中野と新井薬師とブロードウェイ

こんにちは!レポーターのゆたろうです。

今回は前回「高円寺編」の続きで、「中野」へチェックイン!

線路沿いのカレー屋さんを出て、更に沿線を進んで行くと、JR中野駅が見えて来ました。ここの時点で左折して、早稲田通りへ向かいます。
この時点では、中野駅周辺には行かずにその外側を歩いて更に東へと進行。目指すトランクルームは地下鉄東西線の落合駅や東中野駅にも近い早稲田通り沿いにあるのです。

遠く(画像中央奥)にJR中野駅が見えます。ここから線路沿いは歩道のみとなる。

中野体育館の前を少し進むと早稲田通りに至る。この周囲は、以前から残っている建物と、新しいビルが混在していて、この先さらに再開発が進んでゆくのかな?という印象を持ちました。。。

早稲田通りに出てしばらく東へと歩いてゆく。
有名な新井薬師が近いということもあってか、静かなところを行くという感じではなかったように思います。

<!– 周囲をきょろきょろしつつ歩いていると、目的のトランクルーム中野区中野に到着です!
大体JR中野駅とJR東中野駅の中間辺りの位置にありました。早稲田通りを更に11分直進すると山手通りに出て、東京メトロ東西線落合駅に至ります。

新井薬師の参道でもある商店街、あいロードであります。この周辺は結構人通りが多かったです。

ビル入口に入ると、目前に階段がありその手前にはエレベーター。多めの荷物でも楽に運べそうです。私は、入ったその流れのままに階段を上って2階へと進んでゆきました。階段を上ると、目前にドア!隣にあるカードリーダーにキーをかざしていざ入室です。

エレベーターあります

x-tinymce/html

エレベーターの隣は、階段もあり。

階段を登ってすぐの場所に入口がありました

ドアの左隣にカードリーダー設置。ドア内側にも設置されてました。

室内はタイルカーペットが敷かれており、室内の構造も、ここが元々オフィスであったことを想起させてくれます。照明も、オフィスにいるように明るさでした。

入口ドアを内側から見てみました。ドアからメインまで細い通路があるのですが、入口入ってすぐにトランクルームのドアがあります。

部屋の中央辺りに、消火器と台車が置かれておりました。

室内の見取り図です。水色に塗られた通路の形が、何かの動物に見えるのは私だけでしょうか(笑)

Room27~31 室内の構造をうまく利用して、広さの違う間取りにしているようです。この辺りの青部分が、何かの耳に見えてしまったのです・・(^^;

タイルカーペットの床を明るく照らしてくれます。

ドアがズラリならんでます

こちらのトランクルーム扉は、取手がドアに埋もれているタイプのものでした。その下に、鍵穴がついております。

トランクルーム上部には、丸い穴が沢山開いている金属板設置されており、金網がかぶせられております。

天井はスケルトンになっているので、圧迫感はありません。

(中略)

中野駅に向けて歩き始めたが、新井薬師に寄り道をするべく進路を北へと向ける。
先ほど通過した参道のあいロードはお参り帰りに通ることにして、往路は少し東にある普通の道を歩いて向かうことに決定。翌日に移転してしまう焼鳥屋さんなどを見かけつつ歩いていると、五差路の先に新井薬師が見えてきました!

ひげ男の顔が看板に書かれている焼き鳥屋さん。

入口に近づいてみると、翌日(歩いたこの日は11月25日)最終営業日で、現在の場所から移転してしまうようです。

五差路の先に新井薬師 梅照院(ばいしょういん)!五差路に面した場所で営業しているケバブ屋さんが印象的でした。お寺の門前にケバブ屋という取り合わせ~

入口の門

本堂

新井薬師の先には、新井薬師公園がありました。空が暗くなり始めている中、園内の広場やその周りで子供たちがにぎやかに遊んでいるのが良いな!と思った日暮れ前でした。

その後、あいロードを歩いて中野駅へ。夕方になり、辺りが暗くなり始めておりましたが、人通りあって賑やかでした。ちなみに、あいロードは新井薬師側から入って少し歩くと道が90度に曲がり、南に向かうことになります。

歩いている途中、外から見えた飴づくりの様子。店頭でのそば打ちを見せてくれるお店はありますが、店頭で飴を造っているお店を見ることは少ないので、面白いものだと少し観てしまったのでした。

あいロードの中間より中野寄りの位置に、中野寿湯泉がありました。こちらは、銭湯と同じ価格で温泉に浸かることができるようです!

あいロードを抜けて、そのまま中野駅の中心へ目指す前に、久しぶりに中野ブロードウェイにも立ち寄り。こちらは、マンガ・アニメなどのサブカルチャーなお店が集まる場所でもあるためか、日本人の若者や外国人観光客が集まり、非常に賑わっておりました。

ここから、中野ブロードウェイに入ってゆきます。

エスカレーターからの風景。これに乗ってまずは3階へ。

2階には、3階部分が吹き抜けになり、青空を模した天板がついている場所もあります!マンガ・アニメ以外にも、宝石店や服飾店などのファッション系のお店も入っております。

中野ブロードウェイ4階にある“まんだらけ 変や”。鳥居が連なった入口が特徴です。ブリキのおもちゃやフィギュアなどがケースの中に並んでいました!

昔の中野ブロードウェイ4階は、店舗よりも事務所のほうが多くて静か(確かに、下の階よりはまだ静かであった)だったそうで、まんだらけなどのサブカル店が、空いたテナントに入居して専門店街のように変化していった・・そんな歴史を思うと、感慨深いものがあります。

4階から階段で降りて、建物外に出ると、日は沈み夜になり始めていました。入口からJR中野駅まで延びるアーケード街・中野サンモールは人でいっぱいだったので、移動の疲れを癒すべく、麦の泡立つ飲物を求めて裏道へw・・

中野ブロードウェイ入口とその周辺は人が更に増えているのではないか?という印象を持ちましたね。

JR中野駅北口ロータリーから中野ブロードウェイの間を繋ぐ、中野サンモール。行き交う人が多かったので、途中で脇へと入ってしまいました。

裏通りの店も、そろそろネオンがまたたき始め、赤提灯にも明かりが灯って気分も盛り上がってゆきます。(^^)

どこにするかひとしきり悩んで、ぱ!っと入った立ち飲み屋さんで麦の泡立つ飲物を頂きました!午後から歩いた体に染み渡ってゆきますよ・・

その後、用事があったのですが、まだ時間があったため中野駅からほど近い場所にある「ブリック」に入り、ウイスキーを頂いてしまいました。こちらは、サントリー運営のお店のようで、サントリー系ウイスキーをお手軽価格で飲めてしまうお店なのです。

JR中野駅北口に到着した時は、すっかり暗くなっておりました。冬ですね・・・

すっかり夜になった中野駅を後にして、この日のトランクルームめぐりは終わりとなりました。

今回は、トランクルームの中を見させてもらうことができて、元々の部屋の形をうまく利用した配置であったり、利用者のために台車が置いてあったりなど、なるほどな発見もありました。

さて次は、どんな風景を見ることができるのか?

また、次の場所で!

ネットで簡単契約!!
最短10分ネットで簡単契約

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする