末吉橋から尻手黒川線を行く

どうも!レポーターのゆたろうです。

前回は、環状2号線の坂を降りて末吉橋まで到着し、その対岸に加瀬倉庫の看板を見つけました。

ここから、この橋を渡って今度は川崎市の大動脈「尻手黒川線」を北に向かいます。

空は青空が広がり、傾き始めた陽の光が降り注ぐようになっていました。
川崎市と横浜市の間を流れる鶴見川もまた、この強い西日に当てられて綺麗にきらめいて、気持ちの良い風景でした。

この川を渡って対岸に近づくと、液晶画面の看板が目立つレンタルボックス末吉橋パート2に到着です。この液晶表示番(電子看板)は、まだ設置されている場所がとても少ないので、現時点ではとてもレアな場所といえるかもしれませんね。(^^)

末吉橋を渡って、対岸に向かいます。加瀬倉庫の看板もどんどん大きくなってゆきますが、真ん中は何やら雰囲気が違う・・・
何と、中央の看板は電子看板でした!配備しているとこはまだ数か所しかないとか・・・
鶴見川は、のんびりとした時間が流れております。
近づいてみると、あれこれ宣伝看板が掛けられておりました。

橋を渡り、交差点側に回り込むとレンタルボックスの入り口があります。

所在地:神奈川県川崎市幸区小倉5-23 このアングルから見ると、ギザギザとしたボックスの配置が印象的です。

なんと!
ここのレンタルボックスは、入り口というか個別の倉庫の扉が、
外側からは見えない構造になっておりました!

そう、まるで室内型のトランクルームのように!

固定されたタラップで2階へ部分へ行くことができます。

ではどうやって倉庫に入るか、というと、
一階二階それぞれにある共通入り口から電子ロックを使って入り、
中の廊下を伝って、各々の倉庫にアクセスするスタイルなのです。

これは、他ではあまり見ない構造で、
私もここへ来て始めて拝見いたしました。

1階部分の入口はこちら
外にはバイクボックスもあり
隙間部分もありました。この部分が“廊下”となりますw.

 

入口横には、アルソックのリーダーがついてます。
タラップを登った2階部分から眼下を眺めてみました。やはり、この交差点から先も狭い道路のままのようです。

さて、ユニークなヤードを堪能したところで、
ここからは尻手黒川道路を北上してゆきますが、
またすぐに、新たなレンタルボックスが見えてきました!

こちらが、レンタルボックス末吉橋(パート1)です。

所在地:神奈川県川崎市幸区小倉5-24
加瀬グループの宣伝看板。色々な業務を手掛けております!
一か所だけ他より少し大きく、そして白いボックスがなぜか設置されておりました。
レンタルボックスの敷地入口付近に、ローソンの表示塔が立っていたりしますw
レンタルボックスの隣が、ローソンの店舗となっております。広々しておりました!不動産の有効活用のためにこんなコラボレーションも行っているようです。
日差しますます強く! 敷地は、奥行きがあるタイプでした。

っというわけで、
今日は出だしから“腹減った”アピールをしつつやってきましたが、
ついに午後4時を過ぎてしまいました!

気がつけば、足元もおぼつかない感じが…(´・ω・`)

ふと反対側に目を向けると!おあつらえ向きのショッピングモールが!

お腹が空いたので、ショッピングモールのクロスガーデン川崎(CROSS GARDEN KAWASAKI)に立ち寄って、食べるお店を探すことにしました。
いくつか営業しているお店の中から、つけ麺の名店「六厘舎」系列の「舎鈴」で大盛りを選択!

っというわけで、漸く人心地が付いたので、そろそろ帰りの心配をします。

何せここは、最寄りの駅の何処に行くにも歩いて最低20分は掛かります。
バスに乗ってサクッと帰りたい所ですが、バス停で調べてみると、この時間帯には1本しか無い!みたいな…w

仕方がないので、とにかく歩きはじめます。

道中、こちらにも倉庫の宣伝看板が掲示されている建物を見かけました。こちらも、加瀬倉庫所有の物件なのでしょう。

しばらく歩くとまた別のバス停があり、ふと後ろを振りむくと、そこにはバスが!喜び勇んで乗り込みました。

しかし、一駅走ったところでイキナリ…、
「すみません、急にお腹が痛くなったもので、ちょっと用を足してきてよろしいでしょうか?」とバスの運転手さんが、我々乗客に話しかけてきます…(゚∀゚)

まあ、ダメとも言えず、何となく「どーぞどーぞ」という雰囲気。
そして運転手さんは一目散に、何処かに掛けていきました!

しかし、普通の街中だったのだが、トイレあったのかな?

10分くらいは待っていたと思いますが、その後無事バスは発車となり、
一路元住吉の駅に向かいました。

途中、窓の向こうにレンタルボックスが!

レンタルボックス南加瀬2丁目の外観を、走るバスの中から撮影してみました!一発勝負の緊張感がありましたね!(笑)  ちなみに、所在地は神奈川県川崎市幸区南加瀬2-30-1です。ついに加瀬の地にあるレンタルボックスに巡り会えたのですね!バスの中から一瞬だけでしたがw

後で調べたら、この辺りにも沢山のレンタルボックスがあったので、
またの機会にお邪魔したいものです。

そしてバスは、東急東横線 元住吉駅方面へ。

元住吉駅至近のバス亭で下車。ここから横断歩道を渡って商店街の中を少し歩くと、元住吉駅に到着です。
駅周辺の商店街は人通り多かったです!
元住吉駅入口です
元住吉駅のガードを越えて西側に行くと、ブレーメン通りが一直線に伸びておりました。太陽は西に沈みかけており、その西日が商店街を照らしていて、綺麗でした。
歩き疲れて、お疲れ様の一杯!美味しかった!!w

 

今回は、加瀬倉庫の本拠地の一つを簡単ではありますが、巡ることができて良い午後でした!

特に、レンタルボックスが次から次へと登場する加瀬ストリートは中々面白かったですね!(*^^*)

さて、次はどこを巡ることになるのか!?

それでは次の場所で!

倉庫街道=加瀬ストリート!

こんにちは!レポーターのゆたろうです!

前回は横浜の環状2号線の坂を登り、屋内ゲレンデまでをお送りしましたが、
今回は、その先の下り坂を進んでゆきます!

この通り、先に進んでゆくとレンタルボックスが次から次へと行く手に姿を見せてくれます。まさに、倉庫街道といった感じでした!

名付けて、「加瀬ストリート!」なんちって…(*^^*)

さて、坂を下り始めると広いスペースにピカピカのレンタルボックスが見えてきました!
おそらく、ここに置かれているレンタルボックスも、順次契約が決まった場所に送られてゆくものなのでしょう。

広いスペースに真新しいレンタルボックスが、ズラッと置かれていました。
広さ様々、表裏に積み上げられておりました。

更に歩いていると、広い通りのロードサイドには飲食店がぽつんぽつんと営業しております。そして、歩いていた道沿いに見えたのは再びの回転寿司店!今度はスシロー横浜鶴見店(この辺りです)です。

さすがにお腹がへってお寿司を食べたくなり入店したのですが、
駐車場には車がびっしり、
受付前の待合椅子には待っている人が沢山・・・!(汗)

そんなわけで、先に進みたい私は入店を諦めて更に歩いてゆく事としたのでした。(涙)

厚切りのお肉を食べさせてくれそうなレストランが、向かい側にありました。心が少し、動きました・・・(^^;
歩いていた道沿いに見えてきたのは、回転寿司チェーンのスシロー!寿司が食べたくなり入店したのですが、待っている人がたくさんいたので断念・・(>_<)

寿司を諦め歩いていると、通りの反対側にレンタルボックスを発見!

ただし、反対側に行くための横断歩道等が近くに無く、坂を下りた先の歩道橋を渡って折り返さなければならなかったので、こちらに関しては遠間から外観を撮影したのみで先へ進むことに・・(^^;

レンタルボックス梶山 所在地:神奈川県横浜市鶴見区梶山2-16-7 遠くから見た限りでは、広さよりも奥行きのありそうな立地で、レンタルボックスを二段に重ねているので、数は結構多い印象でした。こちらは、タラップ使用の疑似二階が設けられています。

坂を下り、この周辺で反対側に行くことのできる歩道橋の近くまで行くと、
バス停には”三ッ池公園北門”という名前のバス停がありました。

三ッ池公園北門バス停この先にある交差点を右折して進んでゆくと、公園の北門に至ります。

どうやら、この歩道橋先の交差点を右に曲がって道なりに進むと「県立三ッ池公園」という、大きな公園があるようです。
あまり時間はなかったのですが、公園を見に行ってみようということで、
寄り道することに…。

公園の敷地に入る門前まで行くと、出入りしている人は多く、周辺住民の憩いの場所となっているようでした。
入口近くにはサッカー場や野球場があり、スポーツに興じている人の姿も見えました。長閑な休日の午後といったのんびりした空気が流れており、まったり休憩気分になってしまいそうです・・・(--;

園内地図を見ると、公園の南部には名前の由来となる大きな池があるようでしたが、更に休憩気分が増してしまい、時間がどんどん過ぎてしまうため、池まで行かずに途中で引き返して先を進むことにしました。(^^;

神奈川県民の憩いの場、県立三ツ池公園の入口です
行き交う人の多い長閑な午後でした
ネコを捨てないでください!という看板が印象的でした。この先をさらに進むと池にたどり着けるのですが、時間が無くなってしまうので、断念して引き返したのでした(^^;

公園を後にして環状2号線まで戻り、交差点の信号を渡って更に先に進むと、
ファミリーマートの先にレンタルボックス梶山2丁目パート2に掲げられた加瀬倉庫の看板がうっすらと見えてきました。
ふとコンビニの左をみると、何やらその場所だけ時が止まったかのような風景が視界に入って、ふらふらとそちらの方に行ってしまいました(^_^;)。

ファミリーマートの先に、うっすらと加瀬倉庫の看板が見えてきました。
左を向くと、小さな商店街がありました。角の精肉店は、営業中のようです。太田屋 梶山店というお店で、食べログにも載ってましたw.
商店街の反対側には、“ストアー梶山”の名前が。こちらには、フタバクリーニング店が営業していました。他には中華料理北京というお店があるそうで、全部で3軒の商店街でした。

そして後ろを振り向けば…
レンタルボックス梶山2丁目パート2がありました!

所在地:神奈川県横浜市鶴見区梶山2-29
梶山パート2は、コインパーキングの隣、表の大通りと裏通りに挟まれた一画にあります。
こちらのボックスは、シルバーというよりはより白い色味をしていたように感じました。もしかしたら、陽光の影響かもしれませんが(^^;
この時間になると、空はすっかり晴れて白い外壁がより際立ってました。
こちらの利用時間は午前8時から午後8時までのようです。都電なら恐らく、車のアイドリング音に対する近所への配慮のためでしょうか・・
入り口付近は狭かったのですが、奥は結構広々としています。
隣は集合住宅なので、確かに夜うるさいと困りますね(^^;
注意事項の表示もありました
表に自販機

この辺りのニーズに合わせて、狭めな荷室が数多く並んでます。

隣の敷地の一階、通りに面した部分はバイク屋さんでもありました。

さらに少しばかり進むと、通りに面して幅広く設置された平屋なレンタルボックスが設置されていました。

こちらは、レンタルボックス梶山2丁目です。

通りに面して広~く平たく設置されております。
所在地:神奈川県横浜市鶴見区梶山2-189-1
陽が傾きはじめて、その光が眩しく照らしていた・・・

さらにさらに、その先へと進んで行くと、
規模は小さいけれどレンタルボックスが設置されておりました!
レンタルボックス上末吉です。

なんと、三連続でレンタルボックスに出会えました!
さすが!「加瀬ストリート!」

所在地:神奈川県横浜市鶴見区上末吉5-15
通りに面した目立つ部分には大きな看板もあります!
只今広告募集中!
二階建て
通りの反対側には、飛行機が展示された中古車販売店があり。どこから手に入れたのか・・・w

そして、更に少し歩くと遂に横浜市と川崎市の境目となる鶴見川が見えてきました!

川の向こう側には、何やら加瀬倉庫の看板がが!

この橋で、環状2号の広い通りはおしまいのようです。
そして、川の反対側にはレンタルボックスらしきものが!

倉庫行脚は、もうしばらく続きます。

それでは、次の場所で!