町屋駅周辺のトランクルーム

こんにちは!レポーターゆたろうです。

京成線に乗って出かける用事があり、その帰り道に電車遅延に巻き込まれてしまいました!ダイヤ大幅乱れまくり・・・(-_-;)

各駅停車に乗って上野方面に向かっていた時だったので、以前別の用事で通りかかったトランクルームの事を思い出し、ついでなのでその最寄り駅である京成町屋駅に降り立つことにしました!

その時はまだ明るい時間帯でしたが、あまり時間が無くてトランクルームの入っている建物を確認するくらいしかできなかったので、今回改めて訪問するような形となります。(^^;

既に夜となった京成町屋駅を東口に出て、線路沿いを数分新三河島方面へと歩いて行きます。藍染川通りという名前がついておりましたが、かつてはこの辺りが川で織物への染色が行われていたのでしょう。

と思って検索してみたら、やはり線路沿いに水路(藍染川)として存在していたようですね!この川に限らず、この辺りには多くの人工の川(水路)があったようですが、最初の東京オリンピック(1964年)前にほとんど姿を消したようです。

「藍染川」:荒川区ホームページ

駅東口の側には都電の線路があり、横断歩道を渡った向かい側や、通り沿いには飲食店が多数営業していて、そこそこ明るかったです。(^^)

京成線町屋駅の東口です。電車が通過するところです。

    東口を出て線路沿いの通りを少し南下します。こちらの通りは”藍染川通り”という名前のようです。かつては、この辺りは川だったようですね。

藍染川通りを進んでおりますが、駅に近い通り沿いは飲食店、特に飲み屋さんが多いようですw

そんな明るめな通りも、1分程度南下すると急に住宅地となり、一気に静かで灯りも少なくなりました。その中を更に1分ほど進むと、ローソンストア100が見えてきます。

このお店の横から続く細道を入ってすぐの場所に、目指すトランクルーム荒川区荒川があります。明るい時間帯なら、細道の入口から加瀬倉庫カラーの看板を確認することも可能です。

飲食店が並んでいた辺りから少し進みましたが、住宅地エリアに入ったようで、一気に静かになりました。目指すトランクルームは近いです。

ローソンストア100町屋店の横道入ってすぐの場所に、トランクルーム荒川区荒川があります。

以前、まだ明るい時間に撮影したものです。この横道の入口からも加瀬カラーの看板を確認することができます。

通りを入ってすぐの場所にあるトランクルーム荒川区荒川は、一階部分右側の真っ赤なドアが入口となっており、とても目立ちます。以前青砥で見かけたトランクルームも真っ赤なドアで暗い夜道でもすぐにそれと判別できました!

なお、左側の白い扉はこちらのビルに入居している別の会社さんの入口のようです。

所在地:東京都荒川区7-36-1 建物1階です。他は、一般会社さんのテナントとなっております。

左側は、入居している会社さんの入口です。※以前、まだ明るい時間に撮影したものです。

右側の目立つ赤い扉が、加瀬のトランクルームです。ドアにしっかりと書かれておりますね!

こちらは、ドアノブに設置されたテンキーにパスワードを入力して入館する方式のようです。

トランクルームを離れて、京成町屋駅まで引き返してきました。駅西口を出てまっすぐ歩くと、都電荒川線の町屋駅前停留所はすぐ近くにありました。

こちら側は高層マンションが立ち並んでおり、駅周辺の中では西側がメインのような印象でした。都電停留場となりのビルには、サンポップ町屋というショッピングモールもあり、この地下からは東京メトロ千代田線の町屋駅にもゆく事ができました。※写真が撮れていなかったようで、写真はありませんすみません・・m(_ _)m

都電荒川線の町屋駅前停留所です。

この日は、帰りに飲んでしまいました(笑)

写真を撮影したつもりで写真データが無かったのは、空腹で食事したかったのもあって慌てていたからなのかもしれません。(^^;

今回は、立ち寄って食事・・というよりも飲み屋に入って酒と刺身を頂くことにしてしまいました!重ねてどーもすみません!m(_ _)mm(_ _)m

各地のトランクルームやレンタルボックスを訪問するために地図を眺めておりますが、各駅停車しでしか降りることのできない駅には、駅前トランクルームが意外にポツンとあったりするのをいくつか見かけましたので、またそんな途中下車をして訪問してみたいところです。

それでは、次の場所で!

ネットで簡単契約!!
最短10分ネットで簡単契約

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする