巣鴨駅南口のトランクルーム

こんにちは!ゆたろうです。

2018年9月現在、豊島区にあるトランクルーム(現在、残念ながらレンタルボックスはありません)は池袋とその周辺に4件あり、それ以外には巣鴨に2つ、新宿区境(早稲田の近く)の高田に一つ、そして練馬区境に近い東長崎に一つあります。

今回は、”おばあちゃんの原宿”でおなじみの巣鴨方面に行く機会があったので、それなら!この巣鴨駅近辺にあるトランクルームに立ち寄ろうと、巣鴨駅で下車してレンタルボックス訪問となりました。

巣鴨駅の改札をでて南口へ。駅の南側にある”トランクルーム豊島区巣鴨”は、JR巣鴨駅から近い位置にあるので、まずはこちらから訪ねることにしました。

駅に沿って南北に走る国道17号白山通りの歩道は道行く人が多く歩き、結構賑やかでした。その中を目的地に向かって進んでゆきます。

JR巣鴨駅です。白山通りを挟んで南側から撮影しました。
駅から南側に行く際に渡る橋からは、山手線の車両と駅ホームが見えます。
白山通り沿いは、道行く人が多かった。
駅南側のロータリーです。写真中央やや右寄りの通りを入ってまっすぐ進んで行くと今回の目的地に到着します。

駅ロータリーからの横丁を入って直進すれば目的地に到着できるのですが、こちらを横目に見て、白山通りを少しだけ南下してゆくと、”巣鴨駅南口一番街”のゲートと共に横道が見えてきたので、そこを曲がります。そして、入ってすぐの十字路を右に曲がってすぐの場所に、今回の目的地である”トランクルーム豊島区巣鴨”がありました。

周囲は飲食店が軒を連ねていましたが、まだ明るい時間帯だったせいか、2~3件ほどが営業しているばかりでした。

白山通り沿いにある、巣鴨駅南口一番街の入口です。
入口を進んだ最初の十字路を右に曲がると目的地に到着です!
細目の路地裏に、トランクルーム巣鴨はあります。周囲は、飲食店が点在しておりましたが、まだ早い時間だったので営業しているお店は僅かでした。
トランクルームは、建物3階です。
所在地:東京都豊島区巣鴨1-11-8 1階は飲食店が並んでおりました。

ビルの3階にあり、そこまでは行けそうだったので、ちょっとお邪魔させていただきました。m(_ _)m

入口を過ぎてすぐにエレベーターがあり、その隣には階段がありました。結構コンパクトにまとまっている印象です。

3階に上がり、廊下を道なりに進んでゆくと、トランクルームの入口がありました。とても静かで、搬出入作業もはかどりそうです・・そんな気がしました。(^^)

ビルの入口はこちらです
入口を抜けると、細い通路の先にエレベーターと階段がありました。
3階で降りて、通路奥から右に曲がるとトランクルーム入口です。
通路を曲がると、このようになっておりました。台車もあります。
カードリーダーはドアの右手に設置されております。

トランクルームを出て、周辺を歩いてみました。周囲は居酒屋やスナック、”あやしい”お店などが営業していたのですが、ここから南東方向に歩くと、すぐに周囲の雰囲気が変わり、おしゃれな菓子店やレストラン、大きな一軒屋が並んでいる地区となっておりちょっとびっくり。仕切りもなくいきなり様相が変わってしまうのが、ちょっと面白くも感じました。

お腹が減ってきたのですが、気軽に入れるお店は残念ながら見つけられなかったので、駅方面に引き返します。

トランクルームを出て、更に南東方向に進んでゆくと、おしゃれなお店がありました。この辺りから町の雰囲気が変わってきた感じです。
ここから先は、広い一軒家が並んでいて、グレードの高い住宅地の雰囲気がしていました。ちょっと進むだけで、町の雰囲気が変わるというのも面白いものです。

駅に引き返し、北口方面に移動しました。こちらも、駅前に飲み屋が多数営業していることもあるためか、人通りは結構ありました。

居酒屋に入ろうかとも思ったのですが、まだ明るい時間だったし、食事がしたかったので、少し歩いて結局某牛丼チェーン店に入って、食事とビールを飲んで過ごしてしまいました。(^^;

巣鴨駅の北口とロータリー
広い白山通りの先に、巣鴨地蔵通り商店街の入口を示すゲートが見えました。
ロータリー周辺は、さまざまなお店が営業し、人通りもあり賑やかでした。
駅北側には、飲み屋が集まっている一角もありました。まだ明るかったですが、既に各店営業を始めているようです。
そんな私は、某牛丼チェーン店で牛丼食べてビール飲んで過ごしました。

そして、そこでのんびりしていたらすっかり日も落ちて夜となっていました・・・せっかくなので、巣鴨地蔵通り商店街に足を運んでみましたが、さすが”おばあちゃんの原宿”というだけに、既に多くのお店はシャッターが下りて、コンビニや飲食店の灯りがちらほら見えるだけ・・そんな中を、家路につく人たちが歩いておりました。

夜になり、すっかり暗くなった巣鴨地蔵通商店街の入口。
とげぬき地蔵で有名な高岩寺周辺もすっかり暗く、提灯の明かりがよく目立っておりました。
門の入口もしずかでした
普段は行列ができているお地蔵さんも、だれもいませんでした。
”おばあちゃんの原宿”と言われている巣鴨地蔵通商店街は、暗くなるような時間には閉店する店舗も多いようで、夜通りかかるとコンビニなどのわずかな明かりだけが目立ち、家路を急ぐ人が歩いておりました。

巣鴨にあるもう一つのトランクルーム豊島区巣鴨2”は、とげぬき地蔵の高岩寺からほど近い、商店街の中ほど辺りに位置しているのですが、中々の暗さで更に裏通りに入って撮影するのもいかがなものか?ということで、時間も遅くなってきているし折角だから日中行けるときに訪ねようと考え直し、今回はこれで終了ということにしてしまいました。すみません!(^^;

改めて、おばあちゃんたちでごった返している日中にお邪魔したいと思い、後にしたのでした。

ではまた、あかるい時間に!おやすみなさい!(苦笑)

夜の新小岩

レポーターのゆたろうです。

去年の夏の終わりの昼下がりに、新小岩駅周辺のレンタルボックスを廻りましたが、その時訪ね損ねた場所があったことにしばらく時間が過ぎてから気がつきました。

更に時は流れ、新小岩方面に出掛ける用事ができた時、これは良い機会なので残りの場所を廻ってみよう!ということで、用事を済ませた後の夜が近づく新小岩駅を降りて、未訪問だったレンタルボックスを訪ねることにしたのです。

日没が近い時間に、JR新小岩駅到着。

以前工事中だった自由通路も完成しており、その中を抜けて北口に出てみると、目の前の商店街は、多くの人々が行き交ってました。結構な人通りで、以前休日の昼前に通りかかった時よりもずっと混んでいたように見えました。

自由通路の入口を振り返ってみると、多くの人が出たり入ったりしています。

夜が近い新小岩駅の北口。人通りも結構あります。
以前降り立った改札口は閉鎖されていて、工事中だった自由通路が開通しておりました!この通路の中央に改札があります。

今回の目的地は線路沿いにあるようなので、駅東側にある歩道橋を抜けて、更に東へ東へと進んでゆきます。

渡った先にもロータリーがありましたが、こちらは新しくできたようで、整然とした印象がありました。そして、静かでした。

ここから、線路沿いをしばらく進んでゆきます。その脇には、照明設備付きの大きな運動場があり、テニスやサッカーの練習をしている光景を目にしました。(※編集部注:私学事業団総合運動場という施設です)

南北に延びる道路を越えて、東側に移動するための歩道橋。目指すレンタルボックスへは、ここを抜けて行きます。
東側のロータリー。バス停と、大きな駐輪場があります。
線路沿いをしばらく進んで行きます
途中で道が細くなり、徒歩と自転車専用の通りとなります。迷わず直進です。線路上には、貨物列車等が停車しており、鉄道好きにはたまらない風景かもしれません。(笑)
このカーブを曲がって行くと、この広大な私学事業団総合運動場という施設の正面入口があります。(画像中央奥辺りです)
歩行者レーンと自転車レーンは、白線で別けられているので、あまりストレスなく進んで行けそうですね。
テニス場
サッカーグラウンドでは、夜になろうとしていたが、休むことなく練習していた。

広い線路と運動場に挟まれた細道を進んでゆくと、目の前に陸橋が見えてきました。目的地周辺の地図を見ると、この陸橋に沿った場所にレンタルボックスはあるようです。

周囲は静かで、さすがに人通りもごくわずかな場所でした。そんな陸橋沿いを進んでゆくと、レンタルボックスが重ねられた一角が見えてきました!

レンタルボックス東新小岩1丁目に到着です。

通りを進んでゆくと、陸橋が見えてきました。地図によると、目的地はもうすぐです。
地図によると、陸橋の北側沿いにレンタルボックスはあるようです。周囲は高い建物が無く広々してました。
陸橋沿いを進んで行きます
まっすぐ歩いてゆくと、目指すレンタルボックス東新小岩1丁目に到着です。

周囲が、駐車場や運動場になっており、陸橋沿いの道路も広めなので、あまり狭さを感じない環境ではないかという印象です。線路方面を見ると、線路沿いからもあまり離れていない場所にあることが改めて意識できました。

所在地:東京都葛飾区東新小岩1-19 バイク駐車場も設置されておりました。
振り返って線路沿い方向を見ると、曲がってからそれほど歩かない場所に位置しているのが実感できました。
広場スペースの面積も余裕があるので、大きな車でもストレスなく停められそうです。
隣の建物との間は、細い道で隔てられておりました。
レンタルボックスは、白銀扉タイプです。強めの照明に当たって白さが際立っていました。
細い通路の先には、運動場が見えます。ちょうどタラップ一台がすっぽりと入るくらいの幅でしょうか?
タラップは一台
タラップ頂上からの景色。かなり青色が強くなり、そろそろ完全に日没となりそうでした。
運動場側とは、植え込みで隔てられておりました。
東新小岩1丁目ヤード
北隣は駐車場なので、狭さはあまり感じません。

レンタルボックスを離れるころには既に夜となっており、暗い夜道を駅まで戻ってくると、さすがに少し疲れもあって一息つきたくなり、駅南口の周辺へと向かうことにしました。

こちらには、駅前のロータリーからまっすぐ延びるアーケードの通りであるルミエールがあり、多くの人々が行き交っておりました。

以前訪れた時は、駅前ロータリーの通り入口を見かけただけで、中を歩いてはいなかったので、今回は折角なのでこの辺りで座って落ち着けそうなお店が有ればいいなと周囲を歩いてみました。

アーケード街の両脇には、商店街らしく様々なお店が軒を連ねていましたが、そこから暗い横道に一歩踏み入れると、赤提灯の下がった居酒屋やスナックなどの飲み屋が点在していて、ちょっと怪しげないい雰囲気を出しておりました。(笑)

しばらく歩いて、町の雰囲気を楽しんだら、入りやすそうな居酒屋さんに飛び込んで、ビールをぐいっといただきました!この日もかなり暑かったので、とても美味しく量がどんどん減ってゆきます(^_^;)

そして、以前日中に新小岩を歩き回った事を思い出してしまいました。

あの日もかなり暑い一日でした・・・・(ー_ー;)

南口のロータリー。その先に商店街のルミエール入口が見えます。ネオンが綺麗でした。
ルミエールはアーケード街。色々なお店があります。
アーケード街から横の細路地を見ると、飲食店の看板が暗い中浮かび上がっていて、趣があります…
細路地を入って、お店たちに近づいてみました。
細い路地から、アーケード街の方を見ています。
疲れを癒したくなり、駅周辺のお店に入ってビールを飲んでしまいました。おいしかった!(笑)

今回は、新小岩駅周辺の夜の姿を見ることができました。

また別の場所でも、昼と夜との違いを楽しむことができればいいかなと思っております。

また、同じ駅でも池袋のように場所によって違った風景が見られたりするので、その辺りもチェックですね!

それでは!