高速道路から見えた加瀬ビルに行ってみた!

こんにちは、ゆたろうです。

以前、高速道路の車窓から見えた加瀬ビル164。調べてみると、東京都港区の海岸にあることが判明したのですが、この近くに行く用事ができたので、今度は直接現地を訪ねて下から見上げてしまおうと思い、改めて加瀬ビル164に足を運んでみました!

公共交通機関の最寄り駅は、ゆりかもめの竹芝駅もしくは日ノ出駅が近い(両駅の中間地点にある)のですが、この日はJR浜松町駅で下車して目的地まで向かうことにしました!

旧芝離宮恩賜公園を横目にしつつ、竹芝桟橋に向けて広い通りを歩いていると、その頭上に何やら道路のようなものを建設しているようです。

これを見て、最初は新しい高速の出入口でも造るのか?と思ったのですが、その後聞いた話では、現在建設中のビルから高速道路を跨いで浜松町駅まで直結する動く歩道なのだとか!?

JR浜松町駅から竹芝桟橋側に出ました。ちょうど新幹線も通過してます。
旧芝離宮恩賜公園の入口です。浜松町駅からすぐの場所にあります。
高速道路を跨ぐようにして造られていたので、インターチェンジの道路なのかと思いましたが(それにしては幅が狭いですね^^;)、実際は浜松町駅駅と繋がる歩道となるのだそうです!なんだかすごいですね!
未だに駅までは繋がっていない状態です。目標は2020年の東京五輪なのだと思いますが、果たして間に合うのでしょうか?(^^;
高速道路下の交差点に到着。目的地周辺の地図を見ると、ここを右に曲がってまっすぐ進めば到着出来るのですが、そのまま直進しました。

高速道路の下を進まず、更に道を直進して竹芝桟橋を目指します。このルートだと遠廻りになってしまうのですが、なんとなく桟橋を経由して行きたかったのです。(笑)

竹芝桟橋に近い場所まで進んで行くと、少し広めな横道の先に、加瀬ビル164の姿が見えました!

竹芝桟橋すぐ近くの横道から、その視線を先に向けると、加瀬ビル164が見えました!
ゆりかもめの竹芝駅も近いです。
北側に視線を移すと、とうきょうスカイツリーが見えました!この位置からでも充分見えるのですね!
竹芝桟橋前の広場に到着です。 中央には、船のマストを思わせる柱が大きく主張して、中々良いです。
竹芝駅の近くまでやってきました。竹芝桟橋に隣接する様に位置しております。

竹芝桟橋を経由して、更に高架下を南に進んで行きます。

橋に到着し高い位置に至ると、高速道路も見えてきて、そのなかに加瀬ビル164もありました!

ゆりかもめの線路下を更に進んで行きます。この橋を越えると、目的地もすぐ近くです。
橋の一番高い位置までやってくると、高速道路が見えてきました!その中に、加瀬ビル164の姿も!
橋の反対側を見ると、お台場にあるテレビ局が見えました。
この道路を先に進んで行くと、ゆりかもめの日ノ出駅に到着します。近くには、日ノ出桟橋もあり、水上バスに乗ることも出来ます。
目立つ意匠が施された遊覧船にも乗ることができるようです。
海岸通りが一直線に続いてます。
この横断歩道を渡れば、遂に加瀬ビル164に到着となります!さすがに広い通りなので、信号が青に変わるまではちょっと待ちます(-_-;)

高速道路沿いにあり、運河と挟まれるように位置している加瀬ビル164は、建物が並び立つ北端に位置しているので、地上から見ても目立ちます。逆に、入口は小さく地味な感じなのが印象的です。

ここにトランクルーム 港区海岸ガレージ倉庫 港区海岸があります。

所在地:東京都港区海岸2-1-5
建物の大きさに比べて入口が小さく感じられました。周りがコンクリート風なこともあるのかもしれませんね。隣にはお得な自販機もあります。
入口は自動ドアで、カードキーを使って入館。上層階はトランクルームです。
ビル入口隣は、ガレージ倉庫となっております。

ここで登場した「ガレージ倉庫」とはどんな場所でしょう?
簡単に言うと、「ガレージであり、倉庫である」ということです。

ん?ちょっとヘンですか?w

ガレージの様に、自動車やトラック、バイクなどが直接出入りでき
尚且内部に広いスペースがありますから、
お客様の思う通り、どういう風にもお使いいただけます。

引っ越し荷物の一時保管や、在庫の出し入れにも便利ですので、
大きめの荷物にお困りの方は、一度ご検討ください。

 

さて、高速道路と運河に挟まれたビルには西陽が当たり、水面やビルたちをキラキラ輝かせておりました。

交通量の多いだろう平日ではなかったので、周囲も人影はほとんどなく静けさがあり、それがいっそう不思議な雰囲気をさせていたように思います。

この日は、良い天気でした!
ビル横の歩道入口にある表示板。水路に架かる橋を渡って道なりに進んで行くとJR浜松町駅に、ビル前の横断歩道を渡りゆりかもめの高架下を進んで行くと、日の出客船のりばに行くことができます。
水路の周りには、背の高いオフィスビルがたくさん建ってます!
この橋を渡り、道なりに進んで行くとJR浜松町駅に至るようです。恐らくは、旧芝離宮恩賜公園の南側を通って行くのでしょう。
橋の中央から加瀬ビルを眺めてみました。西陽が当たってベージュの外壁がより際立ってました。
加瀬ビル164の隣のビルは、立地に合わせて横に幅薄で横に長く建てられてます。
ゆりかもめ車内から撮影してみましたが、逆光で暗くなってしまいました・・・(^^;

今回、改めて加瀬ビル164を間近で見ることができましたが、東京湾の近くにあって色々な角度からみられる加瀬ビルというのも珍しいのかもしれません。

後は、あるとすれば川崎・横浜方面でしょうか?

こちらのビルは、もしかしたら遊覧船や水上バスからも見られるかもしれないので、機会があったらシャッターチャンスを狙ってゆきたいところです。

では、次の場所で!

青砥の駅近トランクルーム

こんにちは!レポーターのゆたろうです。

先日、京成線に乗る機会があり、この沿線でどこかトランクルームやレンタルボックスがあるだろうか?と探していると、京成線青砥駅のすぐ近くにトランクルームのマークが!

それなら見に行ってみよう!ということで、今回は青砥で途中下車してトランクルームを目指すことにしました。

青砥駅を降りると、程よい人通りがあって都心から少し離れた住宅地の雰囲気を感じることができました。生活感があるっていうんでしょうか?w

目指す目的地”トランクルーム葛飾区立石6丁目”は、地図を見ると京成線の線路沿いにあるようなので、駅を出たらそのまま線路沿いを歩いて行きます。

青砥駅前です
写真右手が駅の入口ですが、多すぎず少なすぎず、人々が歩いていて都心とはちょっと違った生活感があるなと思いました。
目的地の地図を見ると、京成線の線路沿いにあるようなので、駅からそのまま線路沿いを進んで行くことにしました。

途中、京成本線と京成押上線に分岐する場所がありますが、そこは間違えずに京成本線のガード沿いを歩いて行きます。

ガード沿いに進んでゆくと、急に周囲が静かになりますが、ちらほらと飲食店の明かりが見えます。
落ち着きのある通りをしばらく歩くと、交差点が見えてきました。地図によるとこの辺りにあるようですが、どこだろうか?とガードを潜って反対側に行ききょろきょろしていると、建物の2階にトランクルームの文字が書かれた黄色い看板が見えました!まさか、焼き肉屋の隣にあったとは・・・(^^;

途中で、京成本線と押上線に別れますが、京成本線のガード沿いを歩いて行くと、交差点に差し掛かります。
地図だとこの辺りのはずだが?とキョロキョロした後、ガードを抜けて反対側に行くと、そこには・・・
見慣れた地色に、大きくトランクルームの文字!こちらがトランクルーム葛飾区立石6丁目です。所在地:東京都葛飾区立石6-30-8

1階はコンビニ、2階は焼き肉屋、3階はカラオケボックスというテナントの中に同居しているちょっと珍しいトランクルームですが、さて入口はどこだろうか?と表通りから建物を見ても見当たらない・・・

それならばと裏側の細道に回り込むと、住宅地の家々の中に入口と思われる赤いドアとカードリーダーが設置されておりました。他のテナントから独立した形で入居しているようです。

トランクルーム入口は、建物の裏手にありました。周囲は完全な住宅地となっております。
ドアの右手にカードリーダー。ドアは、赤が目立ち綺麗な感じでした。

地図を見ると、隣駅であるお花茶屋駅の途中にもトランクルーム葛飾区白鳥があるようでしたが、あまり時間もないのでこの日はそのまま駅まで引き返しました。

先程の交差点迄戻ると、青砥駅までの距離が書かれた標識が立っていることに気づきました。どうやら駅から250mの位置にあるようです。駅前というわけではないですが、それほど遠くない位置にあるということが改めて実感できました。

トランクルーム近くの交差点にありました。青砥駅から250mの場所にあるようです。トランクルームはおよそ駅から280mといたところでしょうか?

駅前まで戻り、ちょっと一息付けそうな場所が無いかぶらぶらしていると、駅の北側はちょっとした飲み屋街になっているようです。人通りも程よくあり、それぞれの店内もお客さんが結構入っていました。

都心部の盛り場とは違って少し落ち着いた賑わいがあり、ついつい足を運びたくなってしまいます。

このような雰囲気の中にあるトランクルームやレンタルボックスはあまり訪ねていないような気もするので、また機会を見て訪問できればいいかなと思ったのでした。

また、次の場所で!

青砥北口中通り商店街の入口です。この先の両側は、飲食店が軒を連ねており、ちょっとした飲み屋街になってました。

マンションに囲まれた木場のトランクルーム

こんにちは!レポーターのゆたろうです。

今回は東京メトロ木場駅から程近く、木場公園と駅の間に位置している”トランクルーム江東区木場をご紹介します。

こちら方面に用事があり、東西線木場駅で下車。
出るところを間違えてしまったので、余計に歩いてしまいましたが・・汗

気をとりなおして目的地に近い1番出口へと向かって歩いて行きます。
大きな永代通りなので、交通量もあり少し賑やかな感じもしましたが、1番出口横の通りを入って行くと、途端に静かになって行きます。

ただ、この界隈は住宅地と会社事務所のビルが立ち並んでいるような一角のようなので、平日日中はそこそこ賑やかかもしれませんね。
以前夜に歩いた新橋5丁目辺りのトランクルーム周辺を思い出します。

永代通りの下を走る東京メトロ東西線。こちらは大きなが通りが交錯する3番出口です。ちなみに、目的地に近い出口は一番東側にある1番出口です(写真を撮り損ねてしました。すみません・・)
永代通りと三ツ目通りが交錯する木場五丁目交差点です。
永代通りを東に進んで沢海橋西詰までやってきました。ここから左に曲がってゆきます。
まっすぐ行くと木場公園
木場公園に行くと更に横道が見えてくるので左に曲がり、50mほど先に進むとトランクルームがあります。(画像奥、通りの左側の小さな建物にトランクルームが入居してます)

1番出口から歩いて数分位で、目的地にの“トランクルーム江東区木場”に到着です。
周囲は、マンションや小さな事務所ビルが立ち並んでいる一角で、1階には別の事務所が入っております。もしかしたら、こちらのビルのオーナーさんの会社かもしれません。

通りの裏手にあるトランクルームはまだそんなに訪ねていないですが、小さいビルの2階以上のフロアを間借りする形のスタイルをした物件は結構多いような印象があります。

所在地:東京都江東区木場5-11-9
入口は建物左側にあります。トランクルームは2階と3階です。
ピンク色の掲示があり、目立ちます。

まだ時間があったので、折角だからとトランクルームを後にして木場公園へ。

この周辺では大きな事務所ビルやマンションがあり、その周囲の敷地を通り道として解放していたので、そのまままっすぐ公園まで行くことができました。

途中、小さな祠があり周囲の静けさと相まって良い雰囲気でした。
平日は、休憩する人も多く賑やかになる場所かもしれませんね。

木場公園はかなり大きい敷地だったので、それほど多くは歩けませんでしたが、のんびりと過ごす人々や、東京スカイツリーの眺めなど、一時楽しめました。

トランクルームの向いから更に横道があり、そのまま直進すると、マンションやビルの敷地を抜けて木場公園に行くことができる裏道がありました。そこには小さな祠や休憩できるスペースも。
木場公園は広かったです。人々が思い思いに過ごしておりました。

トランクルームも、場所によって多少雰囲気が違うようにも感じます。また、こちらは周囲にマンションも多かったので、物置の延長として使われる人が多そうですね。

また、トランクルームを訪ねた際はこの周囲の状況等にも注意を払いたいです。

また、次の場所で!

新橋のトランクルームと、オフィス街と飲み屋と・・

こんばんは!レポーターのゆたろうです。

ある晩、用事があってサラリーマンの街・新橋を歩いていて、駅方向に向かうのにショートカットできる裏通りを進んでいるときに、既に見慣れた色合いの加瀬倉庫の大きな看板が目に飛び込んできました!

“加瀬のトランクルーム”と大きく書かれたその看板は、その建物にトランクルームがあることを示しており、実際その1階には(ほかの場所でも見かけた)非接触のカードリーダーが取り付けられたドアが設置されていました。
以前通りかかったこともある場所でしたが、このような駅近くの片隅にもあったことに気づかず、もしかしたらほかにもあるかも?と、ふと興味を覚え加瀬倉庫のHPから調べてみると、他にもいくつかあるようです。
そのようなわけで、折角だからとこの二つも訪ねてぶらぶらしてみようかと思い立ちました。

夜のとばりが下りる頃、まずは都営地下鉄三田線の内幸町駅が最寄駅の、トランクルーム港区西新橋へ向かいます。
この時間帯になると、新橋駅方面へと向かう人の波が出来ていました。家路に就くのか?はたまた途中の飲み屋で一杯引っかけるのか・・w

都営三田線内幸町駅は、日比谷線の上にあり。こちらはA3出口で、南端にあります。夕刻となり人と車の量が多い・・
日比谷通り・西新橋交差点です。この画像の奥右方向より横道に入った場所にトランクルーム港区西新橋があります。夜の帳が下り、車のライトや街灯がきらきら煌めいておりました。横断歩道は人でいっぱい!

日比谷通りを少し南へと進み、新虎通りよりも手前にある横道に入って進んで行くと、目前にトランクルーム港区西新橋が入居しているビルが見えてきました!
その背後には、虎ノ門ヒルズがにょきっと!暗くなってきた空に浮かぶ灯りが綺麗でした(*^^*)

所在地:東京都港区西新橋2-12-4
トランクルームは建物一階にあります
入口
キーボックスはダイヤル錠で閉ざされておりました
建物側面にも加瀬倉庫の看板あり

トランクルーム港区西新橋のすぐ近くには、四方をオフィスビルに囲まれた南桜公園があります。次のトランクルームに向かう前に、こちらに立ち寄ってみました。暗くなってきてましたが、ここを通り抜ける人や、一息就くひとがちらほらと見えましたが、中にはトレーニング遊具をのんびりと使用する人も。ジムでハードに身体を動かすのではなく、あくまでものんびりと・・であるw
この公園は、元々小学校だったようで、そう言えば知人がここでお花見をするという話をしていたな~ということを思い出して、中央の芝生広場に視線を移して見たり。ここだと解放感があるから、気持ちよく花見ができそうです(^^)
そんな事を思いながらしばし佇み、次のトランクルームへ。

南桜公園北西入口です

公園中央から見上げると、月がぼんやり見えました。
中央は芝生広場になっております。

次なるトランクルーム港区新橋5-7-13(こういう名前w)を目指して、日比谷通りと新虎通りの交差点をわたり、更に南西方向へと少し歩くと、目的地が見えてきました。
JR新橋駅から徒歩8分のこちらは、地下にトランクルームがあるようです。

所在地:東京都港区新橋5-7-13 画像中央のビルです。
地上入口。特に加瀬倉庫の看板はありませんが、画像右側の茶色い扉が入口のようでした。 左端は、住居部の入口です。
建物の隣には、ゆで太郎が営業しております。

この辺りでかなりお腹が減ってきてしまい、どうしようかと思案していると、トランクルームのあるビルのすぐ近くにある、この”おやじ”という看板がインパクトあったので、ふらりと入店し、つけ麺を食べてしまいました(^^;

「おやじ」という店名が目に入り、つい気になって入店してしまいました。
こちらではつけ麺を注文。おなかを満たして一安心!

お腹を満たして、以前偶然発見した”トランクルーム港区新橋”へと向かうため、JR新橋駅へと北上。

途中、新橋にやって来る者達のいこいの広場”桜田公園”に立ち寄りつつ目的地へ。こちらは駅近くで広々とした好立地なので、トイレ休憩や喫煙スペース等の目的で使用する人が多いようです。最近は自転車の立体駐輪場も完成し、中々便利そうです。桜田公園も、元々は小学校だったとのこと。

新橋駅近くにある桜田公園は、人々の通り道であり、憩いの場でもあります。広いスペースは、イベント会場にもなります。
公園の中には、地下に埋設された立体駐輪場(画像右側)も新たに作られました。

桜田公園でトイレ休憩した後は、いよいよトランクルーム港区新橋へと進みます!
辺りはすっかり暗くなり、裏通りにちらほらまたたく飲み屋さんのネオンが、呑みたい心を刺激します。(笑)
そんな裏通りの角に、トランクルームはあるのです。
ふと思ったのは、新幹線の駅や羽田や成田の空港へ向かうことができる都営地下鉄浅草線の駅にもこれだけ近いと、出張や旅行用の荷物をあらかじめプールしておいて、必要な時にもって行くというのも便利そうだな~ということ。
色々な使い方ができそうです(^^)

所在地:東京都港区新橋2-10-7
建物入口

非接触のカードリーダーです
入口周辺での飲食やごみの投棄は禁止!この貼紙も場所柄といえるのかもしれませんね。
トランクルームの周辺には、飲み屋が点在し、ネオンを灯しています。

さて、目的のトランクルームもめぐって、すっかり呑みたい気分になってしまった私は、軽く一杯呑めそうなお店を求めてふらつくことに(笑)
まずは新橋駅へ出ようということで、裏通りを歩き、烏森神社でお参りし、新橋駅前のSL広場に至ったのでした。人でいっぱいです!

新橋駅近くにある烏森神社の参道です
商売繁盛の神様にこの夜もお祈りを捧ぐ・・
サラリーマンへの街頭インタビューでお馴染みのSL広場です。この日も沢山の人が行き交っておりました。
SL広場隣に聳えるニュー新橋ビルです。この建物内にも、多くの飲食店が入居し連夜賑わっています。
待ち合わせの人々が沢山立っているSLです。午後6時になると汽笛がなります!

駅前に至り、さて飲む場所も決まり駅の東側へ。
こちらにも気軽に飲めるお店が集まっており、そのなかで長野県のビールや日本酒を楽しむことができるお店に向かうこととしました!
ここも疲れた身体を酒で癒す皆さんが沢山集まっておりましたw
私も早速、そんな一団の中に(*^^*)

SL広場からガードを潜りぬけて駅の東側ロータリーにある新橋駅前ビル1号館。こちらも、1階や地下には多くの飲食店がある。
新橋駅前ビル1号館1階にある信州おさけ村。こちらでは、長野県の日本酒やビールをお手頃価格で立ち飲むことができるのだ!お店の奥には販売コーナーもあります!
飲み比べセットをいただいちゃいました(*^^*)三種類の日本酒をお手軽価格で楽しめます!

その後、更に呑みたい気分となり、再び駅西側へ。烏森口から南は飲み屋さんも密集しており、どこにしようか目移りしてしまいます(  ̄▽ ̄)
そんな中、今回はガード下のお店をチョイスしてみました!

JR新橋駅烏森口周辺の風景。目の前に見える新橋西口通りのゲートを抜けると、飲屋さんがいっぱい!
新橋駅周辺のガード下には、興味をひくお店が沢山!正面のお店は、沖縄居酒屋”なんくるないさ”である。
オリオン生ビールにお通しと海ぶどう!その後、泡盛も(*^^*)

さてさて、この夜は泡盛も飲んでしまい良い具合に酔いがまわってきてしあったトランクルーム巡りになりましたが・・(^^;
次はどの場所に行こうか?
また、次の場所で!

レンタルボックス足立大谷田を訪問

皆様、こんにちは! レポーターのゆたろうです。

今回は、東京都葛飾区堀切にある「レンタルボックス足立大谷田」を訪問しました。
ここは、都内でも結構大きなレンタルボックスです。訪問したのが土曜日の午後ということもあり、結構お客様もいらして、荷物の出し入れなどされてました。

所在地:東京都足立区大谷田3-5

最寄りの東京メトロ千代田線の北綾瀬駅からは徒歩で7~8分
この駅これから大型化され、本線との直通運転も始まるとのことで、将来が楽しみです!

また、JR常磐線の亀有駅からも徒歩15分くらいで来れます。

環七通り大谷田陸橋のそばにあり、敷地から通りを挟んだ反対側にはUR大谷田1丁目団地が広がっておりました。(写真奥)

レンタルボックス足立大谷田1
大谷田陸橋下の交差点。四方八方に道路が広がっておりますが、この場所からすぐの場所にあり、車での訪問も容易です。

陸橋脇のマクドナルド
陸橋の脇にはマクドナルドがありますので、子供さんがご一緒の場合には、こちらで待機!も可能ですw.

また、その裏手は中川公園という大きな公園になっており、家族連れで賑わってました。公園で使う遊び遠具をしまっておくにも、レンタルボックスは良いかもしれませんね!

こちらは結構広めの敷地で、全て二階建てとなっております。通路も広々しているので、搬出入も楽々です。バイクボックスも併設されております。

UR大谷田一丁目団地は目の前!

3帖タイプ
比較的珍しい「3帖タイプ」もあり!
ご用途に応じて、「2帖」「3帖」「4帖」「8帖」の各サイズからお選び下さい!

様々なサイズあり。
奥には小さな2帖タイプもあります。
入口を入ってすぐ左手の隅に、バイクボックス設置

レンタルボックス近く、大谷田陸橋そばには「銀河の塔」という建造物があり、オブジェのようにそびえておりました。
その下には、地下道があるようです。

これが銀河の塔です!
階段の横に、大谷田地下道入口がありました。階段と比較して結構小さな入口という印象でした。

なお、この「銀河の塔」の裏手には公衆トイレもあるので、搬出入中のトイレにも困らないのではないかと思います。(笑)

また、環七通り沿いなので、近くにはファミリーレストランやラーメン屋が点在しており、搬出入で体を動かして小腹が減った場合は、この周囲で小腹を満たしてゆく事などもできそうですw。

大谷田陸橋交差点の周辺にもファミリーレストランやラーメン屋などが環七通り沿いで営業しておりました。この写真の右奥(マクドナルドの裏手)のこんもりした森の中には中川公園があります。

9月1日は「防災の日」でもあったことから、日頃の備えとして防災グッズを入れておくのに、一ついかがでしょう?

 

それではまた、次の場所で!

レンタルボックス葛飾堀切を訪問

皆様、こんにちは! レポーターのゆたろうです。

今回は、東京都葛飾区堀切にある「レンタルボックス葛飾堀切」を訪問しました。

所在地:東京都葛飾区堀切8-1-4

東京の北東部、荒川からほど近い場所になります。

南千住から荒川を渡って北に伸びる“川の手通り”沿いの、小菅三丁目交差点南側に位置しており、車を走らせていると交差点の反対側からでもピンクの扉がよく見えました!
レンタルボックス葛飾堀切1

レンタルボックスから一番近い鉄道駅は、JR・東京メトロの綾瀬駅ですが、京成線の堀切菖蒲園駅からそれぞれ徒歩10分ほどと、時間的な差はあまりありません。
堀切からの場合は駅前に川の手通りが通っているので、北へ直進するだけというわかりやすい経路となっております。

レンタルボックス葛飾堀切2
この通りを(画像の奥方向に)まっすぐ進んでゆくと、堀切菖蒲園駅に至ります。 遠くには、東京スカイツリーもうっすらと見えました。

レンタルボックス葛飾堀切3

決して広くないスペースではありますが、レンタルボックスを二段重ねにして、できるだけ多くの人に使えるように配慮がなされていました。

レンタルボックス葛飾堀切4
バイクヤードは正面右側にひとつあります

タラップで2階へ

このタラップを登って2階へアクセスします。

上からの見晴らし

上からはこんなふうな景色です。

奥まった位置には、バイクボックスも一つ設置されております。

バイクヤード

川の手通りを挟んだ向かい側には小さな神社もあり、周囲はのんびりした雰囲気でした。

レンタルボックス葛飾堀切5
神社正面です
レンタルボックス葛飾堀切6
小さな稲荷神社です

ではまた、次の場所で!