竹芝駅周辺のトランクルーム

こんにちは、ゆたろうです。

以前、高速道路の車窓から見えた加瀬ビル164。調べてみると、東京都港区の海岸にあることが判明したのですが、この近くに行く用事ができたので、今度は直接現地を訪ねて下から見上げてしまおうと思い、改めて加瀬ビル164に足を運んでみました!

公共交通機関の最寄り駅は、ゆりかもめの竹芝駅もしくは日ノ出駅が近い(両駅の中間地点にある)のですが、この日はJR浜松町駅で下車して目的地まで向かうことにしました!

旧芝離宮恩賜公園を横目にしつつ、竹芝桟橋に向けて広い通りを歩いていると、その頭上に何やら道路のようなものを建設しているようです。

これを見て、最初は新しい高速の出入口でも造るのか?と思ったのですが、その後聞いた話では、現在建設中のビルから高速道路を跨いで浜松町駅まで直結する動く歩道なのだとか!?

JR浜松町駅から竹芝桟橋側に出ました。ちょうど新幹線も通過してます。

旧芝離宮恩賜公園の入口です。浜松町駅からすぐの場所にあります。

高速道路を跨ぐようにして造られていたので、インターチェンジの道路なのかと思いましたが(それにしては幅が狭いですね^^;)、実際は浜松町駅駅と繋がる歩道となるのだそうです!なんだかすごいですね!

未だに駅までは繋がっていない状態です。目標は2020年の東京五輪なのだと思いますが、果たして間に合うのでしょうか?(^^;

高速道路下の交差点に到着。目的地周辺の地図を見ると、ここを右に曲がってまっすぐ進めば到着出来るのですが、そのまま直進しました。

高速道路の下を進まず、更に道を直進して竹芝桟橋を目指します。このルートだと遠廻りになってしまうのですが、なんとなく桟橋を経由して行きたかったのです。(笑)

竹芝桟橋に近い場所まで進んで行くと、少し広めな横道の先に、加瀬ビル164の姿が見えました!

竹芝桟橋すぐ近くの横道から、その視線を先に向けると、加瀬ビル164が見えました!

ゆりかもめの竹芝駅も近いです。

北側に視線を移すと、とうきょうスカイツリーが見えました!この位置からでも充分見えるのですね!

竹芝桟橋前の広場に到着です。 中央には、船のマストを思わせる柱が大きく主張して、中々良いです。

竹芝駅の近くまでやってきました。竹芝桟橋に隣接する様に位置しております。

竹芝桟橋を経由して、更に高架下を南に進んで行きます。

橋に到着し高い位置に至ると、高速道路も見えてきて、そのなかに加瀬ビル164もありました!

ゆりかもめの線路下を更に進んで行きます。この橋を越えると、目的地もすぐ近くです。

橋の一番高い位置までやってくると、高速道路が見えてきました!その中に、加瀬ビル164の姿も!

橋の反対側を見ると、お台場にあるテレビ局が見えました。

この道路を先に進んで行くと、ゆりかもめの日ノ出駅に到着します。近くには、日ノ出桟橋もあり、水上バスに乗ることも出来ます。

目立つ意匠が施された遊覧船にも乗ることができるようです。

海岸通りが一直線に続いてます。

この横断歩道を渡れば、遂に加瀬ビル164に到着となります!さすがに広い通りなので、信号が青に変わるまではちょっと待ちます(-_-;)

高速道路沿いにあり、運河と挟まれるように位置している加瀬ビル164は、建物が並び立つ北端に位置しているので、地上から見ても目立ちます。逆に、入口は小さく地味な感じなのが印象的です。

ここにトランクルーム 港区海岸ガレージ倉庫 港区海岸があります。

所在地:東京都港区海岸2-1-5

建物の大きさに比べて入口が小さく感じられました。周りがコンクリート風なこともあるのかもしれませんね。隣にはお得な自販機もあります。

入口は自動ドアで、カードキーを使って入館。上層階はトランクルームです。

ビル入口隣は、ガレージ倉庫となっております。

ここで登場した「ガレージ倉庫」とはどんな場所でしょう?
簡単に言うと、「ガレージであり、倉庫である」ということです。

ん?ちょっとヘンですか?w

ガレージの様に、自動車やトラック、バイクなどが直接出入りでき
尚且内部に広いスペースがありますから、
お客様の思う通り、どういう風にもお使いいただけます。

引っ越し荷物の一時保管や、在庫の出し入れにも便利ですので、
大きめの荷物にお困りの方は、一度ご検討ください。

さて、高速道路と運河に挟まれたビルには西陽が当たり、水面やビルたちをキラキラ輝かせておりました。

交通量の多いだろう平日ではなかったので、周囲も人影はほとんどなく静けさがあり、それがいっそう不思議な雰囲気をさせていたように思います。

この日は、良い天気でした!

ビル横の歩道入口にある表示板。水路に架かる橋を渡って道なりに進んで行くとJR浜松町駅に、ビル前の横断歩道を渡りゆりかもめの高架下を進んで行くと、日の出客船のりばに行くことができます。

水路の周りには、背の高いオフィスビルがたくさん建ってます!

この橋を渡り、道なりに進んで行くとJR浜松町駅に至るようです。恐らくは、旧芝離宮恩賜公園の南側を通って行くのでしょう。

橋の中央から加瀬ビルを眺めてみました。西陽が当たってベージュの外壁がより際立ってました。

加瀬ビル164の隣のビルは、立地に合わせて横に幅薄で横に長く建てられてます。

ゆりかもめ車内から撮影してみましたが、逆光で暗くなってしまいました・・・(^^;

今回、改めて加瀬ビル164を間近で見ることができましたが、東京湾の近くにあって色々な角度からみられる加瀬ビルというのも珍しいのかもしれません。

後は、あるとすれば川崎・横浜方面でしょうか?

こちらのビルは、もしかしたら遊覧船や水上バスからも見られるかもしれないので、機会があったらシャッターチャンスを狙ってゆきたいところです。

では、次の場所で!