マンションに囲まれた木場のトランクルーム

こんにちは!レポーターのゆたろうです。

今回は東京メトロ木場駅から程近く、木場公園と駅の間に位置している”トランクルーム江東区木場をご紹介します。

こちら方面に用事があり、東西線木場駅で下車。
出るところを間違えてしまったので、余計に歩いてしまいましたが・・汗

気をとりなおして目的地に近い1番出口へと向かって歩いて行きます。
大きな永代通りなので、交通量もあり少し賑やかな感じもしましたが、1番出口横の通りを入って行くと、途端に静かになって行きます。

ただ、この界隈は住宅地と会社事務所のビルが立ち並んでいるような一角のようなので、平日日中はそこそこ賑やかかもしれませんね。
以前夜に歩いた新橋5丁目辺りのトランクルーム周辺を思い出します。

永代通りの下を走る東京メトロ東西線。こちらは大きなが通りが交錯する3番出口です。ちなみに、目的地に近い出口は一番東側にある1番出口です(写真を撮り損ねてしました。すみません・・)
永代通りと三ツ目通りが交錯する木場五丁目交差点です。
永代通りを東に進んで沢海橋西詰までやってきました。ここから左に曲がってゆきます。
まっすぐ行くと木場公園
木場公園に行くと更に横道が見えてくるので左に曲がり、50mほど先に進むとトランクルームがあります。(画像奥、通りの左側の小さな建物にトランクルームが入居してます)

1番出口から歩いて数分位で、目的地にの“トランクルーム江東区木場”に到着です。
周囲は、マンションや小さな事務所ビルが立ち並んでいる一角で、1階には別の事務所が入っております。もしかしたら、こちらのビルのオーナーさんの会社かもしれません。

通りの裏手にあるトランクルームはまだそんなに訪ねていないですが、小さいビルの2階以上のフロアを間借りする形のスタイルをした物件は結構多いような印象があります。

所在地:東京都江東区木場5-11-9
入口は建物左側にあります。トランクルームは2階と3階です。
ピンク色の掲示があり、目立ちます。

まだ時間があったので、折角だからとトランクルームを後にして木場公園へ。

この周辺では大きな事務所ビルやマンションがあり、その周囲の敷地を通り道として解放していたので、そのまままっすぐ公園まで行くことができました。

途中、小さな祠があり周囲の静けさと相まって良い雰囲気でした。
平日は、休憩する人も多く賑やかになる場所かもしれませんね。

木場公園はかなり大きい敷地だったので、それほど多くは歩けませんでしたが、のんびりと過ごす人々や、東京スカイツリーの眺めなど、一時楽しめました。

トランクルームの向いから更に横道があり、そのまま直進すると、マンションやビルの敷地を抜けて木場公園に行くことができる裏道がありました。そこには小さな祠や休憩できるスペースも。
木場公園は広かったです。人々が思い思いに過ごしておりました。

トランクルームも、場所によって多少雰囲気が違うようにも感じます。また、こちらは周囲にマンションも多かったので、物置の延長として使われる人が多そうですね。

また、トランクルームを訪ねた際はこの周囲の状況等にも注意を払いたいです。

また、次の場所で!

休日の新橋南部

どうも!レポーターのゆたろうです!

まだまだ寒い日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

少し前の休日、新橋に用事があり出かけていたのですが、この界隈で一ヶ所だけ訪問しそこねていた場所があることを思いだし、用事終了後まだ時間に余裕があったので、どんな場所にあるか訪ねてみることにしました。

平日夜の新橋に用事があって行くことが多いのですが、賑わいのある平日の新橋とはうってかわって、結構静かな中を進んで行きます。
これから向かうトランクルーム港区新橋5丁目は、新橋駅と浜松町駅の中間ぐらいの場所にあり、小さなビルが並んでいる地域なので、特に静かです。

休日の夜、この界隈は車も人通りも少ない。
人通りは無いけれど、オフィスの明かりが灯っているところもありました。お疲れ様ですm(_ _)m

トランクルームの近くには塩釜公園があり、その敷地内には鹽竈神社(しおがまじんじゃ)があります。
こちらは仙台藩大名屋敷の跡地で、神社は仙台の鹽竈神社から勧進されたものだそうです。

神社入口周辺は広い。公園も隣にあります。
鳥居の奥には小さな社殿がありました。

神社横の通りを西に進んでトランクルームを目指します。

周辺には沖縄料理の居酒屋さんがあったりなど時折飲食店があり、その明かりが暗い中にぽつぽつ浮かんで特に目立っておりました。

途中に沖縄料理居酒屋がありました。店内は結構広そうでした。

静かな裏通りを歩いていると、十字路の一角にトランクルーム港区新橋5丁目が見えてきました!

このトランクルームは、この建物の地下1階にあります。ただし、使用時間が9:00~21:00と限られており、私が行ったときには、中に入ることができませんでした。残念・・・・

トランクルームの入っているビルの外観です。画像は、別の日(平日)に撮影したもののためか、車が停車しておりますが。休日になると、周囲に停車している車もあまりありませんでした・・・
ビル入口。所在地は、東京都港区新橋5-35-10 です。
トランクルームは地下にあり、外から直接地下に行ける階段もありますが、使用時間は9:00~21:00で、時間制限があるので、要注意です。
遠く汐留方面を向くと、背の高いビルが見えました。

トランクルームを後にして、より大きい通りに出ると、中華料理やタイ料理のお店、インド料理屋が隣接しておりました!何の変哲も無い一角なのにな~と不思議に思ったのでした。 

中華料理やアジアンフードのお店が不意に並んでいる一角がありました。
ハッピーアワーもあり、ガパオライスも気になりましたが、おそい時間だったので、先を進むことにしました。(^^;

大きい通りに出て、ここからJR新橋駅方面に向かって引き返して行きます。

途中、通りに面した1階を喫煙所として解放しているビルがあり、港区ならではだな~などと思いつつ北上していると、以前訪問したトランクルーム新橋5-7-13が見えてきました。結構距離が近かったりします。

港区指定の喫煙場所のようでした(新橋五丁目33番11号)
しばらく進んでいると、以前訪問したトランクルーム新橋5-7-13が見えてきました。
新橋駅に戻ります

この日は、サラリーマンの街 新橋というフレーズ通り、休日の新橋南部のとても静かな一面を見せてもらうことができました!

次はどんな場所が待っているでしょうか!

では、次の場所で!

新橋のトランクルームと、オフィス街と飲み屋と・・

こんばんは!レポーターのゆたろうです。

ある晩、用事があってサラリーマンの街・新橋を歩いていて、駅方向に向かうのにショートカットできる裏通りを進んでいるときに、既に見慣れた色合いの加瀬倉庫の大きな看板が目に飛び込んできました!

“加瀬のトランクルーム”と大きく書かれたその看板は、その建物にトランクルームがあることを示しており、実際その1階には(ほかの場所でも見かけた)非接触のカードリーダーが取り付けられたドアが設置されていました。
以前通りかかったこともある場所でしたが、このような駅近くの片隅にもあったことに気づかず、もしかしたらほかにもあるかも?と、ふと興味を覚え加瀬倉庫のHPから調べてみると、他にもいくつかあるようです。
そのようなわけで、折角だからとこの二つも訪ねてぶらぶらしてみようかと思い立ちました。

夜のとばりが下りる頃、まずは都営地下鉄三田線の内幸町駅が最寄駅の、トランクルーム港区西新橋へ向かいます。
この時間帯になると、新橋駅方面へと向かう人の波が出来ていました。家路に就くのか?はたまた途中の飲み屋で一杯引っかけるのか・・w

都営三田線内幸町駅は、日比谷線の上にあり。こちらはA3出口で、南端にあります。夕刻となり人と車の量が多い・・
日比谷通り・西新橋交差点です。この画像の奥右方向より横道に入った場所にトランクルーム港区西新橋があります。夜の帳が下り、車のライトや街灯がきらきら煌めいておりました。横断歩道は人でいっぱい!

日比谷通りを少し南へと進み、新虎通りよりも手前にある横道に入って進んで行くと、目前にトランクルーム港区西新橋が入居しているビルが見えてきました!
その背後には、虎ノ門ヒルズがにょきっと!暗くなってきた空に浮かぶ灯りが綺麗でした(*^^*)

所在地:東京都港区西新橋2-12-4
トランクルームは建物一階にあります
入口
キーボックスはダイヤル錠で閉ざされておりました
建物側面にも加瀬倉庫の看板あり

トランクルーム港区西新橋のすぐ近くには、四方をオフィスビルに囲まれた南桜公園があります。次のトランクルームに向かう前に、こちらに立ち寄ってみました。暗くなってきてましたが、ここを通り抜ける人や、一息就くひとがちらほらと見えましたが、中にはトレーニング遊具をのんびりと使用する人も。ジムでハードに身体を動かすのではなく、あくまでものんびりと・・であるw
この公園は、元々小学校だったようで、そう言えば知人がここでお花見をするという話をしていたな~ということを思い出して、中央の芝生広場に視線を移して見たり。ここだと解放感があるから、気持ちよく花見ができそうです(^^)
そんな事を思いながらしばし佇み、次のトランクルームへ。

南桜公園北西入口です

公園中央から見上げると、月がぼんやり見えました。
中央は芝生広場になっております。

次なるトランクルーム港区新橋5-7-13(こういう名前w)を目指して、日比谷通りと新虎通りの交差点をわたり、更に南西方向へと少し歩くと、目的地が見えてきました。
JR新橋駅から徒歩8分のこちらは、地下にトランクルームがあるようです。

所在地:東京都港区新橋5-7-13 画像中央のビルです。
地上入口。特に加瀬倉庫の看板はありませんが、画像右側の茶色い扉が入口のようでした。 左端は、住居部の入口です。
建物の隣には、ゆで太郎が営業しております。

この辺りでかなりお腹が減ってきてしまい、どうしようかと思案していると、トランクルームのあるビルのすぐ近くにある、この”おやじ”という看板がインパクトあったので、ふらりと入店し、つけ麺を食べてしまいました(^^;

「おやじ」という店名が目に入り、つい気になって入店してしまいました。
こちらではつけ麺を注文。おなかを満たして一安心!

お腹を満たして、以前偶然発見した”トランクルーム港区新橋”へと向かうため、JR新橋駅へと北上。

途中、新橋にやって来る者達のいこいの広場”桜田公園”に立ち寄りつつ目的地へ。こちらは駅近くで広々とした好立地なので、トイレ休憩や喫煙スペース等の目的で使用する人が多いようです。最近は自転車の立体駐輪場も完成し、中々便利そうです。桜田公園も、元々は小学校だったとのこと。

新橋駅近くにある桜田公園は、人々の通り道であり、憩いの場でもあります。広いスペースは、イベント会場にもなります。
公園の中には、地下に埋設された立体駐輪場(画像右側)も新たに作られました。

桜田公園でトイレ休憩した後は、いよいよトランクルーム港区新橋へと進みます!
辺りはすっかり暗くなり、裏通りにちらほらまたたく飲み屋さんのネオンが、呑みたい心を刺激します。(笑)
そんな裏通りの角に、トランクルームはあるのです。
ふと思ったのは、新幹線の駅や羽田や成田の空港へ向かうことができる都営地下鉄浅草線の駅にもこれだけ近いと、出張や旅行用の荷物をあらかじめプールしておいて、必要な時にもって行くというのも便利そうだな~ということ。
色々な使い方ができそうです(^^)

所在地:東京都港区新橋2-10-7
建物入口

非接触のカードリーダーです
入口周辺での飲食やごみの投棄は禁止!この貼紙も場所柄といえるのかもしれませんね。
トランクルームの周辺には、飲み屋が点在し、ネオンを灯しています。

さて、目的のトランクルームもめぐって、すっかり呑みたい気分になってしまった私は、軽く一杯呑めそうなお店を求めてふらつくことに(笑)
まずは新橋駅へ出ようということで、裏通りを歩き、烏森神社でお参りし、新橋駅前のSL広場に至ったのでした。人でいっぱいです!

新橋駅近くにある烏森神社の参道です
商売繁盛の神様にこの夜もお祈りを捧ぐ・・
サラリーマンへの街頭インタビューでお馴染みのSL広場です。この日も沢山の人が行き交っておりました。
SL広場隣に聳えるニュー新橋ビルです。この建物内にも、多くの飲食店が入居し連夜賑わっています。
待ち合わせの人々が沢山立っているSLです。午後6時になると汽笛がなります!

駅前に至り、さて飲む場所も決まり駅の東側へ。
こちらにも気軽に飲めるお店が集まっており、そのなかで長野県のビールや日本酒を楽しむことができるお店に向かうこととしました!
ここも疲れた身体を酒で癒す皆さんが沢山集まっておりましたw
私も早速、そんな一団の中に(*^^*)

SL広場からガードを潜りぬけて駅の東側ロータリーにある新橋駅前ビル1号館。こちらも、1階や地下には多くの飲食店がある。
新橋駅前ビル1号館1階にある信州おさけ村。こちらでは、長野県の日本酒やビールをお手頃価格で立ち飲むことができるのだ!お店の奥には販売コーナーもあります!
飲み比べセットをいただいちゃいました(*^^*)三種類の日本酒をお手軽価格で楽しめます!

その後、更に呑みたい気分となり、再び駅西側へ。烏森口から南は飲み屋さんも密集しており、どこにしようか目移りしてしまいます(  ̄▽ ̄)
そんな中、今回はガード下のお店をチョイスしてみました!

JR新橋駅烏森口周辺の風景。目の前に見える新橋西口通りのゲートを抜けると、飲屋さんがいっぱい!
新橋駅周辺のガード下には、興味をひくお店が沢山!正面のお店は、沖縄居酒屋”なんくるないさ”である。
オリオン生ビールにお通しと海ぶどう!その後、泡盛も(*^^*)

さてさて、この夜は泡盛も飲んでしまい良い具合に酔いがまわってきてしあったトランクルーム巡りになりましたが・・(^^;
次はどの場所に行こうか?
また、次の場所で!