コスプレ衣装の収納はどうしてる?収納のコツとおすすめの収納場所

コスプレ衣装の収納はどうしてる?収納のコツとおすすめの収納場所
コスプレ衣装の収納
デリケートなコスプレ衣装は収納にも気を使いたいもの(写真提供:PIXTA)

理想のキャラクターを演じるためには、衣装だけでなくウィッグや小物にもこだわらなければなりません。しかし、こだわればこだわるほどコスプレのグッズは増えていくもの…。増え続けていくコスプレグッズは、どのように収納すればよいのでしょうか。

コスプレ衣装の収納方法

コスプレ衣装の収納方法について、主なグッズごとに紹介していきます。

衣装

基本はハンガーにかけて

衣装をかけるハンバー
ハンガーの肩先の幅は衣装によって変える(写真提供:PIXTA)

衣装は型崩れしないようハンガーにかけて収納するのが理想的です。

ハンガーは衣装のタイプにあわせて種類を変えると、より型崩れやシワを防止することができます。コートやジャケットはハンガーの肩先に厚みがあるもの、シャツやブラウスは肩先の薄いものを選びましょう。スカートやパンツをかけるハンガーは、ウェスト部分をクリップで留めるタイプのものがおすすめです。

クリアケースを活用

ハンガーにかけて収納するスペースがない場合は、B4サイズのファスナーつきクリアケースが活躍します。

衣装をキャラクターごとに分け、丁寧に畳んでクリアケースに入れます。ケースは透明なため中にどのような衣装が入っているかわかりやすいですが、ケースごとにラベルを貼っておくと、より管理しやすくなります。
クリアケースは厚みがあるので自立しやすく、カラーボックスなどに立てかけて収納すると見た目もすっきりします。

コスプレ衣装をクリアケースに収納
キャラクターごとに衣装を分けてクリアケースに収納
コスプレ衣装の収納にクリアケースを活用
中身がわかりやすくカラーボックスに立てかけやすい!

小道具・装飾品

髪飾りやアクセサリー・ベルトなどの細かいものは、衣装と同じくファスナーつきクリアケースにまとめ、中に何が入っているかわかるようラベルを貼って収納します。

キャラクター特融の小道具(刀・ステッキなど)でかさばるものは、小道具専用の衣装ケースを用意して、まとめて収納しておきましょう。その他、コスプレ衣装を手作りしている場合は、裁縫道具・布・工具などもひとまとめにしておき、衣装と同じスペースで保管しておくと便利です。

ウィッグ

ウィッグの収納にもファスナーつきクリアケースが役にたちますが、箱型の書類ケースを活用すると、より型崩れを防ぐことができます。ウィッグ用の保護ネットを被せて保管することで、毛の絡まりや広がりを防ぐ効果があります。

 

コスプレ衣装を収納する際の注意点

イベントや撮影会で着用したコスプレ衣装やウィッグには、汗や汚れが染み込んでいます。そのままの状態で収納してしまうと、虫食いやカビの原因となります。

衣装のお手入れ

衣装を手洗いする
デリケートな衣装はやさしく手洗い(写真提供:PIXTA)

着用後はすぐに洗うのがベストですが、できないときは風通しの良い場所で陰干しをして湿気をとばしておきましょう。コスプレ衣装は繊細なものが多いため、市販の衣装であればクリーニングに出した方が安心です。手作りの衣装はクリーニングできないこともあるので、自宅で手洗いしましょう。

衣装の手洗い方法

  1. 洗い桶に水を張り、おしゃれ着用の洗濯洗剤を適量溶かします。
  2. 衣装は畳んでネットに入れ、洗い桶に沈めてやさしく押し洗いをします。
  3. ネットに入れた状態のまま、洗濯機で30秒ほど脱水をします。
  4. 洗い桶にきれいな水を張り、やさしく押し洗いしながらすすぎます。
  5. 3・4を繰り返します。
  6. 仕上げの脱水をしたら形を整えてハンガーにかけ、風通しの良い場所で陰干ししましょう。

ウィッグのお手入れ

ウィッグのお手入れ
使った後はブラッシングが基本(写真提供:PIXTA)

普段のお手入れ方法としてはブラッシングが基本です。着用する前・着用した後にブラッシングをすることで、絡まりを防ぎホコリや汚れもとることができます。においや汚れが気になるときは、専用のシャンプーとトリートメントでお手入れをしましょう。

お手入れ方法

  1. ブラッシングをして絡まりや表面の汚れを落とします。
  2. ぬるま湯に専用のシャンプーを溶かし、やさしく押し洗いをした後、しっかりとすすぎます。
  3. ぬるま湯にトリートメントを溶かし、全体を2~3分浸した後、しっかりとすすぎます。
  4. 毛先の水気を絞った後、乾いたタオルで優しく包み水分をとります。全体をブラッシングして、専用のウィッグスタンドにかけて自然乾燥させましょう。

 

コスプレ衣装のおすすめ収納場所

コスプレの衣装は特殊な飾りがついていたり特殊な布を使っていたりするため、普段着る洋服よりも以下の点に気を配って収納しなければなりません。

  • 湿気
  • 虫食い・カビ
  • シワ
  • 型崩れ

収納場所として適しているのは、湿気が少なく日の当たらないところが基本となります。考えられる収納場所について、メリットやデメリットを確認してみましょう。

自宅のクローゼットや押入れ

衣装をクローゼットに収納
クローゼットはときどき換気をしましょう(写真提供:PIXTA)

メリット

  • 自宅のクローゼットや押入れは、基本的に衣類や雑貨類を収納するために造られているので、コスプレ衣装の収納場所としても適しています。
  • ハンガーにかけて収納すれば、シワや型崩れも防ぐことができます。

デメリット

  • クローゼットの内部は高温多湿になりがちなため、特に春から夏にかけてはこまめに換気して湿気がこもらないようにする必要があります。
  • 家族と同居している場合は、収納スペースが限られている、家族にコスプレ衣装を見られたくないといったデメリットがあります。

宅配型トランクルーム

メリット

  • コスプレ衣装を指定の箱に詰めて宅配便で送り、倉庫で保管してもらうことができるため、手間がかからずに利用できるのが魅力です。
  • 環境の整った倉庫で保管されるため、自宅に収納場所がない場合におすすめです。

デメリット

  • 荷物の出し入れに費用が発生する場合があります。
  • 必要なときは荷物を取り出し配送してもらうため、すぐに利用できないのはデメリットとなります。

トランクルーム

加瀬のトランクルーム
加瀬倉庫の屋内型トランクルーム

メリット

  • 屋内型トランクルームであれば空調管理がされているため、湿度や温度を気にせず保管することができます。
  • 自分にあったサイズを選べるので、衣装以外にも靴や小道具などのコスプレグッズ全般をまとめて保管できるのがメリットです。
  • 荷物の出し入れは24時間可能なため、必要なものを必要なときに取り出すことができます。
  • 家族に見られたくないものも安心して保管でき、自分だけの収納空間を持つことが可能です。

デメリット

  • 宅配型トランクルームと比べると、月額の利用料は高くなります。
  • 自宅から遠いトランクルームを借りた場合は、出し入れに労力がかかることになります。

 

現実の世界も気持ちよく過ごしたい

好きなキャラクターになりきりアニメやゲームの世界観に熱中することができるコスプレの世界。せっかくキラキラした世界観を創り出しているのに、現実の世界で衣装やグッズがごちゃごちゃになっていたら、なんだか残念な気持ちになってしまいます。
コスプレの世界観を楽しんだ後は、衣装やクッズのお手入れをきちんと行い、収納にも気を配って気持ちよく趣味を楽しみたいですね。

 


最短10分ネットで簡単契約

投稿者プロフィール

安武 亜希
安武 亜希
株式会社加瀬倉庫 IT戦略推進部所属。
WEBを活用した集客施策を担当しています。
トランクルームに興味をもっていただけるよう、役に立つ情報を発信していきます!

収納・保管カテゴリの最新記事