車窓から見えた加瀬カラー

こんにちは!レポーターのゆたろうです。

ある日自動車に乗って出かける機会があり、少々混み合った首都高を進んでおりました。

車が海沿いの辺りに差し掛かり、水路が目立ち始めた時、不意に見慣れたカラーリングの建物がにょきっと建っているwのが視界に入ってきたのです。

ビルに近づくにつれて、壁面に書かれた文字も見えてくる。
そこには“加瀬ビル164″の文字があり、そのビルが加瀬倉庫に繋がりのある建物なのだということがわかりました。
「これも何かの縁か?」ということで、車のスピードも少しゆっくりだったので思わず写真を撮影したのです。

それがこの写真!

建物のカラーリングですぐにピンときました!高い部分には加瀬ビル164と大きく書かれた看板が見えました。

水路と高速道路に挟まれた場所にあるこのビルには、テナントとしてトランクルームが入っているのだろうと想像したのですが、ぼんやりと眺めていた為にどの辺りなのかもよくわからず、川崎市だったか?大田区だったか?

そして、わからないまま少し時が流れある時ふとある事に気付きました!

大まかな場所や地形はわかっているので、HPのマップで探すという方法であるじゃないか!

トランクルームやレンタルボックス、バイックボックスが地図上に色別に表示されてて見やすくなってます。

しかし、場所を勘違いしていたのか地形に合致する場所は見つからない。
これかな?と思った場所が、見かけた建物と形が違っている・・(´・ω・`)

というような事を何度か繰り返していると、キーワード検索があることに気づき、ここにビルの名前“加瀬ビル164”を入力してみたらどうだろうか?ということで、早速記入してクリックしてみると・・・、何と一発で目的の場所が出てきました!

浜松町駅に近い場所にあるガレージ倉庫の港区海岸でした。思っていたよりも随分北の方にありました・・・(汗)

(編集部注:こちらの建物は、1Fがガレージ倉庫ですが、上部のほとんどがトランクルーム港区海岸として営業しております。)

スマホ向けの加瀬倉庫サイトには、キーワードを入力して検索できるフォームがあります。こちらに、建物の看板に書かれていた”加瀬ビル164”と入力してみると・・

このビルに入っているのが、ガレージ倉庫の”港区海岸”ということが判りました!お問い合わせの電話もかけることができるようです。

パソコン版サイトのトップページにも、見やすい位置にフリーワード検索があります。

フリーワード検索のフォームは、エリア毎にリストアップされたページにも設置されているのです、思いついたらすぐ検索できますね!

このキーワード検索は、最寄駅や近場の有名な場所は知っているのに、トランクルームやレンタルボックスの名前を知らないようなときに役立つ機能ですね!

エリアから特定する代わりに、最寄駅から検索すれば、よりピンポイントに目当ての地域のレンタルボックスを探し当てることができそうです。

これで、次に場所を検索するのも面白いかもしれませんね!(笑)