千葉駅周辺のコンテナボックス

ども!レポーターのゆたろうです。

前回はJR千葉駅の隣駅にあるトランクルームを訪ねましたが、今回は、そこから更に西側に少し移動した場所にあるレンタルボックス千葉中央を訪問です。

JR本千葉駅の西側はロータリーが無いので、入口出たらすぐ住宅地といった雰囲気でした。

駅西側は駅前から住宅地が続き、静かでした。
そんな中を進んで橋を渡ると、ほのかな潮の香りがしたような気がしました。
気のせいなのかもしれませんが・・・(^^; ただ、川沿いの雰囲気は海が近いなという雰囲気がありました。

神明橋という橋の上から撮影した一枚です。なんとなく海が近い感じがしました。

目指すレンタルボックスの途中には、インドアのテニススクールがありました。青と黄色のカラーリングが目立ちます。

テニススクールの隣には、コンビニのミニストップが営業しておりました。

そして、更に進むと銭湯も!

更に進むと、広い通りに出ました!ロードサイドにあるようなラーメンチェーンやファミレスが交差点周辺で営業しております。目指すコンテナボックスはこのすぐ近くです。

広い広い国道に出て少しだけ北に進むと、その通り沿いに加瀬倉庫の看板とレンタルボックス千葉中央が見えてきました!

ただし、国道に面した側に入口はなく、裏通りに入り、反対側に回り込んだ場所に入口があります。

国道357号線に面して加瀬倉庫のレンタルボックスが見えます。ただし、入口は裏通りを入ってこの真裏にあたる場所にあり。こちらは正面ではないのです!w

二階建てです

国道の先には、高層ビル。屋上に近い目立つ部分には「緑地集団」という名前があり、それが気にななったのでした・・・・※後で調べたところ、緑地集団は中国の上海に本社がある不動産会社とのことでした。

道幅の広いR357から横道に入り、ぐるっと回り込んで入口に到着です!
こちらは、視界に収まる範囲の敷地で、奥側に2階建てのコンテナボックスが設置されております。

所在地:千葉県千葉市中央区神明町541-1

敷地手前は1階のみ。視界に収まる範囲の規模である。

2階へは、タラップを使用。

2階部分。奥側からは国道が見えます。

レンタルボックス千葉中央を後にして、JR本千葉方面に引き返す途中には、地名のもととなったであろう、神明神社がありました。周辺は住宅地となっており、ひっそりとした静かな雰囲気を感じます。

十字路に面した角に構える神明神社。

正面入口

神社でお参りを済ませて、JR本千葉駅へと歩いてゆきました。

繁華街にあるトランクルームと、住宅地にあるレンタルボックスが、それほど遠くない距離に位置していて、近い場所にありながらそれぞれ風景がかなり違っているというのは中々面白かったなと思いました(^_^)

千葉駅周辺のトランクルーム&レンタルボックスを巡るぶらり旅は、もうしばらく続きます。果たして次はどんな風景が待っているのか?楽しみです。

それでは!次の場所で!

ネットで簡単契約!!
最短10分ネットで簡単契約

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする