丘のふもとの鶴見営業所

こんにちは!レポーターのゆたろうです。

前回、トレッサ横浜でトイレ休憩~の辺りまででしたが、今回はそのトイレ休憩を終えて、南館から更に東へと移動する道すがらをレポートしてゆきます。

正に、“加瀬倉庫の聖地巡礼”!(*^^*)

トレッサ横浜南館のフードコートを出て、敷地前の道路を渡って隣の地区へ。そこは、住宅地と小さな会社と、倉庫が立ち並ぶ静かな場所でした。
それでも、その細道をそこそこの頻度で車が通っていたりもしたのですが・・・抜け道のようになっているのかもしれませんね。 

しばらく進むと、大きな倉庫の横に、見慣れたカラーリングの看板が目に入り、そこには”倉庫・工場・跡地”加瀬倉庫の宣伝が書かれておりました。

トレッサ横浜南館から東に進んでゆくと、小さな会社や倉庫が並ぶ静かな地域に至りました。土曜日だからですかね。

外見は倉庫ですが、内部はロッククライミングジムになっているようでした。

クリーム色の外壁をした大きな倉庫の隅に・・・

加瀬倉庫の看板がありました!

更にまっすぐ歩いていると、やがて先ほど見かけたクリーム色外壁の倉庫と同じような色味の建物が視界に入ってきました!どうやら、この敷地一帯は加瀬倉庫のガレージが立ち並んでいるようです!

しばらく進んだ角に、先ほど見かけたような、クリーム色した外壁の倉庫が見えてきました!

十字路を右に曲がって進んでみると、こちらは明るいグレー色したガレージ倉庫でん!と建っておりました。結構大きい!

側面には多くの小さなシャッター。細かく区割りされているようです。

表には看板と、入口ドア。

シャッターたくさん

十字路に戻り更に直進してゆくと、こちらにもクリーム色した建物がありました。
こちらは、レンタルしている倉庫ということではなく、新しいレンタルボックス(コンテナ)や、屋内型トランクルームの資材をプールしておくための倉庫のようです。

そして、こちらには加瀬グループの一つ、”加瀬運輸”が居を構えておりました!また、加瀬倉庫の鶴見営業所もこちらで営業しているようです。ついにひざ元の一つにやってくることができたというわけですね!(^^)

十字路を直進した先にも、特徴的な色味の外観をした建物がありました!大きく”加瀬のトランクルーム”とあります!

こちらには、建物の外にも中にも新しいコンテナボックスがプールされておりました!

入口前の広いスペースには、加瀬運輸のトラックも停車しておりました。

こちらが加瀬倉庫の鶴見営業所です!(神奈川県横浜市鶴見区駒岡1丁目26番24号)

事務所の反対側にも加瀬倉庫の広い敷地がありました!

納品受付はこちらから

鶴見営業所を後にして、広い通りに出ようと歩みを進めると、その途中にも加瀬倉庫が貸し出している倉庫が道々にありました!
また、倉庫を丸々サバイバルゲーム用のフィールドにして営業しているところもあり、これはちょっと面白そうだな~と思い、眺めてしまいました。こういう使い方も、あるのですね!^^

全天候型のサバイバルゲームフィールド ウーパーとのことです!HPもありました。この大きな倉庫を丸々使用しているのなら、中々規模が大きくて立体的に使えそうですね!

加瀬倉庫貸し出しの倉庫が並んでおりました

大きな通り(環状2号線)に出て、その通り沿いを東(川崎方面)に進み始めると、そこにもレンタルボックス(コンテナ)をプールしている場所がありました!
この場所から、各地の設置予定地に向けて運ばれてゆくのでしょう!

第2師岡信号の十字路からすぐの場所に位置しております

バイクボックスもありました

ズラリ並べられております!

結構広い敷地でした

更に先に進んでゆくと、だんだんとゆるい上り坂になり、そこをいそいそと上ってゆきます。天気は良いですが、まだまだ気温は低かったのであまり暑い思いをすることもなく、進んで行けました。

とはいえ、昼食を食べていない状態だったので、そろそろ空腹・・・そんな中、回転寿司屋のくら寿司が見えてきました!10皿くらい食べたいな~とちょっと悩んだのですが、結局入らずに通過して、更に坂を登ることに(^^;

ロードサイドにくら寿司。全品100円で手軽に食べられることに心が動きましたが、更に先に進むことにしたのでした・・・(^^;

ゆったりとした坂の先は、ちょっと傾斜がきつくなっているようです。ここからこの通りをしばらく進んでゆく事に・・

さて、ここからはこの幹線道路「環状2号線」を道なりに東へ北へと進んでゆきます。
この先にも道路沿いにレンタルボックスが点在している様を見ることができたのでした。

それでは、次の場所へ!