さいたま市大宮区にあるレンタルボックス

明けましておめでとうございます!
レポーターのゆたろうです。

本年も、よろしくお願いします!m(_ _)m

さて昨年の話になりますが、急な用事があり大宮に行くことがありました。

そして、近くにレンタルボックスやトランクルームが無いか調べていると、さいたま市大宮区は2か所あり、しかもどちらもJR大宮駅から遠くない場所にあることが判りました!

それならば、これを機会に両方訪ねてしまおう!ということで、今回は埼玉県では3か所目となる駅周辺のレンタルボックスを訪問です!

新幹線も停車、さいたま市を代表するターミナル駅であるJR大宮駅は、毎度な感じの結構な混雑でした。この人波を抜けて駅の西口へと向かいます。

大宮駅の中央改札を出た東西通路は、人でごった返していました。

駅前も人が行き交っているなかを、国道17号線に向かって歩いて行きます。駅前からは、背の高い大宮ソニックシティーが見えたので、まずはそこを目指すことにしました。

大宮駅西口です。JR線、新幹線以外にも、東武アーバンパークライン(東武野田線)ニューシャトル伊奈線等もこの駅が始発となっております。
駅前ロータリー上の歩道橋から高い建物が見えました。あの辺りにソニックシティがあるので、まずはそこを目指して歩きます。
大宮ソニックシティホール前です。この横を通る道を直進して、国道17号線に向かいます。

大宮ソニックシティホールの脇を抜けて国道17号線に到着すると、後はそこからひたすら北上するだけです。

交通量の多い通りをひたすら歩いて行くのですが、小用を済ませた疲労感からか、随分と長い距離を歩いたような感覚を覚えました。実際、地図を見る限り駅からはちょっと遠い場所にマークがあります(^-^;

国道17号線と交差する地点です。五差路になっている上に道路の広さもそれほど違いが無いため、どちらに行けばいいか一瞬戸惑ってしまいました・・(;^_^A
行き先に熊谷・高崎とあるから間違ってはないだろうと安心することができたのでした(笑)
まだまだ先に進まなくてはならないようです。この写真だと車が少ないですが、実際はかなり車が走っていて、所々短い時間ながら渋滞を引き起こしてました。
そろそろレンタルボックスに到着か?という辺りで歩道橋が見えてきました。そして、(写真ではかなり小さいですが)その先を見ると特徴的なピンク色が視界に入ってきました!

信号に捕まるたびに渋滞する者列を横目に歩いていると、歩道橋の先に見覚えのあるピンク色が目に飛び込んできました!

歩道橋の上から周囲を見下ろすと、ピンク扉のレンタルボックスがはっきり見えました!そして、来た道を振り返ってみると、遠くにソニックシティの姿が・・結構遠くまで歩いたかもしれません(;^_^

 

 

歩道橋の上まで行って周囲を見下ろすと、ピンクの扉がひときわ眩しいレンタルボックスがハッキリと見えました!南へ向かう車が蛇の様に細長く列を作っています(;^_^
遠くに、ソニックシティホールの隣に建っていたビルが見えました。こうして振り返ってみると、結構距離がありますね・・(-_-;)
レンタルボックス大宮に到着です!全て二階建てのコンテナが左右に配置されているシンプルな構成になっております。

レンタルボックス大宮は、二階建てのコンテナが左右両側にシンプルに配置されており、少し奥行きがあります。かなり薄くなってきておりますが、地面の白線の形を見ると、ここが元々駐車場だった事を推測することができます。

所在地:埼玉県さいたま市大宮区大成町2-174-1
タラップは、南側のコンテナに綺麗に設置されておりました。
結構かすれてきている地面の白線を見ると、元々は駐車場だったようです。
タラップの上から北側のコンテナを撮影してみました。
周囲は住宅地です
車道が近いので、台車ストッパーは必ず固定しなければいけませんね!
コンテナ上部にライトが設置されています。間隔が狭いので明るい中で荷物の出し入れができそうですね!
さすが元駐車場と思われる場所!中央の通路は車が入りやすくなっております。

レンタルボックス大宮を後にして、もう少し先の様子を見ようか?鉄道博物館もあるけれど歩くには遠そうだな等と考えつつ移動していると、大宮駅行きのバス停が見えたので、これまでの距離とコンディションを考えるとちょっと心動く・・・

レンタルボックス大宮から少しだけ北に進むと、大宮駅行きのバス停がありました。
ラッシュ時以外は、一時間3本で運行しているようですが、道路の状況で時間通りとは行かないようです。私も、時間があわなかったと思い先に進んでいたら、バスがすれ違っていく・・・(T_T)

しかし、幸か不幸かバスの到着時間ではなかったので先を進むことにして歩いていると、バスがすれ違ってゆく・・渋滞の多い路線ならではの状況であるが、何だかだまされたような、そんな残念な気持ちになったのでした(T_T)

こうなったらテツオの聖地!鉄道博物館まで歩いて、ニューシャトルで帰ろう!という気持ちに切り替えて、地図を頼りに移動開始!
そして、しばらく歩いた後に鉄道博物館に到着することができました。思ったよりは遠くなかったように感じましたが、モチベーションの問題なのかもしれません(笑)

もう少し進んで右折すると“県立博物館”があるようです。鉄道博物館ではなくて?(?_?)
右折すると県立博物館に行ける交差点を曲がってゆくと、新幹線と鉄道博物館の建物が見えてきました!
線路を差し掛かって左折した先に、ニューシャトルの鉄道博物館(大成)駅が見えてきました。
ちなみに、大成は”おおなり”と読みます。
駅の入口です
その駅の先に、鉄道博物館の入口がありました。
この奥に、博物館の入口があります。この日は、時間がなかったので入館はせず、大宮駅に戻ることにしました。(^_^;

高架下に入って、駅へと折り返すと色々な鉄道に関するモニュメントが展示されており、興味をひきます。

しかしながら、館内を観て廻る時間もないのでそのまま駅へ。

ニューシャトルの鉄道博物館(大成)駅に到着すると、丁度よいタイミングで電車がやってきました。バスを逃してしまった代わりでしょうか?(笑)

乗ってしまえば、隣の大宮駅までわずか3分で到着してしまいました。行きの長い徒歩は何だったのでしょうか・・・(^^;

高架下に入ると、武骨で格好いい通路がありました。
鉄道車輪です
まっすぐ歩いて行くと、鉄道博物館(大成)駅の改札が見えてきます。
丁度やってきた電車に乗り込んで発車を待ちます。車両は小さかったです。
3分間の電車旅の中で、車両基地と思われる風景が続いておりました。好きな人には堪らない風景でしょうw
ニューシャトルの大宮駅ホームです。あっという間の到着で、歩いてきたのは何だったのか?という気持ちに少しだけなったのでしたw

ここまでで、疲れも溜まってきていたのですが、折角の大宮ということで、東口にあるというトランクルームも目指してみましたが、それはまた回を別にして公開したいと考えております。

地図を見る限り、東側のトランクルームは駅から近いようです。

それでは、次の場所で!

蕨市内、街道沿いのレンタルボックス

こんにちは!レポーターのゆたろうです。

埼玉県南部に蕨市という市があります。

見慣れない漢字ですが「わらび」と読みます。
東西南は東京都の隣の川口市や戸田市と、北はさいたま市と境を接している市で、実は日本一小さい市です。

蕨市 地図

この蕨市にも、加瀬倉庫のレンタルボックスが3か所あるということで、今回は旧中山道と現在の中仙道(国道17号線)が交差している地点にあるレンタルボックス蕨錦町に足を運んでみました。

JR蕨駅から、西にまっすぐ(ちょっと歩きます)進んでゆくと、旧中山道の通りと交錯します。この近くに蕨市立歴史民俗資料館があります。

実は、今回は別の場所で用事がありこの辺りまで移動してきたので、最初の画像がこの資料館となっているのですw

日が落ち始める時間が近かったのですが、入館無料ということなので立ち寄ってみました。宿場町としての蕨の歴史や、それ以後の歴史資料などを展示しておりましたが、中々面白かったです。

街道沿いも整備されており、建物や道路も往時を感じさせるような雰囲気がある程度残されておりました。

なお、この資料館からほど近い場所に蕨市役所もあり、立ち寄ってみました。

蕨市歴史資料館です。旧中山道の街道筋に建てられており、和風建築がよい味を出しております。入場無料で気軽に入ることができます。
資料館となりにある蕨宿の本陣跡の門です。立派ですね!
蕨市役所です。蕨駅から西に一直線に進んで行くとたどり着けます。資料館からも近いです。

ちなみに、日を改めて、駅から旧中山道まで歩いてみました。

西口ロータリーから西に延びる広い通りをまっすぐ進んで行くと、すぐに交差点にぶつかります。その西側の通りは商店街になっているのですが、ちょっと不思議に思ったのは、この通り一方通行になっていて、この交差点からは自動車で進入することができないのです。駅前交差点で、結構広い通りなのですが・・(;^_^A

この商店街の北側に並行するような形で、大きな幹線道路が通っているのでそちらを使えば問題はないのですが、良い抜け道になっているのか、そこそこ車が通って行きます。安全上の問題なのかもしれませんね(^_^)

ここから一直線に、少し長く感じる距離を旧中山道まで歩いて行くのは前述の通りですが、その間三つの商店街を過ぎて行きます。
そう考えると、そこそこの距離がありますね!Σ( ̄□ ̄;)

蕨駅西口です。後から撮影したので暗くなっていてすみません。。。(^^;
西口ロータリーから延びる道をまっすぐ進んだ先にある交差点から駅方向を撮影してみました。
この道をひたすらまっすぐ進んで行くのですが、ここは一方通行の出口になっていて、こちらから車両は入れないのですよね(^^;
駅前の交差点から西に入ると、まず最初に蕨ピアロードという商店街を進んで行くことになります。
人々が、宿場町に向かって歩いて行きます。
静かな商店街でしたが、ベーグル屋さん、大きな漫画喫茶、居酒屋などが営業しています。
二つ目の商店街は、蕨一番街です。
この辺りまでやって来ると、結構静かになってきました。
三つの商店街が連なるこの通りは、駅前通りという名前のようです。
三つ目は蕨中央商店街です。
結構静かになった通りを歩いて行くと、やっと宿場町の商店街に到着です。(;^_^A
歯医者の横道の先には、蕨市役所が見えました。
旧中山道に到着です。写真中央の通りの先は、すぐに国道17号に出るのですが、こちらからは進入することができない様です。17号からの抜け道だったのですね。
方位表も東洋風になっていて味があります。(^_^)
この交差点の100m先に、蕨市立歴史民俗資料館があります。

資料館の後に訪ねた蕨市役所は、東西に延びる広い通り沿いにあり、ここから旧中山道を横目に見つつ、国道17号線に出て更に北上してゆきます。

交通量の多い国道を北へ少し進むと、HPに記載のあった和食ファミレスの”華屋与兵衛”が見えてきました。

そして、その左手に視線を向けると、国道とクロス交差する細道の間に、加瀬倉庫のレンタルボックスの姿が見えました!レンタルボックス蕨錦町(わらびにしきちょう)に到着です。

華屋与兵衛の方を見ると、ゲートが立ちその脇にはちょっとした広場がありました。この辺りが、宿場町の北の入口のようです。レンタルボックスは、その入口のあたりにあるということですね。(^_^)

蕨市役所前の大通りを国道方面に進んでゆきます。
旧中山道はこの先もまだまだ続いてゆきます。なお、先程の民俗資料館はここから50m街道を南下した場所にあります。
国道17号線に出てきました。ここを右折して北上します。
右折した交差点から少し北上すると、その視線の先にうっすらとファミレスの華屋与兵衛の看板が見えてきました!
17号線と旧中山道に挟まれた地点に、レンタルボックス蕨錦町はありました!
華屋与兵衛の方を振り返ると、門のようなモニュメントが見えました。旧中山道は、ここで17号と交差するようです。
国道との交差地点近くには、中山道ふれあい広場という名前のちょっとした広場がありました。
広場中央には一本の樹が立ち、趣があります。宿場町に関する説明も掲示されておりました。どうやら、ここが宿場町の北端になるようです。
宿場町の北の入口には華屋与兵衛、国道を挟んだ先にはレンタルボックス!

通りに挟まれた三角の敷地の中にある小規模なレンタルボックスですが、17号線からも旧中山道からも入りやすい作りになっておりました。”オール二階建て”で、タラップが一台設置されおります。

所在地:埼玉県蕨市錦町3-4
国道17号線からも旧中山道からも入ることができる位置にあります。
こちらはすべて3.5帖です
中央にタラップも設置されておりますが、通路はそれほど広くないので、使用後は次に使う人の邪魔にならないように置きましょう。

地図を見ると、このすぐ近くにもレンタルボックス蕨錦町3丁目があるようなので、国道17号線を更に北上することにしました。

そして、地図が示す場所にはすぐに到着したのですがそれらしき姿が無い!?ということでこの周囲をぐるぐる周って探してみたのですが、結局見つからず・・

地図が示す場所には、消費者金融の建物と、その建物の大きさと比較して少し広めの駐車場がありました。

どうやら早く着きすぎてしまったようです(^_^; 地図上の場所には消費者金融の建物と駐車場があり、この駐車場がちょっと広々したスペースになっていたので、設置するにはちょうどよさそうです。

この記事を書いている現在は、既に設置が完了しているようなので、また機会があればリベンジしたいですね。(笑)

そして、意外にも埼玉県にあるレンタルボックスやトランクルームを巡るのは今回が二回目ということに気が付いたのでした(最初訪れたのは、昨年の暑い季節に訪ねた八潮のレンタルボックスです)。(^_^;

東京周辺のレンタルボックスやトランクルームも、あちこち見て廻りたいですね!埼玉県も千葉県も、もちろん神奈川方面も!

それでは、次の場所で!