便利なコンテナ・トランク

こんにちは!
システム情報管理部、KINEです!

この会社に勤めて、6年目になります。
よろしくお願いします。

はじめまして、コンテナボックス!

野球とコンテナボックス

私自身、入社前はレンタルボックスやトランクルームなどにはあまり縁がなかったのですが、唯一コンテナボックスだけは関わったことがありました。

リトルリーグの選手

それは私がリトルリーグ野球の指導をしていた頃の事、河原のグランド横の道具置き場がなんとコンテナボックスだったのです!
その時は何も感じなかったのですが、今考えてみると、すごく頑丈だし中も広くて画期的なものだったな~と、強く印象に残っています。

賢く使い分けて、快適な生活のお手伝い!

私は東京生まれの東京暮らしだったので、コンテナボックスを倉庫代わりにしている所はあまり見ることはありませんでした。(都心部にはコンテナボックスは少ないですから)
唯一トランクルームは、街中のどこかで見たことがある程度しかなかったです。

だからこの会社に入った時には、レンタルボックス(コンテナ)とトランクルーム(屋内型レンタル収納)の違いさえわかりませんでした^_^;

当社では、コンテナボックスを倉庫代わりに使用していただく際、「レンタルボックス」という名称でお客様にお貸ししており、サイズなども、1.5畳、2畳、4畳などで色々な用途によって使い分けていただける様、準備をしてご利用をお待ちしてます。
(このサービスのマスコットが“レンボくん”です)
レンボくん

例えば、スタットレスタイヤだったら1.5畳、アウトドアだったら2畳と賢く使い分けをし、家に置いておくと邪魔になるものを、レンタルボックスに収納してみてはいかがでしょうか?

また、外のコンテナには置きたくない楽器や家具などには、室内で空調も完備しているトランクルームがございます。
大事なお子様のピアノの発表会で着るお洋服や、ダンス衣装、大切な趣味のフィギュアなどなど、家のスペースがなくなってきたら、トランクルームを利用し、広々とした空間を作ってください。

生活に余裕が欲しいと感じた時は、加瀬倉庫を思い出してください。
きっと新しい生活のイメージが広がります。

投稿者プロフィール

加瀬倉庫システム