雨の神田にて、トランクルームを巡る ~その2

こんにちは!ゆたろうです。

トランクルームにレンタルオフィス、貸会議室がひとつのビルに入居している加瀬ビル173を後にして、次なるトランクルームを目指します!

どうやら次の目的地も、トランクルームと貸会議室にレンタルオフィスが同居した複合型となっているようですよ!\(^o^)/

さて、相変わらずの雨の中を今度は西方向に歩いて行きます。もと来た道を引き返して、駅に向かう途中で西に方向を変えて、JR線の高架下を抜けて反対側に出ます。

次の目的地は、線路の反対東側にあるので、回れ右して引き返します。
神田駅の手前で東方面に進路を変えて、中央線の高架下を潜ってゆきます。

裏通りを進んで行く形になるので、なお静かで人通りもない道を進んで行きました。

道中、ガラケー専門店の看板が目に飛び込んで、ちょっと立ち止まってしまいましたw

ビジネス街でもある一帯ですが、やはり単純に通話したりメールするには使い勝手の良いガラケーの需要はまだまだあるのかもしれませんね(^_^)

途中で通りかかったガラケー専門店。面白いなと思ったので、撮影しましたw まだまだ需要があるのですね。(^^)
こちらは、山手線などが走っている高架なので、結構大きいです。上野東京ラインを通すために、高い位置にも線路を通したので、かなり大きく見えますね!

高架下を抜けてすぐの細道を今度は南に進んで行きます。相変わらずの雨です(>_<)

こちらも人通りはなく、静かな中を少し進んで行くと、次の目的地である“トランクルーム千代田区神田”が入っている“加瀬ビル130(林道ビル)”に到着です!

降りしきる雨の中、静かな神田の街を進んでゆきます。
高架を潜ってからすぐに南方面の細道へと進み、途中横目にJR線の高架を見ました。もう少しで到着です。
次の目的地である加瀬ビル130(林道ビル)に到着です!

ビル入口から、自販機を横目に見つつ通路を奥に進んで行くと、綺麗なガラスの扉が見えてきます。その扉をぐいっと開けた先には、あまり装飾のないシンプルな外観のエレベーターがありました。

こちらは、よりオフィスビルな雰囲気をしておりますね!(*^.^*)

所在地:東京都千代田区神田東松下町37-2 ビル入口から一直線に進んだ奥にエレベーターホールがありました。
1階途中には、ちょっと安く飲める自販機も設置されておりました。
エレベーターホール入口です

エレベーターに乗り込むと、加瀬倉庫の各施設が入居している階に、それぞれシールが貼られています。他の会社さんも入居しているので、間違えて押さないようにという対応ですね!

エレベーターで上の階へ。こちらのビルには、トランクルームと貸会議室、そしてレンタルオフィスと三つの施設が入居してます!
エレベーター内部のボタンには、三つの施設が入居している階にシールが貼られているので、一目で判るようになっております(^_^)

こうやって、一つのビルにオフィスと倉庫と会議室があるってなると、俄然!会社っぽくなりますよね!(*^^*)

まずは、ビル5階に入居しているトランクルーム千代田区神田を訪問です。

 

5階トランクルームの入口です。こちらは漆黒のドアが渋さを出してますね!
こちらも、ドア前には台車が置かれております!(^_^)
注意事項と共に、加瀬の廃棄物処理の掲示もありました。

内部に入ると、先程入ったビルよりも幅があるためか、内部が二又に別れておりました。こちらのトランクルームのドアはオレンジ色をしており、先程の濃い青とはまた違った印象を受けます。

こちらは、ダイヤルロックがドアと一体化したタイプをしておりました。

そして、ドアを開けると内部の床はしっかりカーペット状になっており、良い感じです(*^.^*)

トランクルーム内部に入るとすぐに二又に別れる構造になっておりますが、こちらはその左側です。
トランクルームの右側です
こちらのトランクルーム内部を拝見です!
こちらのドアはダイヤルロック式となっており、四桁の番号を入力して解錠してドアを開けます。
トランクルーム内部はカーペットが敷き詰められておりました。
こちらにも、天井にはしっかりと格子が取り付けられております!(^皿^)
通路の奥には非常用のバルコニーもありました。
当然ながら、この階のトイレには錠前がかけられておりますよ!( ̄^ ̄)

 

トランクルームを出て、今度は6階にあるレンタルオフィス神田に移動しました。

~が!

こちらは鍵がなく中に入ることができなかったので、入口だけ見て今度は4階にある貸し会議室「神田ホール」へと移動です。w

 

ライトグリーンの表示板が特徴的なレンタルオフィスの入口です。内部にはいることができないので、こちらでは入口のみの撮影です。(^_^;)
ビル4階は、貸し会議室となっております。一部使用中なので、入口のドアが開いた状態になっておりました。

こちらは、内部に3つの会議室があり、それぞれ人数や用途によって広さや内装が違っているようです。第1会議室は使用中だったので内部を見ることは出来ませんでしたが、おそらくは三部屋の中でももっとも広い造りになっているのではないか?と想像しております。

第2会議室は椅子が6脚ある少人数向け、第3会議室は、二~四人で打合せする応接室風の作りでした。

室外には、自販機で飲み物を購入することができたり、コーヒーの出前もあり、いちいち飲み物を外に出て買いに行かなくてもよいのは良いですね!

貸会議室は、第1から第3まで三部屋あります。なお、この写真では見えない第3会議室は、ドアを入ってすぐ左手にあります。
入口すぐの場所には、飲み物の自販機も設置されております!
そして、なんと!コーヒーの出前(ケータリング)も行っておりました!なお、ソフトバンクのWi-Fiも使えるようです。(^_^)
自販機の奥には流し台もあるので、こちらでコップを洗ったり、お湯を沸かしたりすることもできそうですね。(^_^)
第3会議室を内側から撮影してみました。ドアは、内側に開きます。
こちらは、少人数で打ち合わせるような時に使用する応接室風の造りになっておりました。
入口ドア正面には、しっかりハンガーラックが設置されております!
ハンガーラックの側には、”注意事項”も掲示されているので、しっかり読みましょう( ̄^ ̄)
入口ドアの目の前にある第2会議室です
先程見かけた第3会議室よりも、より会議室風な造りになっておりますね!(^_^) ホワイトボードも設置されております。
ハンガーラックには、各種備品が積まれております。
マイク用の差し込み口でしょうか?もしくはアンテナ端子?2ヶ所設けられておりました。
もちろん、電源コンセントとLANの差し込み口も備え付けられておりますよ!\(^o^)/

加瀬ビル130を出て、本日最後のトランクルームに移動です。

先程よりかは雨脚が弱まってきておりますが、依然として傘が手放せない中を昭和通り方面に移動して行きます。

外に出て、次のトランクルームを目指すため、線路から更に離れて行きます・・
雨はまだバラバラと降っており、静かさに加えて少しばかり薄暗さも感じ始めた中を昭和通り方面に進んで行ったのでした。

次なるトランクルームはいったいどのようなスタイルをしているのか!?

HPの写真を見る限りは、前の二つとはまた雰囲気が違う様ですので期待も高まります!

それでは、次の場所で!

梅雨空の西池袋

みなさんこんにちは~!
レポーターのゆたろうです。

暑い日が続いてますが、お元気でしょうか?
私は、元気です!(*^^*)

ところで、まだ梅雨の頃、池袋に行く機会がありました。

今年は梅雨明けが早くて、すっかり暑くなってしまっていますが、この時は結構肌寒くて、街は雨に濡れて寂しい雰囲気を出しており、なんだか力無い気分で溢れていたような記憶があります。

そのような中、池袋駅西口周辺の界隈にあるというトランクルームを見るため、雨の中歩いてみることに。

目的地である、トランクルーム西池袋に近い池袋駅のホテル・メトロポリタンの側の出口に至ると、目の前は雨降り。傘を差した人々の往来が目に留まります。

そこから、東京芸術劇場とその目の前にある池袋西口公園を抜けていったけれど、こちらは雨のせいかちょっと人通りが少なく、やや寂しげな雰囲気。

池袋駅のメトロポリタン出口。東武東上線改札からも近い。
東京芸術劇場前は、雨のせいかより静かな印象。
かつてはナンパスポットとして賑わっていたという池袋西口公園も静か。ステージがポツンと建っているのが、寂しげです・・

東京芸術劇場の脇を抜けて、大きな通りに至ったら、ここから大通り沿いを南へと曲がります。右斜め向かいにはマルイがあります。

進んでゆくと、街並みがどんどん静かになり、池袋警察署前の交差点に至ると周囲は大分静かになっていました。

それでも、駅からはそれほど離れていないためか、人の流れはそれなりにあって、ひとっ子一人いないというほどではなかったです。

東京芸術劇場裏手の大きな通りを南へと進む。
池袋警察署前交差点に至ると随分静かな印象。十字路角には、池袋防災館があります(画像中央の茶色い建物です)。

池袋警察署前の交差点で信号待ち。
対角線上にある茶色い建物がどんな施設なのか?特徴的に感じて眺めていました。(Googleマップでこの周辺を見ていたら、ここは池袋防災館という施設のようです)

地図上だと、目指すトランクルームはこの辺りなのだが、どこだろう?と茶色い建物から視線を移して首を右に曲げてゆくと、視線の目の前に見覚えのある黄色が小さく映りました。

目を凝らして、横断歩道の先にあるその印を見てみると、そこにはやはり加瀬のトランクルームの文字。トランクルーム西池袋に到着です。

池袋防災館から視線を右に向けると、目的地のトランクルーム西池袋が入居しているビルが見えた。 所在地:東京都豊島区西池袋2-36-10
建物の入口

交差点の角に立つビルは細長く、入口を抜けるとすぐにエレベーターホールのスペースになっていました。近づいてみると、看板だと思っていたそれは、壁面に塗装されたもので目にも鮮やか。

階段の降り口に”エレベーターで”地下1階と書いてあったので、階段ではダメなのだろうか?と降りてみるとその先にはドアがあり、通り抜けはできないようで、引き返します。

ビルの上の階にデンタルクリニックやリフレクソロジーが入居しているためか、時折エレベーターを乗り降りするお客さんの姿がありました。

看板ではなく、壁面にペイントされてた。なお、地下にあるトランクルームは階段からは行くことができない
エレベーターに乗り、地下へと降りる。綺麗なエレベーターホールでした。

そして、エレベーターがB1階を差し、そこから地上に到着すると、何やら大きな荷物を持った方が出てきました。

こういった大きな駅近くだから、仕事で使う道具などを一時的にでも保管しているのだろうか?そんなことを思ったりもしつつ、入れ替わりに地下へと降りてみます。

地下に到着しドアが開くと、小さなスペースの目前に真っ青で少し大きめの扉が視界一面に飛び込んできます。取っ手の無いサブドアのついたものなので、大きい荷物にも対応してできるようです。

地下に到着し、エレベーターのドアが開くと、目の前にトランクルーム入口の青い扉が視界一面に見えた!

青色扉先には当然進めないし、周辺のスペースも特に何かあるわけではないので、そのまま地上へと戻り用事を済ませるために移動です。

雨は相変わらず降っており、道行く人も傘をさして移動しておりました。時折少し強い雨になるため、冷たい雨粒が足元にかかって濡れてしまう・・空は相変わらずの暗さ。夕暮れ時間だったので少しずつ暗くなって何とも寂しい。

再び駅方面に向かうため、もと来た道を戻ってゆくと段々と駅周辺の繁華街っぽい風景に戻り、そして横目には”グルメ通り”という横道が見えてきました。食事などしたかったのですが、時間が無かったので素通り・・・

遠くからビル全景を撮影。上の階には、デンタルクリック等が入居していて、人々がそこそこ出入りしていた。
来た道を引き返した途中で振替ってみました。この辺りはまだ飲食店などは少ない印象。
もう少し駅に引き返してゆくと、”グルメ通り”という名前の飲食店通りの入口が見えてきて、ようやく繁華街らしくなってきました。ラーメン屋やカレー屋等が軒を連ねているようであったが、時間がなくて食事はおろか見て廻ることもできなかったのが残念・・・

駅近くにはトランクルームが多いので、これまでにも観てきましたが、こちらはターミナル駅の繁華街と住宅地の境目くらいに位置していたためか、より仕事道具の倉庫としての印象が強かったように感じました。

そして、池袋には他にもいくつかトランクルームがあるようなので、機会があればまた巡ってみたいと思いました。

相変わらず強めな雨が降る梅雨空のもと、早くこの状況が終わって欲しいなと思いつつ、歩いて行きました。ただ、その後にやってきたのは文字通り“酷暑”だったのですが・・・

それでは、次の場所で。

この時期、身体とトランクルームをスッキリさせたい方へ

皆様、こんにちは。

梅雨っぽいジメッとした陽気の横浜市ですが、皆様の地域はいかがでしょうか?
関東地方の梅雨もこれからが本番のようで、各地土砂災害などにはくれぐれもご用心ください。

さて今回は、夏に向かって最後のダイエットチャンスのこの時期には持って来いの、「体重計」の話題ですw。

 

▶▶▶ちょっと便利なライフハック◀◀◀

 

ノキアが、体重計を引っさげて日本市場に戻ってきた

あのノキアが体重計?という驚きw

ノキア(NOKIA)という北欧フィンランドの電子機器メーカーをご存知でしょうか?
今から10年ほど前までは日本市場でも携帯電話を販売していました。

北欧のメーカーらしくデザイン性に優れた製品が多く、日本でも一部で人気を博していましたが、
当時の一般的な日本人にはあまり受け入れられず、ひっそりと日本の携帯市場から撤退していきました。

そのノキアが突然の日本市場への再上陸。しかも「体重計」で…(*_*)。
日本の関係者も含め、みんなビックリしたことかと思います。
ワタシも驚きましたもの。

ノキアのWi-Fi体重計
ノキアのWi-Fi体重計

今時ノキアが体重計を出してくるということは、単に「体重が量れますよ」という商品を出すはずがない!
きっと何かしらの“IT要素”が入っているはず…と思い調べてみると、やはり無線LANとの接続する機能を持っておりました。

体重計と無線LAN。あるいはBluetoothで、一体何とどう繋ぐの?(IOTってヤツですね)

気になる主な機能は、以下の通りです。

【体重トレンド画面】
 体重計の表示部分に体重の変化を表示

【BMIインサイト】
 体重計の表示部に「BMI」の値を表示
 (BMI=Body mass indexは、身長の二乗に対する体重の比で体格を表す指数。)

【自動Wi-Fi連携】 
 最大8ユーザーまで登録可能で、ユーザーを自動認識する

【カスタムコーチング】
 Nokia Health Mateというアプリと連動し、ユーザーがカスタマイズした目標値に到達するため、アクティビティや食事を管理する

【食事管理】 
 My Fitness Palと連携して、食事を管理

っというわけで、主に体重から何かを読み取って伝えるためにスマホと連動する機能が満載、という感じですね。

Apple Watchは「運動量」から健康管理を行っていますが、こちらは日々の「体重」という要素で同様に管理していこうという商品です。

いずれにしても、運動と食事管理で理想的な体重へ到達・維持して行くことを手伝ってくれるありがたい商品なのですが、驚く事はもう一つあります。お値段です。

なんと8,510円(税込み)で、すでにアマゾンなどで販売をしております。
(ちなみにApple Watchは最低でも30,000円以上です)

ノキアを始めとした北欧の商品は、デザインや機能も素晴らしいけれど、価格もそれなり、というのがこれまでの常識だったので、このWi-Fi体重計が10,000円を切る価格というのはビックリ・ポンな価格でした。

この商品は、フランスのスタートアップ企業であるWithingsが開発したものですが、その後ノキアが買収し販売を始めました。
買収前の価格が20,000円台だったことを考えると、ノキアが如何に本気で売る気か、伺い知れます。

お腹周りをスッキリさせたい私も、ついついポチってしまいそうで、怖いです…w。
(ちなみに私はApple Watchも試しましたが、特に成果なし…)

トランクルームやコンテナボックスも、スッキリしたい!

世の中が進んでいくとこんな感じで、実にいろいろな商品が出て来ますね。
皆さんも、「これだ!」と思って飛びついて買った商品が意外にもうまく働いてくれなくて、それこそ“トランクルームの化石”的にしまい込み、処分に困ったりしているモノはないでしょうか?

トランクルームやコンテナボックスは、安くスペースを確保するのには最高に便利だけれど、入れてしまった品物を忘れてしまったり、「もう使わないけど捨てるのも勿体無いし、取り敢えずしまっておこう」などとなってしまったりしている品物はありませんか?

実は、加瀬グループにはそういう方にピッタリのサービスがあるのです。

「加瀬の出張買取サービス」!

“新”加瀬の出張買取サービスHP

現在サイトを刷新中ですので、もうしばらくするとこの新しいページがご覧になれます。
(今はちょっとショボいので、見ないでくださいw)

もちろん品物によってはお買取り出来ない場合もございますが、当社の買取はかなり柔軟性が高い、と評判を頂いております!

家具・家電、おもちゃやフィギュア、PC類や電動工具、楽器や貴金属など、なんでも買取対象となっておりますので、お気軽にお電話にてお問合わせください。

ご自宅やお庭の倉庫のみならず、トランクルームやコンテナボックスに出向き、現場で買取査定や廃棄処分のご相談をさせていただきます。

☆加瀬の出張買取サービス☆ 045-580-3301(電話受付:平日10~16時)

梅雨時に注意したい事・物と、トランクルーム

▶▶▶ちょっと便利なライフハック◀◀◀

梅雨時にはトランクルームが有効!という新常識

こんにちは!

日本列島は着々と“梅雨”に包まれつつありますね。

もうすぐジメジメした陽気が続くシーズンです。

健康管理や大切なお品物などにダメージを与えてしまう、結構恐ろしい時期ですので、今回はその注意したい事象とその対策についてお知らせしたいと思います。

梅雨時の健康管理のポイントは、体温維持!

梅雨時って結構体調不良の方が増える時期ですね。

何となく身体がだるかったり、風邪気味だったりはしょっちゅうですし、食中毒の危険も最高に高まる時期です。

梅雨は低気圧が発達することで、人の体は余分なエネルギー消費を抑えようと副交感神経を活発化させます。
そうすると体を休めようという信号が発せられるので「なんとなくダルい…」と感じ、気持ちが沈み動きも鈍ってしまいます。

この症状を緩和するためには、体温を常に高めに保っておく事が大切なのです。

お風呂の湯船にゆっくり浸かり、身体を芯から温めたり、ちょっと暑いかなと思っても一枚余分に着て歩いたり、夜も横に一枚タオルケットなどを用意しておくと急な温度の変化にも対応出来て安心ですね。

この時期は、しっかり体調管理し、来る“夏”に向けて気持ちと身体を盛り上げていきましょう!

大切な革製品や鉄製品も十分注意を!

さて、ご自身の体のケアも大切ですが、あなたの大事な“品物”にも梅雨は厳しい季節です。

何と言っても注意したいのが「カビ」と「サビ」
温度や湿気の上昇で空気中の水分が増えますので、どちらも繁栄しやすくなります。

うっかり押入れの中や物置なんかにしまっておくと、気がついた時には一面の「カビ」と「サビ」が!なんてことにもなりかねません。

私も以前、大切にしていたボンゴとそのスタンド…。

ボンゴとスタンドの写真

ボンゴと言うのはラテン系の打楽器で、小さめな太鼓が2つくっついた形をしています。
当然、打面は革製でした。

ボンゴ・スタンドとは、ボンゴを立った姿勢で叩くための鉄のスタンドで、重くてしっかりしたものです。
両方揃えるとウン万円で、清水の舞台から飛び降りるつもりで買いました。

ところが梅雨時のある時、居間の中の窓の側に置いていたところ、見事にやられました…。
打面を雨で濡らしてしまい、そのまま気づかずにいたら白いカビが一面に!革も何となくブヨっとしてミョーな感じ。
よせばいいのに、その革を更に強く張ったものだから、バキンっっと大きな音を立てて、革は裂けてしまいました(ToT)。

ボンゴの革って結構高いんですよw.

スタンドの方も、メッキの下からブツブツのサビが浮き始めている状態。
しばらく放置していたとはいえ、オ~マイゴ~!と天を仰いだものでした。

気温や湿度がいつも一定の場所に保管しておけば、こんなことにはならなかったのに…

梅雨時だけでなく、暑い夏や寒い冬、雨や嵐などから、あなたの大切な品物たちを守ってくれる場所は、何と言っても【トランクルーム】が最強でしょう!!

一年365日エアコンで温度・湿度の管理が行われ、直射日光も入らないので紫外線の被害の心配も無し!
大切な品物を保管するには、これ以上の場所はないです!

(※場所によってはエアコンがないところもあります。)

あなたのお家の周りにも、沢山のトランクルームがあると思いますので、今年から上手に使っていただき、気持ちよく夏を迎えられる様お祈りしております。