東池袋か?大塚か?坂の上のトランクルーム

こんにちは!レポーターゆたろうです。

今回は、池袋に4ヶ所あるトランクルームの3番目となる”トランクルーム東池袋“を訪問しました。

“東口”ではなく“東池袋”というところに注意です(^_^;)

以前訪問したJR池袋駅西側のふたつのトランクルームは、駅西口から比較的近くにありましたが、今回訪問するトランクルームはJR池袋駅周辺の地域ではなく、サンシャインシティのある東池袋エリアに位置しているのです!

JR山手線の場合、単純な駅からの距離では池袋駅よりも隣の大塚駅の方が近い(公共交通機関で一番近いのは都電荒川線向原停留所です。ここで下車すると、歩いてすぐに到着できます)のですが、東池袋という名前であるということと、こちらの方面にアクセスしやすかったことなどもあり、東京メトロ有楽町線の東池袋駅で下車して目的地のトランクルーム東池袋を目指すことにしました。

東京メトロ東池袋駅で下車して地上に出てきました。都電の停留所は駅の真上にあります。

地上に出ると、その頭上には高速道路が走り、すぐ側には都電荒川線の東池袋四丁目停留所(三ノ輪橋方面)がありました。

ここから、少し池袋方面に移動してこの地区の再開発によって新しく完成した広い道路を北に進んで行きます。

この高いマンションが建ち並ぶ辺りから右に曲がって目的地を目指します。

周囲は、再開発後に建設された高層マンションが高くそびえ立ち、歩き進んで行くと、やがてサンシャインビルが見えてきて、それぞれ暗い夜空に光る灯りがきらびやかでした!

東池袋の停留所近くから大塚駅前方面を向いています
つけ麺で有名な大勝軒本店は、これから通る道路やその通り沿いのビルなどがある一帯が再開発されることにより、現在の場所に移転することになりました。
ビルの合間から超高層ビルの老舗(?)サンシャインビルが見えました!
サンシャイン60 ビル
サンシャイン60。Wikipediaより。ですが、何年前の写真でしょう?w
更に進んで行くと、豊島区の中央郵便局が見えてきました。この横を通って、更に直進します。
通りをまっすぐ進んでゆくと、やがて国道254号線の春日通りにぶつかるので、ここを右折です。

高速道路の入口や郵便局を横目にまっすぐ歩き、春日通りに着いたら、そこから右に曲がって新大塚方面へ。

地図を見ながら少し進むとなか卯が見えてきたので、ここで細道に入って行くと、目的地には一番近いルートのようです。なお、このまま春日通りを直進して行くと、都電荒川線の向原(むこうはら)停留所に到着するようです。
最近の都電は「東京さくらトラム」と言う愛称で呼ばれているようですよ!

現在の都電
東京都交通局サイトより、現在の都電の姿。

裏通りは、住宅と小さな会社のオフィスビルとが混在しているような、そんな風に見えましたが、結構暗いのでハッキリはわからない・・(^_^;)

途中にコインランドリーがあり、そこから漏れる灯りがとても目立っていました。そんな中を歩き、十字路に差し掛かると、HPの記載にあった岡本病院の看板が見えて来ました!

細道は暗く、コインランドリーから漏れる明かりが,ひときわ目立ちました。

隣ということですが、右折をして数秒歩くと、目の前に加瀬ビル122発見!
トランクルーム東池袋に到着です。

トランクルームはビルの6階にあり、その下の5階には貸し会議室も入居しております。

通りを進んで行き、十字路に差し掛かったら、岡本病院を右に曲がると、目的地はすぐ近くです。
目的地である”トランクルーム東池袋”に到着です!
所在地:東京都豊島区東池袋2-5-11 加瀬ビル122の6階に入居しております。なお、5階は加瀬の貸し会議室が入居。他の階は一般会社さんが入居しております。

1階のエントランスを外から見た時は暗かったので、閉館しているのだろうか?と近づいてみると、そのまま入館できるようです。その時、パッと灯りが着いてちょっとびっくり!どうやらセンサー点灯するようでした・・端から見ると怪しい人感丸出しですね(^_^;)

こちらの入口から、中へ入ります。
ガラスの扉を抜けると、パッと点灯し、エントランスを明るく照らします。
エントランス奥にエレベーターがあり、ここから6階のトランクルームに移動です。
エレベーターの脇には階段もありました。

内部は綺麗な白壁で清潔感ありました。エレベーターで6階まで行くと、出てすぐ目の前は階段の踊り場で、その横に入口扉があります。周囲は鮮やかな白壁に照明も明るめなので、なんだか安心感ありますね。(^_^)

エレベーターを降りたら、そのすぐ脇にトランクルームの入口がありました。
中へ入る為のカードリーダーは、ドアの右手に設置。
階段はらせん状になっており、細い隙間から下まで見えました。この階段を降りて5階へ。
5階には、やはりエレベーター横に加瀬の貸し会議室入口がありました!
こちらは、入室時はドアノブに設置されたキーを打ち込むことによって入室することができるようです。

「加瀬の貸し会議室」ホームページを見ると、部屋の中身が確認出来ます。

こちらは「池袋店」の名前で掲載されております。

加瀬の貸し会議室 池袋
ホームページより。昼間見ると、かなり奥が大きくなってます。
エントランスを入った所
中に入ると、小会議室中会議室の入口があります。
小会議室
こちらが小会議室です。椅子は10席です。
中会議室
そしてこちらが中会議室。かなり大きいですね!椅子は33席あるようです。(一つの目安です)

加瀬ビルを出て、向原停留所に足を運ぶことしましたが、本当に歩いてすぐに到着することができました。2分といった位でしょうか?両脇は普通に道路が通っているので、この道を伝ってJR大塚駅まで向かいます。

この先は下り坂となっており、こちら側から行く場合は楽ですが、逆に言えばトランクルームへの距離的には近くとも、大塚から行くとなると、この上り坂を行かねばならないのは少しつらいかもしれませんね(>_<)

この都電の沿線も、住宅と飲食店と小さな事務所ビルが混在していて、面白いなと思いました。

そんなことを思いながら歩いている最中も、都電が坂道を駆け上がり、逆に大塚駅へ向けてするすると降りてゆきます。

そして、駅前に到着するとJRの駅入口にたくさんの人々が吸い込まれてゆきます。結構賑やかでした。

トランクルーム東池袋から都電の向原停留所までは歩いてすぐの場所にありました。春日通りを車両が横切ります!
向原の停留所から、線路沿いに大塚を目指します。
坂を下ってゆくと、大塚駅と駅ビルが見えてきます。
駅の南口前を都電が通過して、こちらに向かってきます!
大塚駅南口には、たくさんの人々が出入りしておりました!

どこかで食べようか?と思い駅をぶらぶら。駅の南口から都電の線路を挟んだ正面には、商店街の入口がありました。ちらっと覗いてみると、飲み屋さんがいっぱい。

駅南口を出て都電の線路を渡ると、商店街の入口があります。

都電の大塚駅前停留所は、JR山手線大塚駅の下にあり、ここにも沢山の人が並んでおりました。

大塚駅前停留場は、JR線の高架下にあり、この時は真上に山手線の車両が停車しておりました!ここからも、多くの人が乗車してゆきます。

北側の方はどうだろうか?と歩いていると、ちょっとレトロな感じのバッティングセンターなどもありました。

北側のロータリーに出ると、ラーメン屋や中華料理屋などが軒を連ねていて、入ろうかな?などと思っても観たのですが・・・

やはり歩き疲れたか、そのまま帰る気分になってしまいました。

最近このパターン多いですね(ー_ー;

駅北側に移動してみました。写真では判り辛づらいですが、右端の黄色いお店は、ラーメン屋さんのホープ軒です。ここで夕食にしようか、少し悩みました。(^^;

そんなわけで、池袋周辺にあるトランクルームも残すところあと一か所となりました。

最後の場所も、池袋とはあるけれど~な場所にあるようですw。

こちらも、機会を見つけて足を運んでみたいと思っております!

それでは、おやすみなさいー!

 

巣鴨駅南口のトランクルーム

こんにちは!ゆたろうです。

2018年9月現在、豊島区にあるトランクルーム(現在、残念ながらレンタルボックスはありません)は池袋とその周辺に4件あり、それ以外には巣鴨に2つ、新宿区境(早稲田の近く)の高田に一つ、そして練馬区境に近い東長崎に一つあります。

今回は、”おばあちゃんの原宿”でおなじみの巣鴨方面に行く機会があったので、それなら!この巣鴨駅近辺にあるトランクルームに立ち寄ろうと、巣鴨駅で下車してレンタルボックス訪問となりました。

巣鴨駅の改札をでて南口へ。駅の南側にある”トランクルーム豊島区巣鴨”は、JR巣鴨駅から近い位置にあるので、まずはこちらから訪ねることにしました。

駅に沿って南北に走る国道17号白山通りの歩道は道行く人が多く歩き、結構賑やかでした。その中を目的地に向かって進んでゆきます。

JR巣鴨駅です。白山通りを挟んで南側から撮影しました。
駅から南側に行く際に渡る橋からは、山手線の車両と駅ホームが見えます。
白山通り沿いは、道行く人が多かった。
駅南側のロータリーです。写真中央やや右寄りの通りを入ってまっすぐ進んで行くと今回の目的地に到着します。

駅ロータリーからの横丁を入って直進すれば目的地に到着できるのですが、こちらを横目に見て、白山通りを少しだけ南下してゆくと、”巣鴨駅南口一番街”のゲートと共に横道が見えてきたので、そこを曲がります。そして、入ってすぐの十字路を右に曲がってすぐの場所に、今回の目的地である”トランクルーム豊島区巣鴨”がありました。

周囲は飲食店が軒を連ねていましたが、まだ明るい時間帯だったせいか、2~3件ほどが営業しているばかりでした。

白山通り沿いにある、巣鴨駅南口一番街の入口です。
入口を進んだ最初の十字路を右に曲がると目的地に到着です!
細目の路地裏に、トランクルーム巣鴨はあります。周囲は、飲食店が点在しておりましたが、まだ早い時間だったので営業しているお店は僅かでした。
トランクルームは、建物3階です。
所在地:東京都豊島区巣鴨1-11-8 1階は飲食店が並んでおりました。

ビルの3階にあり、そこまでは行けそうだったので、ちょっとお邪魔させていただきました。m(_ _)m

入口を過ぎてすぐにエレベーターがあり、その隣には階段がありました。結構コンパクトにまとまっている印象です。

3階に上がり、廊下を道なりに進んでゆくと、トランクルームの入口がありました。とても静かで、搬出入作業もはかどりそうです・・そんな気がしました。(^^)

ビルの入口はこちらです
入口を抜けると、細い通路の先にエレベーターと階段がありました。
3階で降りて、通路奥から右に曲がるとトランクルーム入口です。
通路を曲がると、このようになっておりました。台車もあります。
カードリーダーはドアの右手に設置されております。

トランクルームを出て、周辺を歩いてみました。周囲は居酒屋やスナック、”あやしい”お店などが営業していたのですが、ここから南東方向に歩くと、すぐに周囲の雰囲気が変わり、おしゃれな菓子店やレストラン、大きな一軒屋が並んでいる地区となっておりちょっとびっくり。仕切りもなくいきなり様相が変わってしまうのが、ちょっと面白くも感じました。

お腹が減ってきたのですが、気軽に入れるお店は残念ながら見つけられなかったので、駅方面に引き返します。

トランクルームを出て、更に南東方向に進んでゆくと、おしゃれなお店がありました。この辺りから町の雰囲気が変わってきた感じです。
ここから先は、広い一軒家が並んでいて、グレードの高い住宅地の雰囲気がしていました。ちょっと進むだけで、町の雰囲気が変わるというのも面白いものです。

駅に引き返し、北口方面に移動しました。こちらも、駅前に飲み屋が多数営業していることもあるためか、人通りは結構ありました。

居酒屋に入ろうかとも思ったのですが、まだ明るい時間だったし、食事がしたかったので、少し歩いて結局某牛丼チェーン店に入って、食事とビールを飲んで過ごしてしまいました。(^^;

巣鴨駅の北口とロータリー
広い白山通りの先に、巣鴨地蔵通り商店街の入口を示すゲートが見えました。
ロータリー周辺は、さまざまなお店が営業し、人通りもあり賑やかでした。
駅北側には、飲み屋が集まっている一角もありました。まだ明るかったですが、既に各店営業を始めているようです。
そんな私は、某牛丼チェーン店で牛丼食べてビール飲んで過ごしました。

そして、そこでのんびりしていたらすっかり日も落ちて夜となっていました・・・せっかくなので、巣鴨地蔵通り商店街に足を運んでみましたが、さすが”おばあちゃんの原宿”というだけに、既に多くのお店はシャッターが下りて、コンビニや飲食店の灯りがちらほら見えるだけ・・そんな中を、家路につく人たちが歩いておりました。

夜になり、すっかり暗くなった巣鴨地蔵通商店街の入口。
とげぬき地蔵で有名な高岩寺周辺もすっかり暗く、提灯の明かりがよく目立っておりました。
門の入口もしずかでした
普段は行列ができているお地蔵さんも、だれもいませんでした。
”おばあちゃんの原宿”と言われている巣鴨地蔵通商店街は、暗くなるような時間には閉店する店舗も多いようで、夜通りかかるとコンビニなどのわずかな明かりだけが目立ち、家路を急ぐ人が歩いておりました。

巣鴨にあるもう一つのトランクルーム豊島区巣鴨2”は、とげぬき地蔵の高岩寺からほど近い、商店街の中ほど辺りに位置しているのですが、中々の暗さで更に裏通りに入って撮影するのもいかがなものか?ということで、時間も遅くなってきているし折角だから日中行けるときに訪ねようと考え直し、今回はこれで終了ということにしてしまいました。すみません!(^^;

改めて、おばあちゃんたちでごった返している日中にお邪魔したいと思い、後にしたのでした。

ではまた、あかるい時間に!おやすみなさい!(苦笑)