トランクルームの料金相場を知って、スペースを有効活用しよう

トランクルームに荷物を預けることで、引っ越し代を安く浮かせたり、家の収納を広々と使えたりと、うまく活用できればお得なことや便利なことが数多くあります。

トランクルームと聞いて気になるのは、使用料のことではないでしょうか。トランクルームの料金は立地条件やトランクルームのタイプ、サイズなどによって変わるため、比較するのは難しいでしょう。

ここではトランクルームの料金相場と初期費用のほか、トランクルームを安く借りるためのポイントについてご紹介します。

トランクルームの料金相場は?

見積書のイメージ

(写真提供:PIXTA)

トランクルームの利用料金は、運営会社にもよりますが一般的に初期費用と毎月固定の月額使用料がかかります。

月額使用料はトランクルームが屋内型か屋外型か、どのエリアにあるのか、駅から近いのか、どれぐらいの広さがあるのか、どんな設備が整っているのかによって変わります。

屋外型よりも屋内型のほうが、空調設備やセキュリティ環境が整っているため、料金がやや高くなる傾向があります。エリアで見ると、首都圏の月額使用料は土地代の高さが影響して、地方の約2倍の金額となっています。また、空調や除湿設備、防犯設備など、設備を強化しているトランクルームの月額使用料も高くなる傾向があります。

加瀬のレンタルボックスの場合、1帖あたりの月額使用料の相場は、屋内型トランクルームで3,300~16,500円、屋外型レンタルボックスで3,300~6,600円となっています。屋内型の料金が高くなる要因は、空調設備や防犯設備、除湿機能などを完備しているところが多いこと、家賃が高い都市部に多いことなどが影響しています。

トランクルームのサイズと容量はどのくらい?

トランクルームの月額使用料は広さに比例するので、トランクルームをお得に借りるには、ぴったりのサイズを選ぶことが重要になります。

サイズ選びの目安として、各サイズに収納できるおおよその量と、加瀬のレンタルボックスでのをご紹介しましょう。

※2020年9月現在の「加瀬のレンタルボックス」の料金です。料金は予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。また、料金についてはキャンペーン価格を反映していませんので、実際には下記に記載した料金よりも大幅に安く借りられる場合も少なくありません。

屋外型トランクルームの収納力と予算

屋外型のトランクルームは、屋外に設置されたコンテナを利用するタイプです。荷物の出し入れ時であれば施設内に車を駐車できるところが多いため、大型の荷物収納にも便利です。

屋外型0.7帖

0.7帖サイズの収納力は、引っ越し業者でよく使われる段ボールのLサイズ(3辺の合計が140cm以下)の段ボールだけなら、約20個分入ります。小型の家具にアウトドア用品、スーツケース、ベビーカー、扇風機などの季節用品ぐらいなら同時に収納できるサイズです。

一人暮らしの人が引っ越しをする際の荷物の一時保管や、2~3人の家族が小型家電や季節用品、アウトドア用品などを預けておくことに向いています。月額使用料は、2,200~9,900円程です。

屋外型1.6帖

1.6帖サイズはLサイズの段ボールだけなら約50個分入り、冬季用の自動車のタイヤや小型の自転車なども収納できます。一人暮らし用の冷蔵庫と電子レンジなどの小型家電に加え、タイヤ4本、スキー板やスノーボード、ゴルフバッグなどのレジャー用品に段ボール5箱程度なら、すっきりと詰めることができます。

一人暮らしで家具一式を保管しておきたい人、2~3人家族で季節用品やレジャー用品・カー用品などを保管したい人、自転車のガレージとして使いたい人などに向いています。月額使用料は、3,300~1万9,800円程です。

屋外型2帖

2帖サイズはLサイズの段ボールだけなら約60個分の収納力があります。一人暮らしの家財道具や自転車に加え、小型の冷蔵庫、扇風機などの季節用品、レジャー用品、段ボール10箱ぐらいなら、余裕をもって収納することができます。

ファミリー向けの物置としての利用やバイクの保管にもぴったりで、月額使用料は4,400~2万2,000円程 です。

屋外型4帖

4帖サイズになると物置ぐらいのサイズとなります。収納力はLサイズの段ボールだけなら約125個入ります。ドラム式洗濯機などの大型家電にベッドマット、冷蔵庫、小型家具をいくつかと段ボール20箱程度なら、レイアウトにもこだわりつつ収めることができます。

3~4人家族が引っ越しをする際の荷物の一時保管にも使えますし、バイクも2~3台収納できますので、バイクガレージとして利用することも可能です。小さなお部屋ぐらいの広さがありますので、ただ預けるだけでなく、レンタルボックス内を棚などで取り出しやすくレイアウトしたい人にも向いています。月額使用料は、6,600~3万8,500円程になります。

屋外型8帖

8帖サイズは一般住宅の1室程の広さがあり、4人家族が引っ越しやリフォーム時に家具一式を預けても、まだ余裕があります。ダイニングセットやソファといった大型家具のほか、ベッド、大型家電、大家族の季節用品一式などを一度に収納できますので、とにかく大きな収納スペースが欲しい人におすすめです。

ネットショップなどの在庫商品置き場や、工具や資材の保管庫として使うこともできます。月額使用料は、1万1,000~6万6,000円程になります。

屋内型トランクルームの収納力と予算

屋内型トランクルームは、ビルのワンフロアをパーティションで区切り、1つひとつを収納スペースとして利用できるようにしたタイプが多いです。防犯対策のほか空調管理や換気対策など、屋外型に比べて設備が整っています。

屋内型1帖

1帖サイズは小さめですが、Lサイズの段ボールだけなら約36個収納できます。書籍や季節外の衣類、小型家電、レジャー用品などを収納するのに手頃なサイズです。趣味のコレクションを置いておくスペースが欲しい人、一人暮らしだけど収納が不足がちな人に向いています。月額使用料は、3,300~1万9,250円程です。

屋内型2帖

2帖サイズは屋外型タイプの2帖よりも床面積が少し広く、Lサイズの段ボールなら約72個収納できる広さです。2~3人家族のシーズン外の衣類やレジャー用品、小型家電、使わなくなった育児用品、自転車などを収めるのにちょうどよいサイズです。

2~3人家族でレジャー用品やアウトドア用品の置き場所に困っている人、シーズン外の衣類を預けて家をすっきりさせたい人、ベビーカーなどをしまっておきたい人などに向いています。月額使用料は、6,600~3万8,500円程です。

屋内型3帖

3帖サイズはLサイズの段ボールなら約108個収納でき、テーブルなど大きめの家具にドラム式洗濯機、冷蔵庫、ゴルフ用品、キャンプセット、衣類、ベビーカーなどが収納可能です。

シーズンオフのものを保管しつつ、捨てられない思い出の品を整理したい人や、家族の荷物とともに、自転車やゴルフバッグなど趣味で使う大きめのアイテムをしまっておきたい人に向いています。月額使用料は、9,900~3万5,200円程です。

屋内型4帖

4帖サイズは屋外型の4帖より床面積が少し広く、Lサイズの段ボールだけなら約144個分の収納力があります。4人家族の荷物量であれば、引っ越しの際の家具の置き場所としても使える広さで、大型ソファにドラム式洗濯機、冷蔵庫、テーブル、タンス、ラック、レジャー用品、段ボール10箱程なら、余裕をもって収納できます。

大型家具・家電の収納場所に困っている人だけでなく、オフィス用品や商品の保管場所を探している人にもおすすめです。月額使用料は、1万7,600~4万7,520円程です。

初期費用はどのくらいかかる?

トランクルームを借りるには、月額使用料のほかに初期費用が必要な場合があります。初期費用の内訳は、トランクルームの運営会社によって若干異なりますが、使用料と管理費、事務手数料、鍵代などで、金額的には月額利用料の2~4ヶ月分程度であることが多いです。

加瀬のレンタルボックスでは、ご契約時の初期費用として翌月分使用料と事務手数料がかかります。 初期費用がかかるのは一度きりで、その後は月額使用料のみでご利用いただけます。

なお、トランクルームの利用には契約や登録が事前に必要となりますので、申し込みから実際に利用できるようになるまでには、多少のタイムラグがあります。
加瀬のレンタルボックスの場合、下記のとおり、お申し込み方法によって使用を開始できる時期が異なります。

  • ネットからのお申し込みの場合:最短10分~翌々営業日後
  • FAXでお申し込みの場合:最短で翌々営業日
  • 郵送でお申し込みの場合:約1週間後
  • 来社(新横浜の事務所)でお申し込みの場合:契約日当日

使いたい期日ギリギリに申し込むと契約手続きが間に合わないこともありますので、余裕をもってお申し込みください。
詳しくは「ご契約の流れ」をご確認ください。

トランクルームを安くお得に借りるポイント

立地条件やタイプによっては、トランクルームを安くお得に借りることができます。

まず、屋内型よりも屋外型のほうが割安なので、湿気対策などの保管環境に問題がないようでしたら屋外型のトランクルームのほうがお得です。また、屋外型でも1階より2階が安くなりますので、移動式階段を使っての荷物の出し入れでも問題なければ、さらに利用料金を抑えることができます。

物件によっては、「最大3ヶ月使用料半額」「最大半年間使用料半額」といったお得なキャンペーンが行われている場合があります。加瀬のレンタルボックスのウェブサイトでは、キャンペーン実施中の物件だけを検索することもできますので、ぜひチェックしてみてください。

荷物の量に合ったトランクルームを選ぼう

トランクルームは、引っ越しの際、すぐに使わない家具や家電を預けておくことで、運ぶ荷物を減らして引っ越し代を抑えたり、普段使わないものを預けておくことで家を広々と使えたりと、さまざまな活用方法があります。

荷物の量に合ったトランクルームを借りられれば、月額使用料が抑えられます。家を広々と使って気持ちよく過ごすためにも、ぜひトランクルームを活用してみてください。


投稿者プロフィール

安武 亜希
安武 亜希
株式会社加瀬倉庫 IT戦略推進部所属。
WEBを活用した集客施策を担当しています。
トランクルームに興味をもっていただけるよう、役に立つ情報を発信していきます!
ネットで簡単契約!!
最短10分ネットで簡単契約

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする