さいたま市大宮区にあるレンタルボックス

明けましておめでとうございます!
レポーターのゆたろうです。

本年も、よろしくお願いします!m(_ _)m

さて昨年の話になりますが、急な用事があり大宮に行くことがありました。

そして、近くにレンタルボックスやトランクルームが無いか調べていると、さいたま市大宮区は2か所あり、しかもどちらもJR大宮駅から遠くない場所にあることが判りました!

それならば、これを機会に両方訪ねてしまおう!ということで、今回は埼玉県では3か所目となる駅周辺のレンタルボックスを訪問です!

新幹線も停車、さいたま市を代表するターミナル駅であるJR大宮駅は、毎度な感じの結構な混雑でした。この人波を抜けて駅の西口へと向かいます。

大宮駅の中央改札を出た東西通路は、人でごった返していました。

駅前も人が行き交っているなかを、国道17号線に向かって歩いて行きます。駅前からは、背の高い大宮ソニックシティーが見えたので、まずはそこを目指すことにしました。

大宮駅西口です。JR線、新幹線以外にも、東武アーバンパークライン(東武野田線)ニューシャトル伊奈線等もこの駅が始発となっております。
駅前ロータリー上の歩道橋から高い建物が見えました。あの辺りにソニックシティがあるので、まずはそこを目指して歩きます。
大宮ソニックシティホール前です。この横を通る道を直進して、国道17号線に向かいます。

大宮ソニックシティホールの脇を抜けて国道17号線に到着すると、後はそこからひたすら北上するだけです。

交通量の多い通りをひたすら歩いて行くのですが、小用を済ませた疲労感からか、随分と長い距離を歩いたような感覚を覚えました。実際、地図を見る限り駅からはちょっと遠い場所にマークがあります(^-^;

国道17号線と交差する地点です。五差路になっている上に道路の広さもそれほど違いが無いため、どちらに行けばいいか一瞬戸惑ってしまいました・・(;^_^A
行き先に熊谷・高崎とあるから間違ってはないだろうと安心することができたのでした(笑)
まだまだ先に進まなくてはならないようです。この写真だと車が少ないですが、実際はかなり車が走っていて、所々短い時間ながら渋滞を引き起こしてました。
そろそろレンタルボックスに到着か?という辺りで歩道橋が見えてきました。そして、(写真ではかなり小さいですが)その先を見ると特徴的なピンク色が視界に入ってきました!

信号に捕まるたびに渋滞する者列を横目に歩いていると、歩道橋の先に見覚えのあるピンク色が目に飛び込んできました!

歩道橋の上から周囲を見下ろすと、ピンク扉のレンタルボックスがはっきり見えました!そして、来た道を振り返ってみると、遠くにソニックシティの姿が・・結構遠くまで歩いたかもしれません(;^_^

 

 

歩道橋の上まで行って周囲を見下ろすと、ピンクの扉がひときわ眩しいレンタルボックスがハッキリと見えました!南へ向かう車が蛇の様に細長く列を作っています(;^_^
遠くに、ソニックシティホールの隣に建っていたビルが見えました。こうして振り返ってみると、結構距離がありますね・・(-_-;)
レンタルボックス大宮に到着です!全て二階建てのコンテナが左右に配置されているシンプルな構成になっております。

レンタルボックス大宮は、二階建てのコンテナが左右両側にシンプルに配置されており、少し奥行きがあります。かなり薄くなってきておりますが、地面の白線の形を見ると、ここが元々駐車場だった事を推測することができます。

所在地:埼玉県さいたま市大宮区大成町2-174-1
タラップは、南側のコンテナに綺麗に設置されておりました。
結構かすれてきている地面の白線を見ると、元々は駐車場だったようです。
タラップの上から北側のコンテナを撮影してみました。
周囲は住宅地です
車道が近いので、台車ストッパーは必ず固定しなければいけませんね!
コンテナ上部にライトが設置されています。間隔が狭いので明るい中で荷物の出し入れができそうですね!
さすが元駐車場と思われる場所!中央の通路は車が入りやすくなっております。

レンタルボックス大宮を後にして、もう少し先の様子を見ようか?鉄道博物館もあるけれど歩くには遠そうだな等と考えつつ移動していると、大宮駅行きのバス停が見えたので、これまでの距離とコンディションを考えるとちょっと心動く・・・

レンタルボックス大宮から少しだけ北に進むと、大宮駅行きのバス停がありました。
ラッシュ時以外は、一時間3本で運行しているようですが、道路の状況で時間通りとは行かないようです。私も、時間があわなかったと思い先に進んでいたら、バスがすれ違っていく・・・(T_T)

しかし、幸か不幸かバスの到着時間ではなかったので先を進むことにして歩いていると、バスがすれ違ってゆく・・渋滞の多い路線ならではの状況であるが、何だかだまされたような、そんな残念な気持ちになったのでした(T_T)

こうなったらテツオの聖地!鉄道博物館まで歩いて、ニューシャトルで帰ろう!という気持ちに切り替えて、地図を頼りに移動開始!
そして、しばらく歩いた後に鉄道博物館に到着することができました。思ったよりは遠くなかったように感じましたが、モチベーションの問題なのかもしれません(笑)

もう少し進んで右折すると“県立博物館”があるようです。鉄道博物館ではなくて?(?_?)
右折すると県立博物館に行ける交差点を曲がってゆくと、新幹線と鉄道博物館の建物が見えてきました!
線路を差し掛かって左折した先に、ニューシャトルの鉄道博物館(大成)駅が見えてきました。
ちなみに、大成は”おおなり”と読みます。
駅の入口です
その駅の先に、鉄道博物館の入口がありました。
この奥に、博物館の入口があります。この日は、時間がなかったので入館はせず、大宮駅に戻ることにしました。(^_^;

高架下に入って、駅へと折り返すと色々な鉄道に関するモニュメントが展示されており、興味をひきます。

しかしながら、館内を観て廻る時間もないのでそのまま駅へ。

ニューシャトルの鉄道博物館(大成)駅に到着すると、丁度よいタイミングで電車がやってきました。バスを逃してしまった代わりでしょうか?(笑)

乗ってしまえば、隣の大宮駅までわずか3分で到着してしまいました。行きの長い徒歩は何だったのでしょうか・・・(^^;

高架下に入ると、武骨で格好いい通路がありました。
鉄道車輪です
まっすぐ歩いて行くと、鉄道博物館(大成)駅の改札が見えてきます。
丁度やってきた電車に乗り込んで発車を待ちます。車両は小さかったです。
3分間の電車旅の中で、車両基地と思われる風景が続いておりました。好きな人には堪らない風景でしょうw
ニューシャトルの大宮駅ホームです。あっという間の到着で、歩いてきたのは何だったのか?という気持ちに少しだけなったのでしたw

ここまでで、疲れも溜まってきていたのですが、折角の大宮ということで、東口にあるというトランクルームも目指してみましたが、それはまた回を別にして公開したいと考えております。

地図を見る限り、東側のトランクルームは駅から近いようです。

それでは、次の場所で!