnb

ご存知のようにこのサイトは、自分の好みにや都合に合う宿を検索し十分に比較検討を行った後、
その場で予約状況を確認、予約や支払いまで完了出来ます。
後は鍵が届くのを待って現地に行くだけ。

旅行者さんにとっても、オーナーさんにとっても易くて便利!ということで、現在ブームとなりつつあります。

AirBnBの“BnB”は、「ベッドアンドブレックファスト」の事で、ズバリ宿泊施設のことを表す言葉だそうです。
このサイト、自分のお目当ての日にちと場所、大体の価格帯などを指定すると、適合する宿泊施設を案内してくれます。

写真も多く、趣向を凝らしているもので、見ているだけでワクワクするような素敵なサイトですよ。

Airbnb Japanによりますと、現状一部屋辺りの年間平均収入は100万4830円で、平均貸出日数は89泊だったとの事です。
訪日外国人の同社利用人数は延べ370万人にもおよび、2015年の137万人に比べ、2.7倍に達しているのです。

来年には「民泊新法」が施行される見込みで、今は多少グレーな部分もある民泊という新しいビジネスが、
2020年の東京オリンピックに向け、改めて本格的に始動するはずです。ワクワクしますね。

加瀬グループも当然、ビル活用の一環として“民泊事業”にも参入しており、新宿に1棟の施設を持っています。

東新宿の施設
東新宿の施設

海外からの観光客の方以外にも使っていただけますので、ご興味のある方は、ぜひとも下記サイトでご確認ください。

「加瀬の民泊」
※サイトにある川崎の施設は、現在は閉鎖しておりますので、ご注意ください。

空き家がビジネスに!?諸問題に光明さす。

▶▶▶ニュービジネス レポート◀◀◀

“空き家はビジネス・チャンス!”という動きが!

空き家問題2017

「空き家情報」をビジネスに繋げ、チャンスを作る!

少子高齢化や地方の過疎化とともに、日本の社会問題として「空き家問題」が浮上して久しいですね。

最近では都内や都市部でも空き家が目立つようになり、それらの維持管理費用や衛生・防犯上の問題点も深刻になりつつあります。

問題が深刻化する一方、これを“ビジネス・チャンス”と捉える動きも出始めております。
空き家に悩む大家さんと、各種事業者さんに空き家活用を提案する企業も現れているのです。積極的に空き家の情報を仕入れ、事業展開のアイディアと合わせて斡旋しています。

ボロくなった空き家

また加瀬倉庫の空き家活用の場合は、空き家が建っていてもそのままの状態でお引渡しが可能(ご契約の条件によります)。
取り壊し・撤去の作業は当社が行う場合もありますので、お気軽にご相談ください!

空き家が活用されれば、経費や衛生・防犯などの問題も一挙に解決されますから、持ち主にとってはとてもありがたい取り組みといえるでしょう。
すでに不動産業界では、空き家はビジネス・チャンス!という認識が広がっているようで、この流れは当分続きそうです。

人気化必至!「ペット共生型シェアハウス」登場!

空き家ビジネスの一つのソリューションとして登場したのが、「ペット共生型シェアハウス」です。
ペットOK!

渋谷にある不動産会社では、空き家などを「ペット共生型シェアハウス」に転用することで、空き家問題のみならず、ペットの殺処分問題の解決にも貢献しています。
ペットと一緒に暮らせる上、シェアハウスなので初期費用や家賃の軽減にもなる事から入居者にもメリットも多く、各方面から注目を浴びているので、人気化することは必至です。
特に今月オープンした物件は、元々が倒壊や衛生上などの懸念の強い「特定空き家」の一歩手前だったことから、他の物件へも波及する事が期待されております。

空き家問題で頭を痛めている方、
加瀬倉庫でも積極的に空き家を活用していくノウハウが蓄積しておりますので、一度お気軽にご相談ください。

GINZA SIX 大盛況!銀座の新名所誕生。

▶▶▶新着!街の話題◀◀◀

開業18日で、来館者数150万人突破!

今年3月末日を持って閉館したソニービルに変わり、
2017年4月20日に開業したのが、GINZA SIXです。

銀座の新名所 GINZA SIX
銀座の新名所 GINZA SIX

Jフロントリティリング、森ビル、キャタルトン リアルエステート、住友商事の大手4社が共同出資して発足したGINZA SIX リテールマネジメントが運営する商業施設ですから、失敗するはずがないとは思われておりましたが、ここまで大人気になるとは、びっくりです。

開業初日の朝には約2500人もの行列が出来たため、予定より10分早く開業したという曰く付きで、その日だけで約9万人が来場しました。

そして今月7日は、早くも150万人の大台を突破し、152万人を記録しており、その来場者は年齢層や性別・国別を問わず、実に様々な客層となっているということです。

また、インスタグラムなどに投稿された写真類は5万件を超えた模様です。

っというわけで、完全に“銀座の新名所”となったGINZA SIX
これからが楽しみな新スポットです!

うちのレンタルボックスも、これくらい人が集まりますように…(*^^*)

まるで“スマホ感覚”!配線不要のテレビドアホン登場。

▶▶▶暮らしに役立つガジェット情報◀◀◀

一人暮らしでも、家族世帯でも、防犯にも有効で便利なドアホンです!

こんにちは!
ここ2~3日、ハッキリしないお天気が続いている横浜地方ですが、
皆様の地域ではいかがでしょうか?

暑い日と寒い日が交互にやってきて、
体調管理が難しい時期となっておりますので、
風邪などには十分ご注意してお過ごしください。

配線不要、置き場所自由(電波の届く範囲なら)のポータブルドアホン!

皆さんのお宅には「ドアホン」はありますか?

最近物騒なニュースも増えておりますので、一人暮らしの女性などは、
普通の呼び鈴やドアチャイムなどで来訪者はわかっても、
ドアを開けてみるまで安心できませんね。

そこで便利なのが「カメラ付きドアホン」

ドアも開けずに相手を確認し、安全が確認出来てから初めてドアを開ける。
これが出来るのが「カメラ付きドアホン」です。

しかし、アパートなどの場合、後からの配線工事等がしづらいため、
どうしても普通のチャイムや覗き窓などだけで我慢してしまいます。

丸い覗き窓って、意外にちゃんと見えないんですよね。
そこを賊に付け込まれたりなんて、恐ろしい事も起こりえます!

カメラ付きドアホンは欲しいけど、
後から付ける方法がわからない、
いくら位掛かるものなのか?
工事は大変なのか?、
などと二の足を踏んでいた方はいらっしゃいませんか?

そんな方々に朗報です!

ポータブルでワイヤレスなテレビドアホンが最強!

アイホン「WL-11」高性能なのに、配線不要の簡単設置が可能!
アイホン「WL-11」

ドアホンの専門メーカー「アイホン」が4月20日に発売した「ワイヤレステレビドアホン WL-11」なら、乾電池6本で2年間動くカメラ付き玄関子機を玄関先に取り付け、スマホのようなモニター付き親機を充電台に指し、コンセントに繋いで適当な場所に置くだけで設置完了!

親機は室内の電波の届くところなら、どこでも持ち運べます。

これまでは、長い配線をハワしたり、ワイヤレスでも親機が据え置き型だったりしたので、それほど“お手軽感”は無かったのですが、このWL-11ならばまるでスマホを設置するように、女性でも簡単に本格的なカメラ付きドアホンが設置出来ます。

高性能なのに簡単設置で、誰でも使えるドアホンです。
高性能なのに簡単設置で、誰でも使えるドアホンです。

この機種の優れたところは、留守中でも来訪者を撮影し後から確認できる「自動録画機能」がついているところ。ドアホンが鳴らされると、1回に3枚の静止画を、全部で100件分撮影・録画できるのです。

宅配便や郵便局の配送員の来訪確認は元より、不審者の存在なども確認できるので防犯カメラとしても機能します。

気になるお値段はオープン価格ですが、都内量販店などでは17,000円前後で売られている模様です。

一人暮らしの女性やお年寄りなどにピッタリのこの商品、
加瀬のトランクルームとご一緒に、是非一度ご検討くださいね。

顔ヨガで表情筋を鍛えて、爽やかライフ♪

▶▶▶暮らしの断捨離?ちょっと嬉しいライフハック◀◀◀

爽やかな季節になってまいりました。

天気や気候が良いと身体の調子や気分も上昇し、
新しいことに取り組む気力も湧いてきます。

この時期、家の整理整頓断捨離に取り組むのには最適!
トランクルームやコンテナボックスの需要もうなぎ登りとなります!

整理整頓には、まず「保管場所の確保」が大切ですね♪
思い立ったが吉日。
今すぐ、加瀬のレンタルボックスでチェックしてみてくださいね。

ちょっと嬉しいいLIFE HACK!

素敵な笑顔で過ごしたい…

今日はあなたの“笑顔”について考えてみましょう。

爽やかな季節に爽やかな笑顔を。
あなたの笑顔、素敵ですか?

ご自分で思っているのと、他人が受ける印象は違うもの、
そのあたりも意識をして、笑顔を作っているでしょうか?

「笑顔なんて、特に意識しなくっても勝手に出来ているんじゃないの?」とお考えのあなた、
あなたは日常どのくらい鏡を見ていらっしゃいますか?
鏡の前で、ニッコリと笑ってみたことはありますか?(特に男性の方w)

普通の人が“笑い顔”になると、口角筋が持ち上がるため目尻にシワが寄り、ほうれい線が強調され、目の周りがシワだらけになり歯や歯茎がむき出しになるなど、場合によっては年齢を感じさせる現象が多く見受けられる様になります。

また、口角筋や他の表情筋の働きが悪いと“笑い顔”にもキレが出ず、
何となく寂しそうな、疲れているような表情になってしまうもの。

何しろ顔の動きがよく出る様に、日頃から笑顔のお手入れをしておきたい、
そんな要望に応えて生まれたのが、フェイシャル・トレーニングの発想で、
その一つが“顔ヨガ”という名前で、流行っております。

有名なショッピングサイトなどで「顔ヨガ」を検索すると、沢山書籍が出てきますし、ホームページを検索しても、いくつかサイトを確認出来ます。

顔ヨガの本は、沢山出ています。
顔ヨガの本は、沢山出ています。
他にも何冊もあります。

実際の顔ヨガとは?

例えばこちら … 「よかったニュース」

こちらのサイトでは、「使用前/使用後」の写真や、実際のトレーニング動画なども見られますので、ご覧ください。

顔ヨガ、という名前は付いてますが、
実際のところは“顔の筋トレ”ですね…w

でも、効果はテキメン!
実際私もやってみましたが、1時間くらいのトレーニングの後、
明らかに顔の表情が変わりました。

一言で言うと、若返ります(*^^*)。

それまで自分でも、「年とったな…」などと感じていた目尻のシワとか、頬のたるみ、ほうれい線などが、若干ですが気にならなくなります。

私の場合特に有効だと感じたのは、瞼の上の筋肉の動きが良くなり、
瞼がしっかりと開くようになったこと。特に右側が顕著でした。

男性にも非常に有効だな、と感じた次第w。
特に年配者には絶対オススメです!

みなさんもぜひ一度、ご自分で行って、
効果を実感してみてください。

夏までには、素敵な笑顔を取り戻せることでしょう!

ではまた。

断捨離にもよく効く!? オズボーンのチェックリストって?

みなさん、こんにちは!

暑くなってきましたね!
もう小学生の集団熱中症のニュースが飛び込んでくる季節です。

まだ暑さに身体が慣れていない時期ですので、
水分補給には十分注意してお過ごしください。

特に、コンテナボックス内などでの作業の際には、お気をつけくださいね。

ちょっと嬉しいいLIFE HACK!

さて今日は、“断捨離”がなかなか進まず、悩んでいる方にお知らせです。

「オズボーンのチェックリスト」ってご存知ですか?

経営者の皆さんなら聞いたことがあるかもしれませんが、
アイディアが枯渇してしまった時にやってみると、意外に効果があると言われる、
「オズボーンのチェックリスト」をご紹介しましょう。

1900年台初頭に活躍し、「ブレーンストーミング(集団発想法)」の発明者としても知られるアレックス・F・オズボーンという実業家が提唱したアイディア出しのやり方で、幾つかの条件の中で対象を見直してみる、という手法です。

●他に使いみちはないか?
●他からアイディアを借りてこられないか?(似たようなものを探す)
●変えてみてはどうか?(形、色、大きさなど)
●大きくしたり、足してみてはどうか?(増やす)
●小さくしたり、引いてみてはどうか?(減らす)
●他のもので代用出来ないか?(方法・手段など)
●入れ替えてみてはどうか?(部品・要素など)
●逆にしてみてはどうか?(前後・左右・上下など)
●組み合わせてみてはどうか?(MIX)

以上の9つの条件を設定し、再度対象物を見直すことで、
「転用」
「応用」
「変更」
「拡大」
「縮小」
「代用」
「再利用」
「逆転」
「結合」

のキーワードから、
新しい発見・発想を生み出そうというものです。

多少強引な部分もありますが、とにかく動かすことで何かが落ちてきたりすることってありますよね。

そこで新たな果実を得られたら、という発想だと思われます。

断捨離は難しい…、だから

これ、あなたの“断捨離”に活かせませんか?

何かを捨てようと思う時、
「でも、いつか使うかも」
「いつか役に立つ時がくるかも」
「大は小を兼ねるから、使えるかも」
「これがあると便利かも」

などなど、様々な思い・考えなどが浮かんでどうしても捨てられない!っということがないですか?

捨てたり片づけたり、縁を切ったりすることは意外に難しい、とは誰でも知ること。
それを乗り切るのに、
「これが無いとしても、何の問題もなく過ごせる」という裏付けがあれば、きっと捨てられるはず…。

もし、それでもどうしても捨てられない物があったら、
それは間違いなく、「加瀬のレンタルボックス」の出番でしょう!
加瀬倉庫ではありとあらゆるものをお引受し、大切に保管いたします。

あなたの断捨離が、今度こそ成功しますように…。

「貸し看板」も加瀬におまカセ! 日本初!?電子看板もスタート!

▶▶▶加瀬グループの近況ニュース!◀◀◀

ロードサイドの目立つヤツ!加瀬のレンタルボックス

今年のゴールデンウィークも、終わってしまいましたね…。
そして、新しい一週間が始まりました。

GW中には自動車などでお出かけした方も多いと思いますが、
ドライブの最中に、当社のコンテナをお見かけにならなかったでしょうか?

当社のメイン・アイテムが、あのロードサイドに並んだコンテナ製の「レンタルボックス」です!
大きいでしょ?あの大きさなら、普通の家庭用品は何でも入ってしまいそうですね♪

ロードサイドのレンタルボックス
ロードサイドのレンタルボックス

●ご注目ください!加瀬の貸し看板!

そしてもう一つ、自動車のマドからよく見える位置に「カンバン」が付いていたのはお気づきでしょうか?

加瀬のレンタルボックスの大きなコンテナには、道路からよく見える位置に「カンバン」を付けることが出来るのです。

基本的には

◎コンテナ壁面タイプ-6.0m×2.4m/2.4m×2.4m
◎コンテナ上部設置タイプ-6.0m×1.8m/4.8m×1.8m/2.4m×2.4m
◎野立てタイプ-フリーサイズ

という種類があります。

また、これらをいろいろ組み合わせて使うことも可能です!

壁面タイプと上部設置タイプ
壁面タイプと上部設置タイプ

ちなみに、オススメの設置場所はこちら!

そしてもう一つ、大切なお知らせが!

日本初!かもしれない?「電子看板」が導入されました!

加瀬の電子看板イメージ
加瀬の電子看板イメージ

これは、コンテナの側面に大型液晶モニター(幅3.46m、高さ1.78m)を取り付けて、そこに動画の広告を配信すると言うもので、
1号機は神奈川県川崎市幸区小倉5-24  尻手黒川・環状2号交差点に設置済みです。

そして2号機は、神奈川県横浜市港北区の大豆戸(まめど)陸橋近くに電子看板を設置予定となっております。

稼働の様子などは、追ってこのブログでもご紹介いたします。

広告のお値段や素材の制作については、お気軽にお問合わせ・ご相談ください。
ホームページは、「加瀬の貸看板」
電話番号は045-477-2883まで!

ではまた、お目にかかりましょう。
お元気で。

弊社の新しい取り組みをご紹介いたします。それは「広報活動の強化」です。

▶▶▶加瀬グループの近況ニュース!◀◀◀

テレビCM放送を始めました!!

TVCM放映中です!
2017年5月21~27日までと、6月13日~19日まで、スポットとしてテレビ東京で放映されます!

あるビジネス情報番組に取り上げられた事がきっかけだったのですが、それを見ていたテレビCM製作の方よりお話をいただき、放映の流れとなりました。
支持率の高いビジネス番組に取り上げられた事も大変喜ばしいことですが、このように、人から人へと繋がっていくネットワークこそが企業の広報活動の本質ではないかと実感いたしました。


多くの方に、弊社の商品の良さを知って頂くことはもちろんですが、認知度アップにより力を入れていこうと考えております。

ここで、認知度について。
認知度と知名度には大きな違いがあります。
知名度は読んで字の如く、名前が知られること。しかし、認知度は名前だけでなく、中身を知っていただくことなのは皆様がご存知の通りです。加瀬グループがどのような業務・商品を展開し、それが社会にどのような効果をもたらすか。
これを多くの方にアピールし、社会的価値を確固たるものに築いていきたいと思います。
テレビCMで取り上げているトランクルーム事業は、お陰様で「全国1,300ヶ所65,000室」にまで事業展開を広げております。
これも、お客様、オーナー様、お取引先の皆様との大切なつながりがあってこそ、成し得たことだと思います。これからも、皆様から頼りにされる企業であり続けるよう、努力していきたいと考えます。