トランクルームの広さ・サイズを紹介 ~1畳・2畳サイズって?~

トランクルームの広さ・サイズを紹介 ~1畳・2畳サイズって?~
屋内型トランクルーム4帖サイズ
屋内型トランクルーム4帖サイズ

トランクルームを契約する際に悩むのが、どれくらいの広さのトランクルームであれば自分が保管したい荷物が収まるのか、ということではないでしょうか。広さの目安として「1畳」「2畳」などと表記されていますが、実際のサイズをイメージしにくいものです。
今回はトランクルームの広さや容量について紹介していきます。

すぐにサイズをチェックしたい!という方は「広さの目安」を先にチェックしてみてください。

 

トランクルームのサイズ表示

トランクルームの広さは「畳(帖)※」で表示されることが多く、0.5畳未満のコンパクトなものから8畳以上の部屋レベルのサイズまで幅広く揃っています。
※以降は「加瀬のレンタルボックス」のサイズ表記にあわせ、「帖」で説明します。

1帖=1.62㎡

1帖は畳1枚分のスペースで平方メートルにすると1.62㎡となります。「加瀬のレンタルボックス」には屋内型と屋外型のトランクルームがあり、同じ帖数の表記でも平米数にすると屋内型と屋外型で多少広さが異なります。

トランクルームの高さ

トランクルームの平米数がわかったら、次にチェックしたいのがトランクルームの高さです。広さは足りていても、サーフボードやスキー板のような長さのあるものや背の高い家具を収納する場合は、十分な高さがあるかも大切なチェックポイントとなります。

「加瀬のレンタルボックス」の場合、屋内型トランクルームの高さは2.1m、屋外型トランクルームの高さは2.25mです。

トランクルームの広さの目安

以上をふまえて、トランクルームの広さをまとめてみました。各サイズの容量をイメージしやすいように、各スペースに収納できる段ボールの箱数もあわせて記載しました。

屋内型

広さ 0.5帖 1帖 2帖 3帖 4帖 6帖
床面積 0.81㎡ 1.62㎡ 3.24㎡ 4.95㎡ 6.48㎡ 9.92㎡
高さ 2.1m 2.1m 2.1m 2.1m 2.1m 2.1m
収納できる段ボール箱数 18個 36個 72個 108個 144個 216個

屋外型

広さ 0.7帖 1.6帖 2帖 2.6帖 4帖 8帖
床面積 1.19㎡ 2.42㎡ 3.08㎡ 4.18㎡ 6.05㎡ 12.94㎡
高さ 2.25m 2.25m 2.25m 2.25m 2.25m 2.25m
収納できる段ボール箱数 20個 50個 60個 80個 125個 330個

※段ボールは縦+横+高さの合計が140cmのサイズの場合
※サイズは加瀬倉庫のレンタルボックス(屋内型・屋外型)の場合

各サイズに適した収納物

トランクルームの広さを身近なものに置き換えることで、どのようなものが収納できるかイメージしやすくなります。

0.5帖未満のトランクルーム

屋内型ロッカータイプのトランクルーム
屋内型ロッカータイプのトランクルーム

屋内型トランクルームには0.5帖未満の小さなサイズや、ロッカータイプもあります。書籍や書類、アルバム・CD・思い出の品など、頻繁には使用しないけれど処分することができない、といった小物類の保管に適しています。

0.5~0.8帖のトランクルーム

屋外型トランクルーム0.7帖サイズ
屋外型トランクルーム0.7帖サイズ

0.5~0.8帖サイズは一般的なワンルームに備え付けてあるクローゼットくらいの広さです。使用頻度の低いスーツケースや季節家電、スノーボードやスキー板といったかさばる荷物も収納できます。
1人暮らしで自宅の収納スペースが十分でない方や、2~3人家族で子供用品や季節用品が増えてきたという方におすすめです。

1帖のトランクルーム

屋内型トランクルーム1帖サイズ
屋内型トランクルーム1帖サイズ

1帖サイズは一戸建てのトイレと同じくらいの広さです。大型の家具や家電を除けば、1人暮らしの家具一式がすべて収まるくらいのサイズです。
自宅のクローゼット代わりにオフシーズンの衣類や布団の収納に利用したり、ゴルフバックやアウトドア用品など趣味の道具も収納できます。

2~3帖のトランクルーム

トランクルーム2~3帖サイズ
トランクルーム2~3帖サイズ(左:屋外型2帖 右:屋内型3帖)

2帖サイズはクイーンベッド1台分、3帖サイズはセミダブルベッド2台分と同じくらいの広さです。
冷蔵庫や洗濯機などの大型家電や、自転車・バイクも収納できるサイズです。ファミリー向けの物置として、オフィスに置き場所がない荷物の保管場所として活躍します。

4帖のトランクルーム

トランクルーム4帖サイズ(
トランクルーム4帖サイズ(左:屋外型 右:屋内型)

4帖サイズは2tトラック1台分と同じくらいの広さです。
複数台のバイクや脚立・工具など大型の仕事道具、2~3人家族の家具一式が収納できます。引っ越しやリフォーム時の一時的な荷物保管場所として、オフィス用品や商品在庫の保管場所としても使えるサイズです。

8帖のトランクルーム

屋外型トランクルーム8帖サイズ
屋外型トランクルーム8帖サイズ

コンテナタイプの屋外型トランクルームで一番大きいサイズとなり、20フィートコンテナ1台分の広さです。屋内型では物件によって8帖以上の取り扱いもあります。
3~4人家族の家具一式、大型の工具・資材・仕事道具一式、店舗やネットショップ用の在庫保管庫など、十分な広さがあるため余裕をもって保管できます。

 

トランクルームのタイプも確認しよう

トランクルームのサイズについて紹介してきましたが、トランクルームを選ぶときにはサイズだけではなくタイプについても確認しておきましょう。

トランクルームのタイプ

トランクルームには大きく分けて屋内型と屋外型があります。それぞれにメリットやデメリットがあるので、広さだけでなく収納する荷物や目的にあわせて選ぶことが必要です。

屋内型

空調やセキュリティ設備が整っているところが多く、湿気や高温に弱いデリケートな荷物の収納におすすめです。

屋外型

屋外にコンテナを設置したタイプが多く、空調設備がないので湿度や温度変化の影響を受けにくい荷物の保管に適しています。コンテナの扉前まで車で乗り入れることができるため、大型の荷物や頻繁に出し入れする荷物の収納におすすめです。

 

自分に最適なトランクルームを選びましょう

トランクルームを選ぶときには、保管したい荷物がきちんと収納できる広さがあるかということが一番気になるところでしょう。「加瀬のレンタルボックス」では「広さ」・「エリア」・「利用料」といった条件から、自分に合ったトランクルームを検索できます。ぜひ自分に最適なトランクルームを見つけてみてください。

 


最短10分ネットで簡単契約

投稿者プロフィール

安武 亜希
安武 亜希
株式会社加瀬倉庫 IT戦略推進部所属。
WEBを活用した集客施策を担当しています。
トランクルームに興味をもっていただけるよう、役に立つ情報を発信していきます!

トランクルームカテゴリの最新記事