大口商店街のトランクルーム

こんにちは!レポーターのゆたろうです!

国道15号線沿いにあった二つのトランクルームを巡って行きましたが、今回はそこからJR横浜線の大口駅方面に移動して、その途中の商店街にあるトランクルームを訪問します!

トランクルーム神奈川区新子安を離れて、国道15号線沿いを少し横浜方面に進んで行きます。

やがて、名も無い細い川(編集部注:足洗川という川です)が見えてきました。この川沿いにこれまた細い道が高架の先に続いています。高架とはいっても随分低いですが・・(^m^;)

この川沿いの高架下を潜って道なりに進んでゆくと、少し広い道路に出ることができたのですが、そのそばに素盞嗚尊(スサノオ)を祀る一之宮社の参道があったので、立ち寄ってみました。思ったよりも参道の距離が長く、その後の階段で少し疲れてしまいましたが・・(^^;

周囲は完全な住宅地で、境内は静けさに包まれておりました。

国道15号線を更に横浜方面に進みます
小さな川を曲がって東海道線の線路を潜って大口方面に向かいます。
途中に一之宮神社がありました
神社の隣は公園でした。ちょっと長い参道を進み、石段を上った奥の方に境内がありました。隣には公園と幼稚園も。

神社に立ち寄りつつ再び川沿いに出て、そこに架かる橋を渡ってゆくと更に道は細くなり、やがて南北に通っているJR横浜線の線路が見えてきました。
そのあたりは、盛り土をして周囲よりも高く丘のようになっている上に線路が敷かれているので、トンネルを潜って反対側に抜けてゆきます。

電車が走り抜けたら風情のある写真が撮影できるのだが、本数の多い路線ではないからなーと、そんなことを思いながら静かなトンネルの真ん中あたりを歩いていると、”ごーーーー!!”という地響きが聴こえてきます!
なんと良いタイミングで電車がやってきました!急いで出口まで走って撮影したのが、下の写真です!急にダッシュしたので疲れました・・w

再び川沿いを少し進んで行きます
地図上では、細い道を渡って行くと大口の商店街の中に出られるようですが、道が更に細くなり少し不安に・・・(^_^;)
細い通りを進んで行くと、JR横浜線の線路が見えてきました。
トンネルの中程を歩いている時、ゴーという地響きが聴こえてきて、慌ててトンネルを走り抜けて撮影しました!ナイスタイミング!

トンネルを抜けて更にまっすぐ、住宅地真っ只中の細道を進んでゆくと、正面に商店街のアーケードと思われる建物が見えてきて、大口通商店街に到着です!

地図を確認すると、目的のトランクルームはこのすぐ近くにあるようなのですが、果たしてどのあたりにあるのか?
南北に通る商店街を北に向けて少し進むと、不意に”加瀬のトランクルーム”と書かれた黄色い表示が見えました!どうやら到着したようです。商店街の真っ只中にあるトランクルーム、”トランクルーム神奈川区大口通り”です!

トンネルを抜けてまっすぐ進んで行くと、更に道路が細くなってきました。しかし、その先に視線を向けるとアーケードの庇らしき建物が見えました!どうやら商店街にたどりついたようです!
大口の商店街もまた、のどかな時間が流れておりました(^_^)
そして、商店街を大口駅方面に歩き始めてすぐに目的のトランクルームにたどり着くことができました!

掲示の横に下り階段があり、どうやらトランクルームは半地下になっているようです。入口に向かって暗い階段を降りてゆくと、センサーに反応して入口天井のライトが点灯します!

以前は自動ドアが設置されていたようですが、現在は開け放たれたままになっています。その内側に新しく赤ドアと白壁を作り、トランクルームの入口としたようです。

所在地:神奈川県横浜市神奈川区大口通り20-5

トランクルームは半地下になっておりました。
かつては自動ドアであった入口の奥に、新しくトランクルームのドアが作られておりました!
ドア左手にカードリーダーが設置されております。

中に入ると、まだオープンしたばかりなのか新品のにおいがします(*^^*)。
内側を白く塗装したものでしょうか?新品を感じさせてくれる香りと、真っ白な壁が明るい照明に反射して新しさをより強調しているように思いました!

ドアも水色と白なので、真っ白な塗装と強い照明の灯りで、トランクルーム内が広く感じられます。

内部は、入口周辺がちょっと広いスペースになっており、ここから三方向に通路が分かれています。この広いスペースには、消火器と台車も置かれており、使い勝手はよさそうです。

注意書きの掲示もこの入口前にあり、第四の項目”住居・宿泊に使用してはいけません!”の部分が赤字で強調されております。見つけ次第即刻契約解除とのことです!
確かにこちらのトランクルームは居心地がよさそうですが、住居はいけませんよね!┐( ̄ヘ ̄)┌

元々の入口周辺は、全体をガラス張りにしていたようで、新しくドアを設置してある以外の部分はそのままとなっており、そこから外のドア前と商店街を見上げることができます。

どんな店舗だったのだろうか?想像が膨らみます。薬局あたりでしょうか?

ドア裏側です。作りたての香りがします(^_^)
内部の照明はとても明るいです!
室内は、壁も白く明るく、トランクルームのドアも淡い水色と白のドアなので全体的に真っ白く見えるため、何となく迷路に入った感覚になりますw
二又に別れていますね
台車は一台置かれておりました
出入口前の広いスペースに消火器が設置されております
居心地の良い空間ですが、このトランクルームを住居として利用してはいけません!(ー_ー)即刻契約解除となりますよ!┐( ̄ヘ ̄)┌
奥の部屋のドア、点検口をギリギリで避けて設置されておりますねw
一番奥に向かって進んでみます
一番奥の部屋です
入口近くの一部はガラス越しに入口外側の様子を見ることもできます。天上灯はセンサーに反応して、近づくと点灯します。

トランクルーム内部を一通り見渡したら、地上に出てJR大口駅を目指しつつ商店街をぶらぶらしてみます。スーパーや雑貨店のような買い物客が常に集まりそうなお店や食事ができるようなお店は少ないようなので、混雑するほどの人通りは無く、こちらもまた長閑な午後の時間となっておりました。

国道1号線も、渋滞を引き起こしそうな交通量ではなく、慌ただしさは感じられませんでした。

元々の予定であった三カ所のトランクルームをすべて訪問して、少し気持ちが楽になってのんびりした気分になり歩いていると、この寒さを感じることのない気持ちの良い天気も相まって、ちょっとビールが欲しくなってしまいました。

なので、久々に明るいうちから昼のみしてしまいましたw

国道1号線の横断歩道中央で撮影してみました。ちょっと遠くにJR横浜線の高架が見えました。
商店街を行く人は、多すぎず少なすぎず、ここもまたのんびりとした昼下りでした。
晴天で寒くもなく、とても過ごしやすい午後だったので、ちょっと一杯飲んでしまいましたw とても美味しいー一杯でした(笑)

商店街を北上して、JR大口駅まで到着して、今回のトランクルーム訪問は終了となったのですが、駅とその周辺の写真を撮影したものが見つからず、未掲載となってしまっております・・・申し訳ありません、決して酔っぱらってしまったわけではないのですが(^_^;(編集部注:いえ、結構酔ってましたよw)

トランクルームも、建物や室内の性質、使用するドアの色などで様々な表情を見せてくれました。

また、面白い表情をしたトランクルームを見る機会があれば、ぜひご報告したいと思います。

それではまた、次の場所で!