晩夏の関内トランクルーム後編

こんにちは!レポーターのゆたろうです!

前編では、関内駅からすぐ近くにあるトランクルーム中区尾上町を訪問したところまでレポートしましたが、ここからはそれ以降に訪問したトランクルームを後編としてお届けいたします。

 

さて、最初のトランクルームが入居する加瀬ビル154を後にして、そのまま目の前の尾上町通りを横浜スタジアム方面に移動します。

今度は、横浜スタジアム方面に向かって歩いて行きます。

その途中、頂上に加瀬倉庫の看板を掲げたビルも見かけましたが、こちらはトランクルームや貸会議室等は入居しておらず、テナント貸しのみの建物「ラビオスかんない」の様です。

鶴見駅を歩いているときにも、一棟そのタイプのビルがありましたが、気がついていないだけで他にもたくさん存在しているのかも知れませんね(^_^)

途中で、加瀬倉庫の看板を頂上につけたビルを発見しましたが、こちらはテナント貸しのみのラビオスかんないで、トランクルームはありません。

まっすぐ進んで行くと、やがて緑溢れる横浜公園が間近に見えてきました!その緑の中には、野球場の横浜スタジアムがあるのですが、この日はライブが開催されていた様で、公園側に立っている私の耳にも大きな音量で夏を感じさせてくれる曲がしっかり聴こえてきました!

うーーーん!益々夏休みのお祭り開場にいる気分になってきてしまう!w

そんな横浜公園のすぐ側に、次の目的地にである“トランクルーム中区住吉町”はありました!

横浜スタジアムではライブが開催されているようで、夏を強調するような音楽が流れてきておりました!
そんな、横浜スタジアムの側にビルはありました! 所在地は、神奈川県横浜市中区住吉町1-2 です。

カフェが入居している隣のガレージ脇に、加瀬倉庫の看板も掲げられているのですが、どうもこのガレージが入口というわけでは無さそうです。

やはり建物の裏側か!?ということで、カフェの入口を通過して建物に沿って横道に入って行くと、裏手の更に裏手に行くことのできそうな通路がありました!

ここを奥へと進んで行くと、予想通りトランクルームに入ることのできるドアがありました。ドアの左側には、カードリーダーも設置されております。

どうやら、2階専用のカードリーダーもあるようです。早速、手持ちのカードを当ててみたのですが、どうやら違うカードキーだったようでロックを解除することができず・・

残念なことに、入室することができませんでした!(>_<)

ただし、入口は建物の裏手にあります。
裏手入口から、更に敷地内の通路に入った先に入口ドアがありました。
入口ドアです。ドア左側にカードリーダーが設置されております。
貸し会議室もこちらから入ることができるようなのですが、違う鍵を持ってきてしまったようで、入館を断念。残念です(>_<)

気を取りなおして、この日最後のトランクルームを訪問するために移動します…。

 

今度は、海沿いにある赤レンガ倉庫の方角へと向かいます。

周囲は、多くない程度の人通りがあり、時折細道を自動車が駆け抜けてゆきます。

そして、いくつかの十字路を曲がって行った先に、この日最後の目的地である”トランクルーム中区関内”が入居するビルが見えてきました!

他店の隣がコインパーキングとなっており、この見晴らしの良い側に加瀬倉庫の看板が掲げられておりました。

横浜スタジアムから、港方面に少し移動した場所に、最後のトランクルームがあるとのことで、移動です。そこそこ車の往来がありました。
この一方通行出口の先に、トランクルームの入居するビルがあります!
所在地:神奈川県横浜市中区弁天通2-2-9
駐車場に面した場所には、目立つように加瀬カラーの看板が掲げられておりました!

入口の周辺は、中華料理屋とインド・ネパール料理屋が営業しており、賑やかな外観となっております!建物中央に入口があり、ここから入館してエレベーターでトランクルームの入居する階へと移動です。

入口周辺はインドカレー屋と中華料理屋が営業しておりました!
こちらから、建物の中に入ってゆきます。

エレベーターに乗ると、周囲の内装とは異質なモニターが目を惹きました。よく使い込まれている、時間の経過した建物の中に、ひとつだけ最新のテクノロジーが導入されているような・・そんなコントラストがより目立たせているのかも知れません。(丿 ̄ο ̄)丿

エレベーターには新しい感のあるモニターが取り付けられておりました!

 

風景を映し出しているモニターをボーッと眺めていると、すぐに目的の階に到着・・・といいたいところですが、間違えてひとつ上の6階に出てしまったので、エレベーター隣にある階段を降りたのですが、5階にはトランクルームはなく、タイマッサージのお店があるばかり。というか、まるで民家の軒先のような佇まい…。

おや~~~?

トランクルームがない?w

入っていはいけない空間か?
いつもは目立つ赤い扉も見えないし、このビルの一体何処にトランクルームが?

一回階下に戻り、再度エレベータで5階に上がると…、
やっと見つけた!が、地味な扉…。

エレベーター目の前が、トランクルームの入口です!

エレベーターのドア正面にトランクルーム入口があり、そのとなりには別のテナントさんが入居しているのですが、こちらは特にドアを設けておらず、上部から下げられた薄いカーテンで仕切られているのみだったので、なんだかテナントさんにお邪魔しているような気分になってしまい、ちょっとちょっと恐縮した気分になってしまうような、しまわないような(^_^;)

そんな気分を抱えつつトランクルームに入室すると、内部はとてもシンプルな構造をしておりました!

ビル内のテナントさんで使用する物置のような、そんな印象も覚えます。

今まで訪問したトランクルームの中では最も小規模でしたが、中央にはしっかり台車が置かれており、搬出入に不自由はありません!\(^o^)/

トランクルーム内の構造はとってもシンプルなL字です。(^^)
台車が通路中央に設置されていたので、接写してみました。
入口を振り返ってみました。

鶴見~関内と巡ったこの日のトランクルーム巡りを終えて帰るのも勿体ないと思ったので、みなみとみらい方面に足を運んでみました。(^_^)

この頃になると、暑さもやわらいできて、海からの風が心地よかったです。

ひとしきり、観光気分を味わうことができましたw

関内から歩き続けると、すぐにランドマークタワーが見えてきました!
運河の対岸には大観覧車が見えました。観光気分!

今回は徒歩の移動が少ない代わりに電車での移動距離の長い一日でした!

また電車に揺られながら、ゆっくりと見て廻ることができれば良いかなと思っております。

それでは、次に場所で!

晩夏の関内トランクルーム前編

こんにちは!レポーターのゆたろうです。

段々と涼しくなってきておりますね!

以前、鶴見から関内へとトランクルームを訪問した中で、最後の関内を訪ねた回がまだ出来上がらないまま季節が進んでしまっておりました。間が空いてすみません(^^;

今回は、その締めくくりとなる関内駅周辺のトランクルーム巡りを書き込んでゆきます!

新しくなった関内駅舎を出ると、雲のほとんどない空が広がり、まだまだ夏の暑さを残しておりました。

ここ関内での最初の目的地、トランクルーム中区尾上町は駅から近くにあるようなので、駅前で線路と交差する関内大通りを海のある方面に移動します!

すると、すぐに尾上町通りという広い通りとの交差点に出たので、関内大通りの横断歩道を渡って地図が指し示す方向に歩いて行くと、十秒ほどで目的地の”トランクルーム中区尾上町“が入居する“加瀬ビル154”に到着いたしました!

関内駅です
関内駅前は人通りがありましたが、ここを港方面に曲がってゆきます。
尾上町通りに出たら、そこから関内大通りの信号を渡って桜木町方面に少しだけ歩くと、目的の建物”加瀬ビル154”にすぐに到着します!

加瀬ビル154に到着しましたが、正面入口周辺にはトランクルームに続く入口は無さそうでした。

どこだろうか?裏側だろうか?と考えて、1階に入居している消費者金融の左側のドアを開けてみると・・・・

なんのことはない、ビルの裏側への抜け道となっておりましたw

そして、この反対側の裏口に、上の階へと行くことのできるエレベーターが設置されておりました。

所在地:神奈川県横浜市中区尾上町4-56-2
裏手に回って空を見上げてみました。
トランクルームに向かうエレベーターは、建物の裏手に近い位置にあります。

エレベーターに乗って6階へ。ドアが開くと、目の前に見慣れた真っ赤な扉がありました!周囲は白く、まだ新しく完成して時間が経過していない感じでした。

部屋の内部も白く、そして窓際まで通路が一直線に延びており、そのなかでピンクのドアがとても映えます!(^_^)

床に敷かれたカーペットの綺麗さと、窓際まで近づくとハッキリ見えてくるブラインドが、ちょっと前までは普通の事務所だったのかな?と思わせてくれました。

その後、同じビルに入居している貸し会議室「関内駅前ホール」のフロアにも降りてみましたが、こちらは使用中のため入室はできませんでした。残念(T_T)

貸会議室のフロアは、トランクルームと比べると若干グレーっぽくなっており、表札もメタリックでスタイリッシュな雰囲気をしており、良い感じでした!\(^o^)/

エレベーターを出ると、すぐに入口です。
カードリーダーは、ドアの右手にあります。
ドアの内側です
一直線
入口近くの空いたスペースには、台車もあります。
窓際までやってきました。ブラインドが事務所の名残を感じさせてくれますね(^^)
入口方面を振り返ってみました
奥にはトイレもありましたが、封印されておりました!
別の階には、貸し会議室「関内駅前ホール」もあるので立ち寄ってみましたが、残念ながら中に入ることはできません(^^;

加瀬ビル154を後にして、次の目的地を目指すため、尾上町通りを横浜スタジアム方面に向かって歩きます。

この大通りも適度な人通りで、忙しなさを感じることなく、のんびりとした夏休み気分の中での移動でした。(#^.^#)

そんな雰囲気の中、更に近隣にある二つのトランクルームを訪問したのですが、作っているうちに少しボリュームが出てしまったので、以下は後編に続きます!m(_ _)m

それでは、後編で!

鶴見駅近くのレンタルオフィス

こんにちは!レポーターのゆたろうです。

前回鶴見市場のトランクルームを巡りましたが、この日はその次の目的地に向かうため、京急線で一駅移動して京急鶴見駅で下車です!

線路が高架になるにつれて、周囲の風景に高い建物が増えてきて都会感が出てきておりましたが、駅から西口に出ると、先程まで居た一駅前とのあまりの風景の違いに異世界にやって来た様な気分になってしまいました。たった一駅でここまで違うとは(゜〇゜;)

京浜急行の京急鶴見駅東口からは、ロータリーを挟んでJR線の鶴見駅が見えます。大きな駅前ロータリーです!
京急鶴見駅の西口です。一駅だけ隣なのに、前回の鶴見市場駅とは全く違う駅舎と駅前の風景です!(^^;

駅前の広いロータリーに目を丸くした後は、目的地のある駅の東側に移動します。京急鶴見駅西口のすぐ近くに潜って反対側に抜けることのできる抜け道があるので、そこから苦労なく通り抜けが出来ます。

なお、東側に通り抜ける辺りの写真は、ボケッとしてしまい撮影するのを忘れてしまっておりまして・・どうもすみませんm(_ _)m

今回は、そんな場面がこの後もう少し出てきますm(_ _)m m(_ _)m

東側に出ると、駅前通り風な場所に出ます。通りの両側にビルが建ち、いくつかの飲食店も営業しておりました。夜になると、飲み屋関係も営業を始めそうな雰囲気でしたが、昼下がりのこの時間は人通りもそれほどなく、のんびりとしていました。それでも、隣の駅周辺とは随分な違いではありますが・・・f(^_^;

京急鶴見駅東口すぐそばに、反対側へ行くことのできる高架下の道を抜けた先から、駅方面を覗いてみました。目的地は、ここから回れ右して反対方向に進んでゆきます。

周りはビルばかりですが、時折通りに流れる放送は中々手作り感あり、この地区の小学校に通う子供達の声なども流れてきて、長閑(のどか)さが増幅されます。中々よい雰囲気でした(^_^)

両側ともビルが立ち並び、ラーメン屋などの飲食店もいくつか営業しておりました。

そんな通りをしばらく直進し、周囲が静かになってきた辺りで、目的のレンタルオフィス横浜鶴見が入居している建物に到着です!

しばらく進んでゆくと、周囲が少し静かな雰囲気に変わってきた辺りで、目的のレンタルオフィスが入った建物に到着です!
所在地:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央5-7-2

こちらの建物は、1階と2階と地下が商業スペースで、3階より上が集合住宅となっております。

1階にはスーパーマーケットの”まいばすけっと”が営業しているので、こちらにお住いの方は買い物が容易でかなり便利ですね!勿論こちらにオフィスを構えている方も同様にちょっと小腹が空いた時や、すぐに使用したい雑貨を買いたい時など便利そうです。

その様に考えると、駅からも比較的近くて中々好立地ではないかと思いました。\(^o^)/

1階、地下1階には、スーパーのまいばすけっとや居酒屋が入居しています。上階はマンションになっているのでこちらの住人さんには便利ですね!

さて、建物入口のドアを抜けるとすぐにエレベーターが見えてきます。その目前には階段があり、コンパクトにまとまっています。そして、周囲の内装の色合いがゴージャスな感じで格好いいです。

レンタルオフィスは2階にあるので、そのまま階段で移動しました。

2階のレンタルオフィス入口もエレベーター前にあり、周囲はブラックとシルバーでおしゃれな雰囲気を出しております。

ドアを開けて中に入ると、オフィスビルによくある内線電話でアポイントメントする無人受付があります。こちらも濃茶色の壁が落ち着きある印象です。

そんな雰囲気にボーッとしたのか、めまぐるしく変わる光景にクラクラしたのか?撮影したドアがブレてしまっているのにも気づかなかったりなどここでもドジしておりますが、ワクワク気分で、オフィス入口のドア横に設置されたカードリーダーにキーを当てて入室です!

1階のエレベーターホールです。黒とシルバーで格好いい雰囲気になっておりますね!
2階にレンタルオフィスが入居しております。高級感ありますね!
入口の横には、RENTAL OFFICEと明記されたピカピカの表札がありました!
ドアを開けて中に入ると、まさにオフィスの受付!という感じの雰囲気をした空間が待っておりました。落ち着いた色調が良いですね(^^)
御用ある方は、こちらの電話を用いて、目的の会社にアポイントメントを取るようです。
入口右側にカードリーダーがあります。(写真がブレてしまい、すみません。緊張して手元がブレて・・しまったわけでは全然ないのですが^^;)

レンタルオフィス内部の廊下は結構広く、こちらも落ち着ける環境ができているように感じました。実際、寛いでいる利用者さんもおられました(ノ´∀`*)

今回、オフィス内部の写真はありませんが(これはミスではありませんw)、周囲は静かなで便利な環境なので仕事も捗りそうです!

また、入口近くには会議室もあるので、ちゃんとした商談もこちらで行うことができそうでした。(^_^)

入口ドア裏側です
こちらのレンタルオフィスは、廊下も結構ゆったりしております。仕事もはかどりそうですね!
小さながら、応接室も設けられておりました。

次に、一つ上の階にあるトランクルームにも足を運んでみました。

こちらの入口は、クリアなガラスのドアとなっており、このドアを抜けて、右に進んだ角にカードリーダー付きのドアがありました。こちらが、トランクルーム鶴見区中央3と思われます。

というのも、この先にある一般住宅と全く同じドアなので、ここがトランクルームとは中々気づきにくい外観になっているからなのです(゜〇゜)

こちらでは、中に入らずそのまま外に移動しました。

3階は、マンションの雰囲気となっておりました。
ドアを抜けると角にトランクルームの入口がありました。なお、クランクの先は普通に住宅のドアとなっておりました。
入口ドア左側にカードリーダーが設置されております。

来た道をそのまま引き返し、鶴見駅まで戻り次の目的地である関内へと移動します。

この日も結構暑くて、寄り道したい誘惑に駆られましたが、グッとこらえて(笑)駅構内へと入って行きました・・・ここでも、そんな気持ちだったからなのか、あまり気の効いた写真がなくすみません・・・m(__)m

京浜東北線ホームへ降りる階段の先に、鶴見線のホームへと向かう改札(!)があり、車両が停車しているという中々面白い光景だったのですが、これもちゃんとしたのがなく・・f(^_^;

その代わり、トイレ前の窓から加瀬倉庫のトランクルームと貸会議室の看板があったので、そちらはいい具合に撮影できたかと思います!

鶴見線の写真もそのときまでの楽しみということで!(w;

京浜東北線ホームに降りる間んの先に、鶴見線ホームに向かうための改札があります!なんと鶴見線は同じ高さにあり、丁度電車が停車しておりました。
駅トイレ通路の窓の先には、どこかで見たようなカラ―リングの看板が・・・w
駅の北側すぐの場所にも、加瀬倉庫のトランクルームと貸し会議室が入居しているようですね!

鶴見線にも乗ってみたかったですが、本日は最後の目的地である関内のトランクルームへと移動です!

それでは、次の場所へ!